脳性麻痺・オシャンティー男子との暮らしで思うコト〜車椅子きたー!〜 | 障がい児専門出張療育【GOKAN療育プログラム】/リトミック幼児教室

障がい児専門出張療育【GOKAN療育プログラム】/リトミック幼児教室

五感で感じる体験・体感を組み込んだ障がい児専門出張療育。能力開発事業で培ったノウハウと自身の体験から編み出したオリジナル五感体感ワークを、ご契約頂いた放課後児童デイサービス、発達支援センターへを定期出張でお届けしている。17歳脳性麻痺長男と7歳長女二児の母。

我が家の
脳性麻痺オシャンティー男子15歳

以前仮合わせを済ませた
新車車椅子が完成した。

{CEDA67A8-0788-436F-8E86-0896E79E1B53:01}

 この新車
・座面が低く安定
・リクライニングを無くしたので
フレーム自体がしっかりしている
・ティルトは付けた
・胸ベルトを肩からベルトへ
・膝ベルトを新たに装着

{47240344-D639-47AD-BAE9-E22855CD18A3:01}

{EBEB412B-2EAE-44D6-A8CE-F82E674250CD:01}

上半身が肩から落ちるのを
肩からベルトにすることで
ズレを防ぐ

伸縮性のある生地なので
窮屈感は最小限

もともとはベストのように
チャック開閉タイプだったが
おそらくチャックがぶっ壊れるのも
時間の問題
という配慮から
一面タイプになり
両肩からのバックルでの着脱になった

膝ベルトは
アテトーゼの君
今までは
前を歩く人を
蹴り倒すという
まさにテロリストだったが
これで誰彼構わずの奇襲攻撃も
おさまるはず

足がバタついても
膝ベルトがずり上がらないように
股下で固定ベルトも付けてもらえた

これは新しい!

新車車椅子の取り扱い説明をしに
帰り道支援学校へより
先生方に一通り説明をした

これで完璧だ


帰り道のカーラジオから
サンボマスターの
『できっこないをやらなくちゃ』
が流れた

今の彼と
今の私にぴったりの歌詞に

彼は笑顔
私は涙 笑

すっかり
サンボマスターファンになった
チグハグ親子

今度LIVE行きたいね

そんな会話をしながら
pm18:30
無事帰宅したのであった