集客ができなくなってしまった時…停滞期にやるべき事とは? | 脱ゆるふわ起業!経営力×世界観で理想の人生をクリエイトする 個人起業コンサル / BB COUTURE ポーセラーツサロン

脱ゆるふわ起業!経営力×世界観で理想の人生をクリエイトする 個人起業コンサル / BB COUTURE ポーセラーツサロン

脱ゆるふわ起業!プライベートや女性らしさも大事にしながら、地に足のついた経営を実現したい、女性起業家さんのコンサルティングを行っています。

東京・自由が丘にて、ポーセラーツ・アーティフィシャルフラワーのサロン主宰しています。

■ 起業・経営コンサルタント

■ お稽古サロン「BB COUTURE」主宰

 

の、ゆかです。

 

お稽古サロン&アクセサリーデザイナーblogはこちら

 

 

 

 

今回も質問回答シリーズにお答えしていきます^^

 

LINE@メルマガなどで質問お受けしております♪

素敵なご質問をしてくださった方、ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

今回のご質問は、

 

「集客ができていたのに出来なくなってしまった時(停滞期)の乗り越え方、見直しの仕方について教えて欲しいです」

 

とのことでした!

 

 

 

 

わかります〜〜〜

そういう経験、めっちゃあります〜〜〜笑

 

 

 

ふふふ。

なぜか波があったりするんですよね(笑)

 

多分誰もが経験している事なんじゃないでしょうか^^

 

 

 

 

でもフロントの体験コンサル・レッスンなどに来てくださらないことには、その後にも繋がらない。

 

どうしよう・・・・・・

 

 

 

 

こんな風に思いますよね。

 

 

そういう時期は、私の経験上誰にでもあります。

 

そんな毎日スルスル集客できることばかりではないです。

 

 

そんな時、見直すべきこと・考えるべきことを今日はシェアしていきますね!

 

 

 

 

 

 

 

(1)認知が足りていない・入り口が少ない

 

 

もしあなたがまだ起業初期段階であり、口コミや紹介からの集客が少ない段階であれば、単純にあなたのことを知ってくれている人の人数を常に増やしていくことが必要になります。

 

認知を広げる活動は、毎日コツコツ出来ていますか?

 

ブログのいいねや読者登録なども大事ですが、SNSの基本はコミュニケーション。

 

人との繋がりを深めていくことも大事です◎

 

 

 

 

また闇雲に色んな媒体に手を出すことを推奨しているわけではありませんが、あなたのことを知る「入り口」は多いに越したことはありません。

 

 

 

入り口になるのは、BLOGや各SNS(Facebook・Instagram、Twitterなど)、YouTubeなどの無料媒体が良いでしょう。

(もちろん資金に余裕がある方は、広告が手っ取り早いです)

 

 

時間がなくてなかなか全ての媒体を更新し続けるなどが出来ない方もいらっしゃるとは思いますが、もしまだ初期段階であればまずは自分にどの媒体が合うかを調査する意味でも、色んな媒体を使ってみて模索していく必要があります。

 

 

日々の認知活動状況や、活動の拠点(媒体)を今一度見直してみることをおすすめします。

 

 



 

 

(2)信頼関係を築けていない( 技術 / 人柄 )

 

ほとんどの方がBLOGやSNS、YouTubeなどの無料媒体を使ってご自身のサービスやそれに関連する情報を発信していると思います。

 

 

発信を通してしていくことは、お客様との信頼関係を築いていくということ。

 

 

認知を広げ入り口を増やし、あなたの事やサービスを知ってもらうのはもちろん大事ですが、知ってもらうことはスタート地点にすぎません。

 

 

 

知ってすぐに「今すぐに買いたい」と思っている人は全体の1%程度だと言われています。

 

 

 

それの詳しいお話は次の項目でしますが、知ってすぐに「買います!!」という人は、今すぐ買わないといけない理由が明確な人か、自分によっぽどドンピシャな商品だった人だけです。

 

 

ですから、まずは発信や交流を通して信頼関係を築いていくことが必要です。

 

 

信頼関係を築くためには、大きく言って2つの枠に分けて考えていく必要があります。

 

 

① 技術的信頼

② 人柄的信頼

 

 

