同志社大学ラグビー部、2011年のシーズンは幕を閉じました。先日の大学選手権、あの帝京大学をあと一歩の
ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 ところまで追い詰めた。


いやぁ、残念でしたネ。でも充分楽しませていただきました。西田悠人主将を筆頭に頑張った紺グレ戦士の皆さん、お疲れ様でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 私も、よくこのDラグと1年間楽しくお付き合いさせていただきました。シーズンを終えて少し回顧録を・・・。


同志社復活の命題を受けて立ち上がったのが、宮本勝文監督。「火中の栗を拾う」心境だったでしょうか。でも明るい監督から、そんな深刻な表情は見られなかった。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 5月5日のラグビー祭、京産大との練習試合でしたネ。43-21で勝利、まずまずの滑り出し、でもこの日は有名なOB選手も集まり、お祭りムードは最高潮!期待を抱かせるこの日のイベントでした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さて5月15日は花園ラグビー場でのラグビー祭り、早稲田との定期戦が組まれていました。29-59で敗れたものの、天下の早稲田とも戦えると思わせる内容でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 明治との練習試合を挟んで、6月5日は恒例の長野・伊那での慶應との定期戦、今年も行きましたヨ。接戦にはなりましたが29-36の敗戦。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 復活への道まだ遠し、車での帰路がかなり遠いように感じました。そして、立命を32-24で降して、春シーズンの最終戦、関学との一戦は60-7の快勝劇でした。


夏合宿を経て、ラグビー本番、関西大学リーグ戦、大学選手権の足跡は、もう皆さんの記憶に新しいところでしょう。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


さて、西田キャプテン、4年間お疲れ様でした。初めて見たのは、たしか4年前、大学選手権を控えた神戸製鋼灘浜Gでの合同練習。1回生にしてすでに闘う目をしていた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 「頼りになるヤツ」直観で思いました。センターで13番のジャージを背負い続けてきた男。昨年、一昨年と苦しいゲームが続いた時でも、常に大きな声を張り上げて、チームを鼓舞し続けていた男です。


2009年5月30日、瑞穂ラグビー場、早稲田との定期戦、大敗はしましたがファンサービスで投げ込まれた、西田悠人サイン入りミニチュアラグビーボールが私の胸に・・。ずっと大切にしています。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 フッカー2番の日野剛志君。福岡、筑紫高校出身、私の中では無名の選手でした。なかなか勢いのあるイキの良い選手がいるぞ。見るたびにファンの期待を裏切らないナイスガイな選手に成長しました。


最上級生になった今年は、副将の重責も見事に果たし、いい経験が出来たのではないかと思います。明るい彼も、ラグビー人生では大怪我との戦いだったらしいですね。


大学選手権、大東大との一戦では負傷退場、かなりのダメージを負っていた。帝京大との戦い直前までリハビリに取り組んでいたらしいですね。最後までピッチに立った彼には改めて拍手を贈りたいですネ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

さて、正海智大選手、東福岡出身、高校の大器。彼の同大入学の報に接した時は、身震いしたものです。彼の
ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 実力はまだまだこんなもんじゃないと思います。日本を代表するプレーヤーになって欲しい、これっが同志社ファンの夢と願いではないでしょうか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 こんなことを書き綴っていると、何時間あっても足りませんネ。4回生に限りましょう。小林大晃君、通称コバちゃん。ジュニアの試合から私が目を付けていた選手です。コバちゃんステップ、相手をあざ笑うかのように抜き去る君のランはホント痛快でしたネ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
関戸航星選手も記憶に残る選手です。一昨年の伊那での早稲田戦、今年の伊那での慶應戦、君は相手がビッグなほどその実力を発揮するタイプでしたネ。帝京戦でも君のトライを見たかった。これからはどんな人生を送るのでしょうか、そちらも見てみたい気がする選手でしたネ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
他にも、直向きなプレーでチームに貢献したPR張 和裕選手、ラストシーズンは怪我に泣きましたが、力強いプレーが持ち味のLO平岡知浩選手、4回生の皆さん、お疲れ様でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

そんなことをツラツラと思い出している回顧録。選手達を蔭で支えてきたマネージャーやスタッフの方々場面場面で励ましてきたチアーの皆様、ありがとうございました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


この想い出はいつまでも、同志社ラグビーファンをやめられないいちファンの回顧録でした。