ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 関西大学ラグビーAリーグも第6節を迎え、大詰めの闘いになってきました。同大はここまで4勝1敗と昨年の7位から徐々に復活の兆しが見える。一方の京産大は勝ち星に恵まれず、苦戦続きだが、タレント揃いのバックス陣は、ペースを握ればいいチームになると思う。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 大学ラグビーは最近では東高西低、かつての同志社3連覇の栄光も今や昔。大学選手権でも実力の差を見せ付けられるシーンの連続ですね。今年はどうでしょうか、関西で優勝を決めた天理大学のチーム力は、ここにきてさらに上積みがあるので、関西代表として期待が持てます。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 今日の同志社vs京産大の一戦。関西では、同志社一強時代から、打倒 同志社!を目指して実力を付けてきた京産大、大体大との熱き闘い。その昔を知る人にとっては伝統の一戦ですよね。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 大阪・長居第2競技場、キックオフから京産大の気迫は凄まじいものがありました。モールから京産大⑤が押えて先制のトライ。受け身に廻った同大は少し怯んだ感じでした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 それでも前半の26分には、必死に繋ぐ同志社9-15-10-12-11-⑬と渡り、キャプテン西田のトライで同点に追いつく。


その後、同志社PGで10-7とリードするものの、この時間帯は京産大のアグレッシブなアタックに同志社は防戦一方でした。SH田中(天理)、SO西村(東海大仰星)、CTB三原(啓光学園)、FB山下(啓光学園)、京産大のこのBK陣は魅力的だと思います。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 ロスタイムには、山下楽平君の突破を止められず、トライを許した同大が10-12と2点ビハインドで前半を終えました。


今日の同大のSHは同志社香里出身1回生の中山君のスタメンでした。この局面でのファーストジャージは責任重大ですね。さて、その後半3分、中央ラックからその中山君が飛び込みました、逆転のトライ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 中山君がこのトライで自信を取り戻し、その後のプレーが安定したのが大きかったかも知れません。徐々にペースを戻す同志社、BK陣にやや疲れが見え始めた京産大、この均衡をブチ破ったのが、同大のCTB小林選手でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 東京農大二高出身の4回生、通称“コバちゃん”後半20分にはコバちゃんの個人技、独走のトライ!これで22-12とリードを広げる。こういうムードメーカーがラグビーでも必要ですよね。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 ノリノリの小林選手、2分後にもナイスゲイン、バックスを振りきってタックルを受けながら、並走する日野選手にナイスパス!日野君もよく並走していましたネ。日野君のトライで27-12!


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 日野選手もフッカーながら今日も良く前に出ていました。後半28分には、キャプテン西田選手から渡った中村選手の左スミへのトライで32-12。このスコアでノーサイドを迎えました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


見方はいろいろとあると思いますが、今日のゲームはエキサイティングないいゲームだったと思います。京産大の気迫溢れるプレーも素晴らしかった。これで同志社は関西2位を確保、大学選手権に向けて、もう一段弾みを付けて欲しいですね。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
関東では帝京が明治に勝って対抗戦の優勝を決めました。帝京、明治、早稲田、筑波も強いですね。東海、流経、関東学院・・・。大学選手権も楽しみになってきました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


今日の応援席でも、「同志社を中心として、関西の大学も国立へ行かんと、面白ろうないでぇ」という声が。今年は天理大学が強いので、関西代表として、ひと泡吹かして欲しい。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


そして、同志社も・・・。ちょっと長くなりましたが、同大vs京産大、伝統の一戦を満喫いたしました。頑張れ、同志社!アグレッシブなラグビーを!