どんなに人柄が良くても、専門知識や技術がなければ「お金を払ってお願いしよう」となるまで信頼を置けませんし、逆に技術が高く知識があっても、最終的には「この人にお願いしたい」「この人なら信用できる」などの人柄的信頼がなければ申し込みには至りません。

 

 

どちらが欠けてもお客様の「決断」という所まで心を動かすことは出来ないのです。

 

信頼関係が築けていなければサービスもモノも売れません。

 

 

 

何か1つを「発信」したからといってすぐに信頼関係が築けるわけではありませんが、

 

「自分が発信したいことを発信する」

 

のではなく

 

「お客様が知りたいことを発信する」

 

に変えるだけでも、信頼度はより高まるのではないでしょうか^^

 

まず自分が信頼関係を築くための発信・交流が出来ているか?を見直してみると良いと思います。

 

 

 

 

(3) お客様の心理を理解する

 

(2)でも少しご説明しましたが、基本的にブログやSNSなどであなたの所へたどり着いた方、メルマガやLINE@などに登録してくれた方も含め、

 

「今すぐこの商品が欲しい!」

 

と思っている方は全体の1%です。

 

 

 

「必要性は感じているけど、まだいいかな」

「欲しいと思うけど、本当に必要かなぁ?」

「とりあえず(興味本位で)フォローしてみよう」

 

 

という方たちがほとんどになります。

 

 

また

 

・この人から受けて本当に大丈夫かな

・時間やお金は無駄にならないかな

・本当に技術のある人なんだろうか?

・どんな人なのかイマイチ分かりにくいから不安だな

 

など不安要素を抱えている方も多いです。

 

 

 

 

一生懸命、自分の良いサービスを販売しよう!と頑張ってプロモーションしているのになかなか成果が出ない・・・というのは辛いことではありますが、お客様の心理を理解しようとすることが何より大事です。

 

 

どうすれば、「今すぐ欲しい!」と思っていただけるのか?

 

不安や懸念を払拭する為に、自分ができることは何か?を今一度見つめ直してみると、見えてくるものがあると思います。

 

 

 

 

(4) おまけ:初歩的なミス

 

これはなかなか初歩的ではありますが、単純なミスもよくあります。

 

 

◯ 集客したいメニューへの導線が繋がっていない(どこからメニューへ行けるのか?)

 

◯ リンク切れ(申し込みフォームやメニューなど)

 

◯ 料金が不明確(詳しくはお問い合わせくださいと書いてあったり)

 

◯ 申し込みや開催場所などの情報がわかりづらい

 

 

 

などなど、これじゃ集客出来なくて当たり前!という初歩的ミスも意外と多いです。

 

自分では気づきにくいので、定期的に誰か第三者に導線をチェックしてもらったり、何も知らない人に見てもらったりすると良いんじゃないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

集客に繋がらないと焦ってしまう気持ちはよく分かります。

 

 

私もピタリと申し込みが止まり、内心本当に生きた心地がしない時期がありました^^;

 

 

 

 

けれど、そういう時期こそ見込みのお客様の立場に立ち、聞けるならば実際のお声を聞いてみる。

 

今どんな状態で、その方達は何が欲しいのか?

 

 

 

その視点に立って今一度考え直してみることが大切です^^

 

 

 

 

 

お役に立てましたでしょうか?

 

もちろん、個別具体的にしか解決できないことも沢山ありますが、見直すきっかけになれば幸いです。

 

 

 

 

では、また^^

 

 

詳細は↑こちらをクリック

 

 

twitterは毎日更新中。ビジネス発信してます♪

 

youtubeチャンネル

 

プライベート・ライフスタイル・大好きな世界観発信♡

 

 

1年で自分ビジネスを構築して販売~魅せ方までを学ぶ

1期・2期 満席御礼

メルマガで次期以降ご案内します

 

 

ー 脱!ゆるふわ起業!諦めない人生を送ろう ー

豊かで幸せなワークライフスタイルを創る

個人起業・経営コンサルティング


お申込み・詳細はこちら
6月枠 満席→増席→残1

 

 

■  はじめての方へ 
■  提供中のメニュー
■  メールマガジン
■  LINE@
■  お問い合わせline  LINE@ /  メール  メール

運営メディア
■  instagram /  ■  twitter /  ■  facebook /  ■  youtube