ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 関学第2フィールド、B戦に続いて行なわれたC戦。


63-15で快勝したBチームに続けとばかりに、同志社Cチームはスタートから関学を圧倒していました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 第1列には菅原君、安井君、長坂君。1年生を引っ張る菅原先輩の頑張りは流石でした。


スクラムが安定するとやはり流れはこちらにやってくる。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 浅岡君、森山君のロック陣。前5人の働きがすこぶる光っていました。


FW戦では今日は圧勝。


FL柴田選手(同志社)の勇猛果敢なビックタックルも頼もしい。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 しかし驚いたのはNo8の田淵慎理選手。


天理高校ではキャプテンを張った新人君。


今日は3トライの大活躍。


スクラムサイドからの突進あり、ライン参加の独走あり、素質豊かな楽しみな選手ですね。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 前半は12-0と同志社がリード。

後半に入ってもその勢いは止まらず。


後半から登場のSH中山君、SO松下君の同志社香り里出身の1年生コンビは安定感抜群ですね。


聞くところによると、この二人は中・高を通じて7年間ハーフコンビを組んでいるらしいですね。息が合うのも頷けますネ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 このフレッシュな1年生と渡辺君、早川君、廣田君らの上級生との呼吸もバッチリでした。


後半は33-10、終ってみれば45-10と同志社の圧勝でした。


1年生宮島君、尾崎君らのバックス陣も魅力満点。将来が楽しみな選手です!


頑張れ!若き紺グレ戦士達!王者復権の間口が広がった感じでした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

昨年は関西7位に沈んだ同志社。今こそ復活の狼煙を上げるとき!


今日の戦いを見る限りでは、浮上の芽が少し膨らんできているようにも思えます。チーム全体の明るいムードも嬉しい光景!


明日は春シーズン締めくくりの同志社Avs関学Aとの一戦が同志社Gであります。やって楽しい!観て楽しい!そして、勝つラグビーを!


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
この勢いで関学戦3連勝を成し遂げて欲しいですネ。でも関学もこのままでは黙ってはいないでしょう。
同志社は秋の本番に向けて、引き締まったゲームを展開して欲しいと思います。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


さて、明日は・・・。