ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 悔しい1回生の敗戦の後を受け、兄貴分のAチームの登場。


さすがにAチーム同志の対戦は、スピードとスケールが違いますね。当たりの強さも目を見張るばかり。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 マジかでラグビーを見ていると、肉体と肉体がぶつかり合う時の“がし~ん”という音が聞こえてくる。


これもラグビー観戦の醍醐味でしょうか。


思わず目を背けたくなる父兄の応援団の皆様の心中も分かるような気がします。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 それは兎も角!今日の同志社Aの攻撃は良かったのではないでしょうか。


今年からバックスからNo8にコンバートされた西林選手。アグレッシブな攻撃は目を見張るばかりです。


彼の伸び代はまだまだあるように思えます。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 核弾頭!西林君、合格点です。


前半、頑張ったのは11番中村高大選手。1年生から抜擢された期待の星。


その後少し伸び悩んで、今年のゲームでは精彩を欠いていた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 彼も少しなやんでいたんじゃないかなぁ。伊那での慶應戦の後、悔しくて泣いていた君の姿は忘れられません。


今日は吹っ切れたか高大(タカヒロ)選手!左隅に飛び込んだ君のトライは素敵でした。


君の持ち味は、その思い切りの良さ。ボールを持ったら迷わずゴールに飛び込んで欲しい。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 CTB小林選手もキレてますね。キレキレのプレーに安定感も出てきました。


最上級生になって、その自覚がプレーにも現われている。頼もしい存在です。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 あとは、14番関戸選手!何とSHからのコンバート組。


今日のトライもお見事でした。独特のステップからトップギアに入るまでのスピード。


見る見るうちに相手バックスを置き然る君の走力は紺グレの宝になるでしょう。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 そんなこんなで、Aチーム出場の前半は20-7で終了いたしました。


キャプテン西田選手、バイスキャプテンの日野選手、正海選手も、場面場面でキチッとした仕事をしていました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


来週の関学戦が楽しみですね。快勝して春のシリーズを終えましょうネ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さて後半は、お約束どおり、Bチームに総入れ替えした同志社。立命は主力を残し、少し入替を・・・。


劣勢を予想された後半ですが、結構頑張ったと思います。誰がというワケではありませんが、全員が頑張ったイメージです。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 前半の途中から雨が降り出すコンディションも悲壮感を助長していました。


でも、SH清鶴選手、田中大樹選手のハーフ団は良かったのではないでしょうか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 そして終始攻められながらも、全員でゴール前で粘っていました。このディフェンスでの粘りは、今後の自信に繋がるのではないでしょうか。


でも終盤には、25-24の1点差にまで迫られる局面もありました。


結構、沢山集まった同志社ファンもこの時は敗戦を覚悟したのではないでしょうか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧
この窮地を救ったのが、田中大樹君のプレーでした。終了間際に同志社のトライ、ゴールの後にノーサイドの笛が!


32-24で同志社の勝利です。この勝利は大きい。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 ラグビー・ゲームはやはり勝ってナンボですかね。勝てば官軍!帰りの足取りもかなり軽くなりました。さぁ、来週は春の締めくくり!


25日(土)は関学Gで1回生・Cチーム戦、26日(日)は同志社GでB・A戦!4連勝して、夏合宿に向けて弾みをつけましょう。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


イケイケ同志社!アグレッシブなラグビーを期待しています。