世の中には2種類のガンマニアがいる | バットン's blog REDIRECT

バットン's blog REDIRECT

“ 武器屋の主人 ” こと、バットン・オーツカによる
エアガン、実銃、バイク、ガンプラ、etc の趣味日記


テーマ:
先日、ある人に、「世の中には大きく分けると2種類のガンマニアがいる」と言われました。


その方曰く、「ガンマニアは、発射前の銃そのものに興味がある人と、発射後の弾の行方に興味がある人に分かれる」とのこと。





これには、自分は凄く納得! 自分は極端に「発射後の人」です (^^ゞ 「せっかくイチローさんのとこに行って、凄い銃がいっぱいあるのにもったいない…」と人に言われ、その価値が分からず申し訳なく思います…

例えば、下の2つの写真も、自分が興味を持つのは、このイチローさんの銘銃、「STI 2011 Long Slide Nowlin Custom」の物撮りを観て銃を愛でるのではなくて、




こっちのなんの変哲もない箱出しのSIG SAUER P226 SAOが発射している写真で、反動はどうだとか、グリップはどうだとか、どうやったら中てられるのか妄想することですし (^^ゞ






てっぽう屋さんを経営している自分ですが、実は銃そのものにはたいして詳しくないし、西の銃でも東の銃でも現代銃でも年代ものでも気にならないし、どんなカスタムがされているとか、どこの軍隊が使っているとかよりも、その銃の実射性能が自分にとって興味津々です。だから、外側をカスタムするのではなく、中身をイジる “チューニングショップ” を始めたわけです (^_-)-☆

いま自分は、エアガンから実銃までなんでも撃ちますけど、銃の種類や機種にこだわりはなくて (というか、実射性能が良ければそれが格好良く見えてきてお気に入りになるので)、コレクションするために銃を買うのではなく、シューティングマッチで使うための道具として銃を買ってます (^^;)



さあ、アナタは「発射前の人」でしょうか? 「発射後の人」でしょうか? どちらのほうにより興味があるタイプですか? もちろん、「どっちも同じぐらい大切! 両方が揃ってこそ、銃の魅力が最大値になる」という中道派が多数でしょうが (^◇^)






~閑話休題~ さて、宣伝 ( ̄▽ ̄) 上記の実銃写真等がたっぷり掲載された『WCSチャンピオンシップ特集』が載っている 『MJマガジン 9月号』 が当店にも入荷しましたよ!(この雑誌は一般書店に流通していませんし、今号はamazonでの販売もありません) MJマガジンは発射前派発射後派、双方の記事が載ってます (^_-)-☆

がんばって撮ったので、買って下さいね~ ノシ














バットン・オーツカさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。