ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 長野の伊那市まで行ってきました。片道車で4時間半、往復で9時間の遠征でした。


休日1000円割引の駆け込み乗車。でも結構疲れましたネ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


今日は、伊那市大学招待試合「慶應義塾大学VS同志社大学」が行なわれました。ラグビー東西のルーツ校が激突!と銘打って・・・。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 毎年、同志社はホスト校として、昨年は早稲田と、一昨年は明治と対戦しています。


私は昨年も行きましたが、早稲田にコテンパンにやられている。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 今年こそは慶応に勝つぞと入れ込んで乗り込みました。


開始早々から同志社のアタックは元気がありました。


SHの下平君がいいですね。今年の彼はひと皮剥けた感じ。鬼束コーチの薫陶を受けた成果でしょうか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 好守に積極的な彼の姿勢は、今後にも期待が持てます。


まずは正海君のトライで先制。まずまずの滑り出し。


慶應ロックのトライの後も、14番に入った関戸航星君と12番小林大晃君の「セキトコバチ」コンビでトライ。


今日は行けるぞという雰囲気でした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 しかしまだまだ甘いディフェンスが同志社の課題でしょうか。


不用意なパスをインターセプトされて逆転のトライ、前半は19-10の慶應のリードで折り返しました。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 今日の伊那は強い風が吹いており、前半は同志社がアゲンスト。キャッチミスのノッコンも響きましたネ。


さて期待が持てる後半。SOに入った森脇選手。自由奔放なキック技もあり、楽しみな選手ではないでしょうか。


下平ー森脇コンビは期待が持てます。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 日野君、西林君、西田君の縦突進、この日3トライの関戸君の活躍、アタックに関しては魅力的なプレーが随所に見られた。


関戸君の2つ目のトライで22-19と逆転。ここまでは良かった。

イカンのはまだまだ甘い同志社のディフェンスですね。


スイートなタックル。慶應の選手に弾き飛ばされていました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 「おい、おい、おい、体鍛えとんのかぁ!」と言いたくなる気持ちを押えて見ていました。


最後はまたも関戸航星君!中央付近からの独走トライで7点差まで追い上げましたが、ここで万事休す。


攻撃も、ディフェンスも、もう少しチームとしてのまとまりが出れば、チーム力は格段の進歩を見せるのではないのでしょうか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


遠路はるばる応援に来ているので(慶應ファンも同じですが・・・)今日は勝って欲しかったですね。


でも選手達も同じ気持ちでしょう。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

いつかきっと勝って勝利の雄叫びを・・・。その時まで・・・。