ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 昨日、土曜日はハードなスケジュール!しかしラグビー三昧を実践!


京都・田辺Gでの同志社大学vs朝日大学の試合終了後は、16:00キックオフ大阪・花園第2Gでの立命館大学vs近鉄ライナーズBの試合に駆けつけました。


関西リーグで同志社と対戦する立命館の今年の戦い方を見ておきたかったのと、近鉄ライナーズに所属する同志社OBの活躍ぶりを確認したかったから。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 近鉄では、スタメンで2番太田春樹、6番浦田太陽、後半からは3番才田修二、13番森田尚希が出場。皆んな元気な姿を見せていました。


才田選手、その太鼓腹は社会人になっても健在ですね。少しだけスリムになったかな?。


後半、相手ディフェンスを体当たりでKOしてのトライはお見事でした。スクラムさえもう少し押せれば、スタメン当確ではないでしょうか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 しかしこの日、花園まで出っ張った収穫は、近鉄ライナーズの秘密兵器のプレーを拝めたことでした。


ご存知でしょうか!今年、中国から、もの凄いスプリンターが来たのを!


李 陽選手(中国農業大)!なんと100mを10秒6で駆け抜けます。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

オリンピック選手並みでしょうか。しかし中国では7人制しか経験がないので、まだ未知数が多いとか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 そしてもう一人、ファヌトリ・フィリ選手(サモア・セントパトリック大)。


このフィリ選手は本来ならサモア代表としてワールドカップに出場していた選手とのことです。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 李選手は11番、フィリ選手は15番で、この日はフル出場いたしました。大学生相手ですが、この2人のプレーはすごいんです。


いきなり前半、この2人の連携で、李選手が3トライ!李選手、楽しみな選手です。その韋駄天ぶりはトップリーグでも見られるのか!


フィリ選手は間違いなく、登場するでしょうね。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

さて、こんなメンバーを相手に立命館大学!それでもよく戦っていました。特に前半モールからトライ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


もう一本連続でトライを決めて、14点を取って追いすがる。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 立命館で目に付いたのは、ロック5番宇佐美和彦選手(西条高)ですね。


195cm、98kgの恵まれた身体は脅威です。モールでも核となる彼の存在は同志社にとっては要注意でしょう。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


まだ2年生ですから将来が楽しみな選手ですね。日本代表になれる大器であると私は思っています。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 あとは、1年生のバックス陣がスタメンで抜擢されていました。


9番後藤大選手(東福岡)、11番平岡洋選手(静岡聖光)、12番市原淳平選手(県立芦屋)。


今日は出ていませんが宗像仁選手(静岡聖光)もSOではスピードもあり、キックも精密ないい選手。


静岡聖光高といえば、日本代表うなぎステップの小野澤選手の母校ですね。バックスにキラリと光る選手あり。チェックしておきましょうネ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 今日はライナーズには敗れはしましたが、1年生、2年生にいい選手が多いので、立命館は今年よりも来年、再来年が怖いチームだと思いました。


終了後もキチッとミーティングが行なわれていた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


点差は離されましたが、最後まで直向きに戦った立命館の選手達にも心からの拍手を贈りたい!16:00キックオフですから、ノーサイドの時には花園に夕陽が差し込んでいました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ラグビーってホントいいですね!さて、家に帰ってワールド・カップ 日本vsフランスを観るとするか。ラグビー三昧!ラグビーファンの皆様、もう少しお付き合いくださいネ。