元プロ野球投手が語る「新しいグラブの選び方」その1 | こだわり大和グラブ職人のブログ

こだわり大和グラブ職人のブログ

コントロールがよくなる・野球がうまくなる、こだわりの国産野球グラブ・グローブ・痛くない野球スパイク・インソール・お手入れ情報ブログ・甲子園・ボーイズ・シニア選手


テーマ:

 

元ロッテマリーンズ投手で自身も現役のときに

グラブ選びで悩まれていた小林さんに

間違えやすいグラブ選びについて伺いました。

 

小林さんの詳しいプロフィールはこちら

http://www.bba.co.jp/free_9_121.html

https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

 

梅原  「ブルペンお楽しみ様でした!

     このNEWグラブ、実際に装着し使われてみてどうでしたか?」
 

小林  「このグラブは、投げるとき左肩がすごい楽に動かせますね。
     だからバランスがよくなってコントロールもよくなると思います。
     とにかく、ボールを持っている腕の振り抜きがすごいしやすい。

     今までこのようなタイプの投手用グラブなかったので
     初めてつけたときはちょっと

     「んっ?」と縛られる感があったんですけど、
     つけてなじませてるうちにフィットしてきます。

梅原  「有難うございます。従来のグラブと何がどう違いますか?」

 

小林  「これ、いいな」思ったのが今までの従来の投手グラブの選び方、育て方は
     お店で少ない情報の中から●●モデルをオーダーして作ってもらって

     出来ていてから手をいれてみてしばらく使って試合でできるようになって
     一ヶ月くらいでそのグラブが手に馴染むか?という
     ギャンブル的なのがあるんですけど、正解も分からない状態で

     それはプロでもあると思います、

     このWベルトグラブは、自分で簡単に調整ができるのでフィット感があり
     すぐに手や腕に馴染みます。少ししか装着していないのに
     長年、使ってきたような感覚になります。

     今後のグラブ選びの概念が大きく変ると思います。」

 

梅原  「私も以前、各メーカーのグラブオーダーされるときに

     その実物サンプル(希望の投手用グラブ)がない状態でカタログ
     紙媒体の小さな写真で、数万円のものを買われます。
     返品も交換もきかないすごいリスクです。

 

     だから、このグラブは貸し出しをして、実際に手にはめて
     購入されて1週間で、効果を感じられなかったら

     返品も受けています。」

 

小林  「なるほど、いいですね。
     今までのグラブの購入方法は、○○モデルに興味を持つ

     買う、お店に届くので取りに行く

     箱から出して硬いグラブを使う それから初めて自分に合う、
     合わないが分かるという流れでした。


      正直、能力が高い人は、身体の使い方が上手いので

      グラブに自分の身体をアジャスト、

      調節させるのができてたと思いますが

      多くの選手は出来ていないと思います。


      しかし、このグラブをつけて投げて思ったのは

      つけてるうちに馴染んできていろんなタイプの人に
      対応できるグラブだということ。

 

      特に、これから夏場の汗をかいても抜けにくいし

      汗かいてぬけやすくなると親指と小指を開いた状態で

      ストレスだらけでプレーしてたと思うんですよ。

 

      そうすると肘と肩が固くなって疲れるしぎこちなくなると思うんです。」

 

梅原   「その状態は、野球ひじ、野球肩の原因にならないですか?」

 

小林   「なると思います。今までグラブは、ストレスになっていましたが

      探した基準は、きっとストレスが少しでも少ないもの。

 

      だが、そのような魔法のグラブはなく。また

      いくつものグラブをマウンドで試すことも出来ずに

      結局、今使ってるグラブに自分の動作をあわせるようにしていたんでしょう。」

 

梅原   「そうなんです。実際に

      このグラブで投げるとほとんどの投手の動作が勝手に変り始めます。

 

      その理由は、選手の手形に応じて型付けして

      対立運動と位置覚を形状記憶させています。

 

      その結果

     

      脚が上がるケース、

      広背筋を使って肩がよく周りリリースポイントが前になるケース

      低めに球が集まるケース、回転がよくなるケース

      これは、ブルペンで捕手の横から見た私や指導者の意見ですが

      投手は全員「楽です。めっちゃ楽」と笑顔になります。」  

 

小林   「右投手のグラブの左側に違和感があると、左をロックして
      右だけで投げる感じになります。

      比較してわかるんですけどが、

      スムーズに左側の肩や肩甲骨が抜けるので右のリリースが前に来るし、

      手も腕も力まずに楽にふれるのを投手が身体で感じるからです。」

 

梅原   「それって、中学硬式など成長期の投手にとてもいいことですよね」

 

小林   「そうですね。身体ができたプロ投手だけでなく高校生、中学生も

      意識しなくても身体全体がシンメトリー(左右線対称)に動かせます。

 

      投手は、孤独でバッターや相手のベンチやゲームの流れのことなど

      意識をすることが多いので余計に意識をすることを

      減らせるようにするってそのストレスを軽減してくれます。

      ブルペン以外にも、実践試合で違いが分かると思います。」

 

梅原   「このグラブの体験者は、身体が自由に動いた。とよく聞きます。」


小林   「グラブを使ううちに汗や柔らかさがかわるし

      体調も疲労とかでかわるのでそれをマジックテープで

      調節ができるので面白い機能ですね。自己調整型のグラブですから
      僕は、きれいに身体使えて気持ちよく腕が振れました。

 

梅原   「最後に一言なにかあれば」

 

小林   「これは、次世代の誰でも効果が得られる機能グラブですね。

      全国のコントロールで悩んでいる投手は、絶対に1度はめて

      投げてみるべきだと思います。無料で、借りれるし

      実際に投げてもOKだし、ノーリスクですよね。

      現状維持か未来の頼れるエースになるか?

      ちょっとした行動力ですね。」

 

手の甲の締め付け内ベルト       手首を固定する手口バンド

●期間限定 体験用グラブのお申し込み  0743-52-1405

  メール  bba@bi.or.jp

 

●期間限定 ヤマトWベルトグラブ 丸秘無料レポート

  メールで添付させて頂きます。  bba@bi.or.jp

    

■このグラブを実際に試したい方へ

 

福岡県、九州の方
https://www.kobesbaseball.com
コビーズさん 小林さんが代表です。

 

大阪県、兵庫県の方は 長田さんまで
https://www.facebook.com/masaki.nagata1

 

淡路島、徳島県・香川県の方
https://www.facebook.com/Hardspirit30/

浦さんまで

 

もちろん奈良県にあるグラブ工房でも体験できます。

まずは、予約してみてください!

 

■フェイス・ブック  友達申請してください!

メッセージで「ヤマトブログ見ました。」と入れてください。

https://www.facebook.com/yumiko.umehara.56

 

BBAグラブ工房さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。