調馬索と散歩 | お馬さん日和
新型コロナウイルスに関する情報について

お馬さん日和

2018年まで一緒だった黒い愛馬との思い出と、
2019年から一緒になった白い愛馬とのこれから。

あと、ヲタク少々。

馬ネタがないのはさみしいので、

こないだの雪がちょっと積もった日の

調馬索の様子を。カチンコ

平日とか騎乗前はいつも

こんな感じでやってます。(๑• ̀д•́ )✧

調馬索用の鞭やロープを持ってても

逃げていかないところを見ると、

 

調馬索で運動するのはキライじゃない

 

ってことかな?

それやったら嬉しいなぁ。ドキドキ

 

 

 

たぶん調馬索をやるメジャーな目的は

 

「馬を疲れさせること」

 

なんやろうけど、

体力無尽蔵なミスティは

大げさでなく3時間くらい走らせ続けな

疲れることはないと思います。(´Д`;)あせる

私たちの目的はそうではなく、

 

「馬との約束事の確認」

 

 

「馬の観察」

 

約束事は主に、音声扶助への反応。

特に「ホー」でちゃんと止まるかどうか。

わざと鞭を振り回したり当てたりしても

逃げないかどうかも確かめます。(物見対策)

 

 

観察は、跛行してないかどうか。

というか、人を乗せないで走ってる馬は

キラキラ非常に美しいキラキラので、

それを見てウットリ(*´∀`*)するために

調馬索してると言っても過言ではない!

 

 

 

丸馬場でロープなしの追い運動でもいいけど、

ミスティは一つ一つの動作が大きく、

うちのクラブの丸馬場はそんな彼女には

小さすぎて窮屈そうなので

広い馬場をめいっぱい使ってやってます。

 

 

まん丸じゃなくて20×30の楕円形で回し続け、

動画にもあるみたいに

長蹄跡を長めに走って直線も入れたり。

これは馬場の奥の方で物見しないようにするのと、

馬体をまっすぐにして走らせるのが目的。

馬場の奥の方が凍ってない時期は

駈歩でやったりもします。

(追いかける私はとても大変ですあせる

これに常歩も入れてだいたい20分くらい。時計

 

 

 

乙女のトキメキ まじかるクラウン 乙女のトキメキ まじかるクラウン 乙女のトキメキ まじかるクラウン 乙女のトキメキ

 

 

 

そんなこんなで運動が終わったら、

お楽しみの散歩タイム。

これに連れていかないと、

こちらをずーっと見つめ続けて目

鼻をブブブDASH!と鳴らし、

そのうち無口を放り投げて

「連れて行かんかーい!むかっ」アピール。

それでも連れていかなかったら

放牧場の柵や近くにあるものの破壊活動を始めたり

脱走したりするので、

連れていかないわけにはいきません。

 

 

ミスティも、私たち家族も大好きな

大切な時間、お散歩タイム。

一番の癒しタイムでもあります。(*ˊᗜˋ*)音譜

 

 

 

薬 病院 薬 病院 薬 病院 薬

 

 

 

水疱瘡にかかった子どもは、

全ての発疹がかさぶた状になったので

治癒証明書を持って

今日から無事、登校となりました。ヾ(o´∀`o)ノお祝い