ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 同大からは日本新薬には松本広大選手が入部、今日はフル出場の活躍ぶりでした。


同大はAチーム入りを目指す選手達が出場。Aの選手、ファンが見守る中、熱いゲームが展開されました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 得点は40-7で同大の勝利、層の厚いところも見た感じがしました。


注目は3番に入った1年生の長坂宗一郎選手(日川」)。


同志社にとって、第1列の要、右プロップの強化が今のチームの最大の課題ではないでしょうか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 この新人君、177cm、117kgの堂々とした体躯。破れんばかりの太鼓腹はすでに新人とは思えない。


心配されたのがそのフィットネス。どうでしょうか、80分フル出場した彼に及第点を挙げてもいいと思いました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 むしろその運動量には驚くばかり。憎めないフェイスもあり、彼は京田辺の人気モノになるような気がします。


14番の廣田宗之選手(同志社香里)、彼は足の速い選手ですね。走力ではチームNo1ではないでしょうか。


今日も前半に2トライ。こういう韋駄天ランナーがどんどんと出てきて欲しいですネ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半出場したバックスの植木克敏選手(尾道)。


高校時代から彼の魂の炎のタックルは相手にとっては驚異的。


ガッツが前面に出る選手は今の同志社には必要な選手だと思います。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧今日の植木君は攻撃に切れ味を見せていました。鋭角な角度でパスをもらい、シャープに切れ込むカミソリのよなトライを2つ。


3年生になった彼にはぜひAチームで活躍して欲しいと思います。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半から出場した菅原崇聖選手(函館ラ・サール)。


もう皆さんご存知の選手ですね。勉強疲れもナンの園、自慢の縦突進は今も健在。


困った時の菅原頼み!今年も宜しくお願いしますネ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

そんなこんなで40-7で完勝!社会人相手のこの2勝で弾みを付けて、来週の京都ラグビー祭・明治戦に臨んで欲しい。このあと同グラウンドではAチームの練習が行なわれていました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

ゴールで見つめる鬼束コーチ!“やって楽しい!見て楽しい!”そして“勝てるチーム!”を・・・。