一泊二日の箱根旅 | BOHオフィシャルブログ「六弦BASS道」Powered by Ameba

BOHオフィシャルブログ「六弦BASS道」Powered by Ameba

6弦ベーシストBOHのブログです(B・o・H)


テーマ:

どーも。ハゲる前から剃ってました。ベーシストのBOHですおねがい

 

ブログを書くのは久しぶりです。

 

来週から年末にかけて、とてつもないスケジュールなのでその前にオフを作って一泊二日で箱根温泉へ行ってきました。

 

ツイッターだと連投になってしまうので、まとめてブログでご紹介!

 

箱根は東京から近いのでサクッと行けちゃいます。今回は車で行きました。

 

まず最初に行ったのは『手打ちそば彦(げん)』

都内ではなかなか取り扱っている店が少ないという玄蕎麦の殻を練り込んだ

1日15食限定の彦(げん)を頂きました。

通常の蕎麦よりも香りと甘みが強く、辛めのカエシとの相性もバッチリ!

白海老の天ぷらも美味しかった照れ

 

続いて大涌谷へ

名物の黒たまご。

通常のゆで卵よりも旨み成分が20%アップしているとの解説がありましたが

食べ比べないとわからん(笑)普通に美味しいゆで卵でしたニコニコ

晴れてて富士山が綺麗富士山

 

続いて仙石原ススキ草原へ

あたり一面のススキが太陽の光を反射して輝いていましたキラキラ

 

続いて箱根彫刻の森美術館へ

数ある彫刻の中で僕が一番気に入った作品はこれ。

体張ってるところと、わかりやすいのが良い(笑)

別角度から

 

そしていよいよ宿へ!

今回泊まったのはホテル南風荘。

http://www.nanpuso.co.jp/

 

なぜここにしたかというと、

じゃらんのオススメ宿に出てきたからです(笑)

 

担当してくださった仲居さんがやけに若いなと思って聞くと青森県出身の19歳!

とても丁寧でしっかりしてて、感じの良い女性でした。

これからも頑張ってくださいウインク

 

楽しみにしていた夕食。どれも素材を活かした優しい味付けで最高でした!

やっぱり和食が一番落ち着きます。

温泉は透明であまり匂いもしないタイプの湯でした。

 

ゆっくり浸かってビール飲んで、怪しい酒も飲んで(笑)生ビール

見つけてしまったラーメンコーナー

散々食べたけれど、雑誌ヘドバンでラーメンコラムを書いてる身としては無視できず...

ミニラーメンを食べましたラーメン

1日くらい食べ過ぎても次の日調整すれば問題無い!

 

スープはあっさりした醤油味。

どう考えても業務用のスープ(高速のPAとかで出てくるような味)でしたが

飲んだ後には良い!たまにはこういったおもちゃみたいな麺が食べたい時もあります。

具材もシンプルで飲んだ後の締めに丁度良いサイズ感でした。

 

翌日は朝風呂に入り部屋でゆっくりして11:00にチェックアウト。

 

箱根神社に併設されている九頭龍神社を参拝。(建物が工事中だったので写真は撮らず)

開運御守を購入しました。

 

その後、復元された箱根の関所へ。

天気があまり良くなかったので芦ノ湖と富士山のコラボはならず。

何気に、この辺りはアニメ新世紀エヴァンゲリオンの舞台。

箱根は新第3東京市のモデルになっている場所。

隠れエヴァファンとしては少しテンションが上がりました。

 

そして最後は箱根湯本駅前の通りを散策。

 

直吉(なおきち)で名物の湯葉丼。

初めて食べましたが、椎茸の出汁が効いた優しい醤油味でとても美味しかったです。

姫とうふは箸でつかめないほどの滑らかさでした!

 

そして自分へのお土産。

藤屋商店で購入した10年物の梅漬けです。

箱根は小田原が近いので、梅をお土産として売っているお店が多いです。

 

塩分20%...とてもじゃないけれど、ご飯がないと食べられませんチュー(笑)

天然塩のみで10年漬けた梅の攻撃力ハンパない!

5粒入りでお値段¥1,100と財布への攻撃力も高めです(笑)

 

といった具合の一泊二日の箱根旅でした(B・o・H)