特定の人との恋愛について(改)

テーマ:

特定の人との恋愛について

↑この記事に書いたことを自分で覆す。

呪いを掛けるように「私を好きになれ好きになれ」とやればコントロールかもしれないけど、」と書いているが、これは、コントロールはダメという意味で書いた。

そのあとで「特定の人と笑って過ごしてるところをイメージでもしろ」と書いてるが、どんな行動や願い方もコントロールじゃねぇか?

色仕掛けだってコントロールだろ。

恋のおまじないとか、小・中学生がよくやるけど、あれだってコントロールだろ。

好かれたいからする行動は全部コントロールであり、この願い方は良くてこの願い方はダメというのは無い。

見返りを求めず愛情を注げる奴がいるなら見てみたいものだ。

本当に見返りを求めねえなら、本命から告白されても、自分より素晴らしい人を探して紹介しろな。

俺もちょっと好き程度の相手だったら、見返りを求めず違う人との恋仲を応援できるぞ。

 

恋のライバルを消すおまじないとか載せてて、潜在の法則の記事も書いてるブログもある。

やりたければ自力で検索してくれ。

俺はそのブロガーと話したこともないから勝手に載せれん。

そのブログは、「恋のライバルが他の人と幸せになる効果がある」と主張してるが。

 

邪魔だと思ったものは消えてくれるように願うのもあり。

ライバルの幸せを願えないどころか、不幸を願う場合もあるだろう。

本命に対して、「他へ行くことは絶対許さない」と思うのも自然な感情なら良し。

どんな自分も受け入れろ。

 

ただし、自分と一緒になってほしいなら、誰よりも幸せにする覚悟は持てよ

相手を幸せにするのに自分を犠牲にする必要はないけどな。

自分と相手が笑顔で過ごしてるイメージでもしとけ。

 

邪魔者や自分を振った奴の不幸を願うのは自由だけど、他人に言うのはお勧めしない。

批判されるだけ損だ。

批判されて快感になるなら言えばいいけどな。

そして実際に邪魔者を刺したりもするなよ

想像の中だけにしとけ。

もっと不幸な人が居るだと?

自分はまだ幸せな方だから、「この苦しさから逃れたい」と思うことは甘えだから思わないようにするだと?

「どんなに酷い仕打ちを受けても、大事な人をなくす苦しさから考えれば序の口だから、そう考えて気楽になろう」とか書いてるサイトもあったしな。

 

他の人がどうとか、他のもっと苦しいことがどーだとか、それを持ち出して自分の今の苦しさを無理やり忘れようとするのか?

幸せになりたい自分にブロック掛けるのか?

他は他だろ。

 

自分がスゲエ幸せになってから、そのもっと酷いと思える人に物資援助とか、手を差し伸べたって良いわけだ。

他の人がこうだから、苦しいと思う自分は甘えてるとか、それは余計な思考だし、そんなこと植え付けた奴は本当に自分に厳しく生きてたのかと。

本当に自己犠牲精神がある人は、人に言わないで黙って犠牲になってる。

本当に自分に厳しく人に優しければ、人には「自分に厳しくして辛いことに耐えろ」なんて言わないはずだ。

だって人に優しいんだからよ。

 

だから他人の納得いかない言葉に惑わされるな

 

ただただ自分が幸せになれる目標を設定すれば良いだけなんだよ。

 

逆に「こんなことで悩んでいられるなんて。俺なんてもっと不幸なのに」と言う奴もいるが、人の悩みにケチつけるのも違うぞ。

同じ内容でもそれを悩みにする人と喜ぶ人が居るわけだし、その本人が感じてる辛さの度合いの問題だから。

例を出すと、家族が居なくなって嬉しい人が居れば寂しい人も居る。

 

幸福になるために求めるのは、自分の潜在意識だけにしとけ。

金が欲しいからって強盗とかすんなよ。

そりゃあ、誰かが金をあげると言えば素直に貰えばいい。

本命から告白されたら喜んで受け入れればいい。

だけどその意思がない人に強要はせず、望み通りになりたかったら潜在意識にそうなった状態を植え付ければいい。

銀行の通帳を開いて8桁になってるイメージとかいいんじゃね?

前世や宇宙は分からん

「潜在意識は自分自身であり宇宙でもある」とも言われてるが、俺にはピンと来ない。

別に、そう言ってる人に違和感を感じてるわけではない。

「自分自身である潜在意識に繋がれば、不要な植え付けを見つけて排除出来るし、願ってることを植えつけることが出来る」

というのは何となく理解できる。

「潜在意識は意識した相手と普通に繋がってる」というのも分かる。

ただ、潜在意識が宇宙でもあるというのが腑に落ちていない。

 

あと、「前世で悪いことしたから今世(読み方わかんねーよ)で不幸になる」とか、「前世で『私は恋愛しない』と決めたから今世で恋人が出来ない」というのは、前世を分かることが出来ない人を不安にする言葉としか思わん。

分かれば「前世はこうだったけど、今の私は幸せになる」と決めて、ブロック解除したら良いみたいだが。

それなら、前世が分からなくても自分で出来るべ。

「前世で何をしたのか知らないけど、今の私は○○の願いを叶える」と決めればいい。

 

例えば前世で誰かを殺害して、被害者の子孫が今も続いてて、生まれ変わった人間に「お前の前世は私の先祖を!」と言ってくるわけでもないしな。

言った方が「科学的に証明出来ないことで言いがかりを付けた」と言って訴えられる。

 

