いよいよ昨日からはじまってしまいましたね、

「ゼブラ」

檀れい様のご病気に伴い、リリーフ登板となった

星野真里様。

東宝からのレターの中に、星野真里様のプロフィールが

載っていましたので、転載致します。

--------------------------------


埼玉県出身。1995年、NHK連続テレビ小説『春よ、来い』で
女優デビュー。
2001年には主演ドラマ『新・星の金貨』(日本テレビ)の
主題歌「ガラスの翼」でCDデビュー。
05年の初主演映画『さよならみどりちゃん』で
第27回ナント三大陸映画祭の主演女優賞受賞。
主な出演作に、舞台:『春子ブックセンター』、
『サムシング・スイート』、『お父さんの恋-Family Tale-』、
『卒業 THE GRADUATE』など。
TV出演としては、「おちゃべり」(TBS)、
「the波乗りレストラン」(NTV)、
「四つの嘘」(EX)、「松本清張 けものみち」(EX)、
「大奥 第一章」(CX)、「人にやさしく」(CX)など。
映画出演は、「携帯彼氏」、「空気人形」、
「60歳のラブレター」、など。
7月4日(土)より主演映画「私は猫ストーカー」の
公開が控えている。

数々のキャリアと、そのキャリアをはるかに超える
類まれな才能を持つ、今後の活躍が非常に
注目される女優である。
この新生「ゼブラ」で、その光り輝く才能が、
如何なく発揮されることが期待される。


------------------------------

なんというほめ言葉。
この表現力がほしい。

じゃなくて。

実力派の役者さんがそろった舞台となっています。

ご都合の合う方は、是非。

ゼブラ開催情報はこちら