人生で活かせる林先生の敗者の共通の理由 | 回内理論でコントロールを覚醒する

回内理論でコントロールを覚醒する

ライバルに差をつける。故障予防。コントロールが変るグラブ、守備が上手くなる・型付け回内グローブ・グラブ・純国産野球グラブ・グローブ・痛くないスパイク・インソール・お手入れ用品・高校野球・甲子園・ボーイズ・中学硬式


テーマ:

東進ハイスクルーの人気講師で

今TV番組でも大活躍中の

林先生のとても役立つ理論があります。

 

 

それは歴史の読み取り方

 

彼いわく

 

勝つ場合は、いろんな偶然、幸運も重なるが

負けるときは同じ共通点がある。

 

だから

勝者より敗者を研究するそうです。

さすが、、、

 

目の付け所が違う

 

しかもそれは大きく分けて

3つに集約されるそうです。

 

それは

 

1)情報不足

2)慢心

3)思い込み

 

さすがですね。

 

これは現代人の仕事や生き方

野球上達にも十分

当てはまりますね。

 

野球の投手で言えば

投球投球技術の情報不足は大きいですね。

無駄な努力ほど虚しいものはないです。

 

 

あと

自分は、わかっているという慢心

自分は大丈夫というできている

思い込み、固定観念は

未来の可能性や大きな成長を止める要因です。

 

 

まずは素直に新しい有益な情報を

取り入れることも必要かもしれません。

 

 

というわけで

3月29日 19時30分から

 

東京大井町で最新のコントリールが変わる

回内投球動作のお父さんのための夜会を開催します。

 

もしお時間合えば参加してみてください。

かなり有益な情報を公開します。

 

プロ野球の

現役コーチもかなり興味を持たれた

内容です。

 

1の情報不足にはとても役立つと思います。

 

詳しくはこちら

https://ameblo.jp/bbaacademy/entry-12444357567.html

BBAグラブ工房さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