ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 5月5日、京田辺Gで行なわれた“同志社ラグビー祭”。話しは前後しますが、新入生vsOB戦の前に、今年の新人の紹介がありました。


毎年恒例ですが、どんな新人が入ってくるのか。いつもドキドキ、ワクワクしながら拝見しています。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 今年の新人は35名。昨年は確か16名ですから、今年は沢山の部員に恵まれた年でしょうか。


名前と出身校などが書かれたプレートを胸にアイウエオ順に並びました。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 アナウンスと共に一歩前に出てお辞儀をする。いいメンバーが揃いましたね。


日本高校代表の東福岡出身の北川選手を始め、主な新人の名前は聞いていましたが、以外にも結構将来が楽しみな選手達が、同志社の門をくぐってくれている。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 清真学園、関東学院や函館ラ・サールなど関東、北海道からの新入生も居る。


ラグビー部も昨年から同志社大学の強化指定クラブとなったので、大学もリクルートにも配慮するようになった成果でしょうか。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

それと高校ラガーが同志社を目指して受験してくれた結果でしょうか。いずれにしても活気が出ることは嬉しいことです。さて、紹介の後はOBとのゲーム。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


新入生チームのスタメンは①北川(東福岡)②安井(同志社香里)③長坂(日川)④浅岡(同志社香里)⑤森山(富山第一)⑥柴田(同志社)⑦小林(大分舞鶴)⑧田淵(天理)⑨中山(同志社香里)⑩松下(同志社香里)⑪糊田(同志社香里)⑫木村(関東学院)⑬宮島(飯田)⑭尾崎(長崎北陽台)⑮鳥原(同志社香里)



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 対するOBチームには既報の通り、トップリーガー、東芝からは望月、仙波、吉田(大樹)、NTTコムの君島やサントリーの宮本、近鉄の森田(尚希)らが出場している。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 お世辞抜きに新人達のプレーは目を見張るものがありました。


関東学院の木村君、体を張ったプレーは先輩達を凌駕していた。バックス陣がいいですね。


SH中山、SO松下の香里コンビのハーフ団、なかなかやりますね。強気のプレーは頼もしい。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 このゲームのピカイチだったで賞を挙げたいのが11番糊田選手。


小さい体ながら、仙波らのトップリーガーを抜き去ってのトライは表彰モノでした。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 13番に入った長野・飯田高校出身の宮島君。花園には出場していないものの、高校日本代表候補にも選ばれている隠れた逸材!


昨年の伊那(早稲田戦)の前座で彼のプレーは見ています。飯田にいい選手が居るとの話しは聞いていましたが、その選手が同志社に来てくれるとは、嬉しい限りです。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 この日も何度となく大きくゲインを切るプレー!


彼には大きく育って、同志社を代表する選手に育って欲しいと思います。


FBの鳥原選手も負けず劣らぬ非凡なプレーを見せていた。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 この日は出番がなかったウイング尾崎選手は昨年の花園ではトライゲッターとして折り紙付き。


いいバックス陣ではないでしょうか。将来が楽しみです。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 さて同志社の課題はFW陣の補強。


1番北川選手の安定したスクラムはもはや今の同志社には欠かせない存在。


3番長坂選手もまだ荒削りながらこの日見せたナイスファイトには期待が持てます。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 驚いたのはロック浅岡選手の破壊力。名だたる先輩を吹飛ばすプレーは心強いですネ。


189cm88kgの森山選手にはセンスを感じる。


第三列の田淵君は天理の主将、今日は欠場でしたが土井君は常翔啓光の主将、二人とも頼もしい存在です。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


そんなこんなで前半は新入生19-28OBと新人君たちの大健闘でした。



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 後半は、ちょい先輩の橋野(皓介)、勝山、川端、吉田(惇哉)、大平を出したOB連が本気を出し、点差が付きましたが、清々しいゲームを見ることができました。


キャノンの橋野(皓介)選手、1回生相手とはいえキレのあるランプレーは目を見張るものがありますね。


私は個人的には、彼が日本を代表するSOプレーヤーになれると思っています。

ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧



ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧 同志社が復活するには、今年のようにいい選手がここに登場するような積極的なリクルートが必要でしょう。


それにはまず現チームが強くなって魅力ある紺グレ軍団を創り上げましょう。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧


ひとまず安心!でもここからが本当のスタートですネ。


ジュリア&グリーン 日本酒とワインとラグビー三昧

OBの皆さんもお疲れ様でした。それぞれのフィールドで伸び伸びと活躍する姿を期待して見守っております。