元プロ野球投手が語る「新しいグラブの選び方」その2 | こだわり大和グラブ職人のブログ

こだわり大和グラブ職人のブログ

コントロールがよくなる・野球がうまくなる、こだわりの国産野球グラブ・グローブ・痛くない野球スパイク・インソール・お手入れ情報ブログ・甲子園・ボーイズ・シニア選手


テーマ:

 

第2弾は

「左投手用グラブについて」

 

元ロッテマリンズの投手だった小林さんに教えて頂きました。

 

小林さんの詳しいプロフィールはこちら

http://www.bba.co.jp/free_9_121.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/


梅原  「新しいWベルトグラブは、左投手にはいかがでしょうか?」


小林  「手の大きさや形が、マジックテープで簡単に調節できるので
     左投手ももちろん使いやすいと思いますね。

     今までは、グラブありきで、グラブに自分の手をアジャスト(調節)してたのが、

     今回のグラブだと、手とグラブがフィットするので

     自分の持ってる動きがナチュラルに出やすいし、

     ナチュラルな状態が、結果野球ひじ、野球肩などのけが防止にも
     繋がると思います。」

 

梅原  「なるほど。多くの投手は、そのことを知らないのではないですか?」

 

小林  「まず、知らないでしょう。今日の私のように実際に手にフィットする
     ストレスフリーの

     グラブを使ってみないと、この感覚は、理解できないと思います。」

 


梅原  「左投手は、子どものときから、あまり多くのグラブに手を入れた経験もなく

     お店にも左投げのグラブって置いてない状態。

 

     だから、左の投手用グラブのいろんな違い、基準などはほぼ手に記憶がないので

     左用のグラブはこんなもんだ。という認識なんですね。

 

     あと、左投手は突然ゲームの中盤にコントロールや変化球が崩れだす。

     急に荒れだすと捕手からよく相談を受けますが、それについてはどうですか?」

 

 

小林  「グラブをつけている時間が、長くなり、球数多く投げると疲労がたまるのも原因ですね。

     サンダルでダッシュできなくても一体感のある靴なら長く疲れず走れますよね。     

     投げるたびに抜ける、滑るような感覚を持つと、
     意外とストレスがたまりますからあるときにそれが、爆発するかも知れません」

 

梅原  「それは左投手も右投手も同じですか?」

 

小林  「はい、グラブをはめて投球する手のストレスは、投球数に応じて疲れがたまりに

     コントロールが落ちたり変化球があまくなると思います。
     だからこそ、このグラブは、投球動作を省エネに、ストレスも出来るだけ減らして、

     ポジティブに自分の特性とかスキルをいかして引き出し伸ばせると思います。

 

     それについては、右投手、左投手ともに関係ないと思います。」

梅原  「なるほど、オリックスの金子投手が、
     できるだけ省エネ投球で27球で完全試合で終わりたい。

     一人の打者に対して究極1球で討ち取りたいと言っていました。

 

     81球じゃないところに彼のこだわりを感じますね。
     彼も1度どこかで、このグラブを試してほしいです。

     一体どんなことを感じるのでしょうかね」

 

小林  「プロの投手にとって肩は限られた資源ですから、

     どんな投げ方をしてもグラブがまったくはずれないし、

 

     心配なくリラックスしてるから手首、肘、肩のロックが
     はずれてグラブさばきがよくなる

     だからリリースポイントも前に前に来るし腕もしっかり気持ちよく振れます。」


 

梅原  「実は、今回のBBA-106Wの投手用グラブも
     プロ野球選手を目指す左投手からの依頼でした。

 

     小ぶりで縦型のポケットのしっかりしたグラブを作ってほしい。

     あまたが外れない、突っ込まない投球時に壁を作りたいから、、、

 

     この御依頼でBBA-106が完成

     その進化形が、このBBA-106W(Wベルト・グラブ)になりました。

 

     今、コントロールで悩んでいる多くの投手に
     試して頂きたいと思っています。

 

     あと、何かこのグラブで、お気づきの点ありますか?」


    

小林   「薬指のループについて、最初、すこし抵抗があると思いますが

      試してみると握り変えも早くなるし

      グラブがずれるのを親指かけ、小指かけ以外で予防してくれています。

      

 

      女性ソフト、女子野球にもいいグッドアイデアですね。
      関節の動きも邪魔しないので。

      内野用は、プロの選手で時々している選手見ましたが、
      投手用グラブでは初めて見ました。


      手の甲を締め付けている内側のベルトもそうですが、
      安定するけど自由がきくって最高ですよね。
      初めてはめても何年も使っているような感覚ですよね。

 

      だから、まずは薬指ループは、全ての投手に1度試してほしいです。」

 

梅原   「私も同感です。一昨年からBBA-106の投手用グラブに
      この薬指ループをつけましたらが

      ほとんど90%以上の投手は実際に手を通して
      「是非、つけてください!」となりました。

      感覚的にこの必要性を分かっていたのでしょうね。」

      

小林さん有難うございました。

 

手の甲の締め付け内ベルト        手首を固定する手口バンド

●体験用グラブのお申し込み  0743-52-1405

  メール  bba@bi.or.jp

 

●ヤマトWベルトグラブ 丸秘無料レポート

  メールで添付させて頂きます。  bba@bi.or.jp

 

■このグラブを実際に試したい方へ

 

■福岡県、九州の方
https://www.kobesbaseball.com
コビーズさんで小林さんが代表です。

 

■大阪県、兵庫県の方は、長田さんまで
https://www.facebook.com/masaki.nagata1

 

■淡路島、徳島県・香川県の方は、浦さんまで
https://www.facebook.com/Hardspirit30/

 

もちろん

奈良県にあるBBAグラブ工房でも体験できます。

まずは、予約してください!

 

BBAグラブ工房さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。