言われなきゃそれでいいというわけじゃなくて、悪いことしてたならそれ相応の苦しみを味わって死んで、それで生まれ変わるわけだから、0からのスタートなんだよ

 

俺は今世で悪いことしてたよ。

小学校時代、周りがある人を汚いと言い出してから、自分もそれに乗って苛めたよ。

でも自分も人にやられるようになって(清潔感なかったから)、苛めはするものじゃないと決めてから、小6では一切しなくなった(苛め続けてる奴を止めもしなかったが)。

苛め続けてて、さらに年齢を重ねてからも虐めを武勇伝のように語ってる奴の方が幸せそうだぞ。

というか、虐めをやってる大人もちゃんと、愛する人と同居してますよよよよよ

 

俺はつい最近まで「苛めてた相手が幸せになってる情報が入ってこない限りは、自分の幸せは駄目だ」と思ってたが。

そのブロックは崩したけどな。

その相手と中学校も同じになったが、普通に登校して普通に卒業してたし。

自殺しないでくれたことにホッとしてる。

 

というわけで、今世で悪いことした奴が幸福を求めてるわけだから、前世がどうであろうと一切気にするな。

特定の人との恋愛について

テーマ:

特定の人を引き寄せようとするとコントロールだから失敗する。

願うなら「こういう感じの人がいい」と願うべきであり、それが現在好きな彼に当てはまっていればその人と成就できるけど、特定の誰かとの恋愛成就を願うのはタブー

 

と書いてるところもあるが、そんなブログはすぐ読むのを辞めた。

「こういう感じの人がいい」はまだ、好きな人が居ない時には自然と願えるけど、特定の誰かを好きになったら自然に沸く願いは、その人との恋愛成就だ。

呪いを掛けるように「私を好きになれ好きになれ」とやればコントロールかもしれないけど、特定の人と一緒に笑って過ごしてるところをイメージなり、下手でもいいから絵を描くなりすればいいかと。

相手に心地よい波動が伝わるわけだし。

 

そして特定の人と付き合ってる時でさえ、「もっといい人が居たらそっちを選ぶというスタンスを持ってると良い」という説もある。

そう思える人はそう思えばいい。

だが、そのスタンスじゃないとだめと言われると、「この彼氏が好きで一生を共にしたい」と思ってる人が「私って駄目なのか」って思うべや。

そんなに一途って駄目なのか?

 

特定の人と成就出来てても出来てなくても、特定の人しか見えないなら素直にその相手だけを見てればいいんだよ。

一途を貫き通す気であっても、もっといい人が現れたときに、そっちへ行くなとは言わん。

それはその時。

 

だが、特定の人のことを常に「今日は何を食べさせようか。どんなことしてあげようか」と気にかけていると、相手に愛の波動が伝わるわけだから、相手もそれなりに応えてくれて、お互いに最高の人だと思えて、「他にもっといい人が居れば」なんて考えつきもしないんじゃねえかな。

復讐だってイイぞ

人を呪わば穴二つ?

元々人体には耳の穴やケツの穴やマンコの穴や、いっぱいあるよバーカ。

先に相手が自分を陥れてきたから、一つ目の穴に落ちたわけで、相手を二つ目の穴に落とすから、穴二つというわけで、そこからさらに自分が穴に落ちることはねぇよ。

 

俺はとあるクズ男に思わせぶりな態度を散々取られて別で女を作られてたので、同じく傷つけてやりたいと思ってた。

元々復讐賛成派だった。

だが引き寄せの法則を知ってる以上、それをやると不幸を引き寄せるのかと思って躊躇してた。

なのでとある言葉で検索したら、見事に自分を虐めた奴へ復讐したことを書いた引き寄せブログを見つけた。

そのブロガーは今すごく幸せそうだ。

そして思わせぶり返しした例は、引き寄せのことを語ったものではないけどテレビで見たことある。

俺の場合は互いに告白もしてないから責任というのが発生しない。

「勝手に舞い上がった奴が悪い」と言う奴もいるだろう。

だから復讐するは、相手がそう言われる立場にしてやりたいと思った。

 

だが復讐に対してブロック掛ける奴が居るせいで、誰かがやってないと安心して出来ないと思って、先にやってる人を探してしまった。

でもブログを見ただけでも安心できず、友人に正直に「同じことして復讐したい」と打ち明けて背中を押してもらった。

 

それでようやく復讐へのブロックが解けたとき、1か月もしないうちに見事にクズが女と大喧嘩して(元々喧嘩が多かった)、クズが勢いで「reireiの方を選ぶ」と言ったらしい。

それを女がわざわざ俺に言ってきたから分かった。

そこで俺が「本気だとしても受け入れる気ないので。もう関わる気なし」と弾いてやった。

これまで、クズに対して優しい態度は心がけてたんだよw。

復讐したブログを見つける前はブロックは掛かったままだったけど、復讐はしたかったから、クズには優しい人を演じてた。

ちなみに女も、人が傷ついてるのを嘲笑する奴だから同情の価値ねえし。

 

こんな感じで、復讐は必ずしも法に触れることばかりではない。

ひでぇことされて我慢するのは自分苛めだ。

仕返ししたいと思えばして、心をスッキリ・クリアーにすればいい。

復讐反対派は、自発的に人を傷つける奴だろうな。