3ヵ月ぶりの和泉です。
ぬる酒飲みながらの更新です。

過ぎてしまいましたが9月1日は、私にとって特別な日です。


ソウル上京1年記念日!!!!


✧\ ٩( 'ω' )و //✧
↑(「パンパカパーン」て打ったら出てきた)

地方の田舎大学で韓国語学習プログラム修了後、マジで何の計画もなくソウルに上がってきてから1年です。
言葉もままならないまま、無謀にも住まいを探しました。
もちろん、韓国住居に対する知識も皆無。

今日は当時の苦労から得た、「ソウル家探しアドバイス」の巻!!!


韓国のアパートは、「敷金」と「家賃」で成り立っています。
韓国語で敷金を「ポジュングム(保証金)」、家賃を「ウォルセ(月貰)」と言います。

私が今住んでいるワンルームは、「敷金300万W/家賃43万W」です。
ベッドのマットレス、机&椅子、各種家電つき。(「フルオプション」といいます) 

敷金と家賃は連動しています。
敷金を増やせば家賃は下がります。

「敷100万W/家46万W」、「敷500万W/家40万W」、みたいにね。


基本、敷金を高く見積もる程、このように家賃は安くなりますし、お部屋条件もよくなりますね。

敷金を最低300~500くらいに見積もりましょう。

それ以下ならお家賃は高いし、良い部屋質も望めません、、、。

まずは不動産アプリで、希望額と希望する場所を選択し、部屋を選びます。

そして気に入った部屋を公開している不動産屋に連絡し、見学→気に入ったら入居。

で、入居決定したら1週間以内に引越し。(急なんだよ、、、怒)


今日はこれくらいにしときます。

一年前の俺、地方に住んでおきながらよく一人でやった、、、
注意力欠陥、多動でも頑張った。

今夜はハーゲンダッツをつまみに美味しいお酒で、乾杯。

左耳かゆい

テーマ:

久々にノスタルジックな和泉です。


みなさん。
本日6月3日は、私が寿命にまた一歩近づいた日でございましたァァァ

わあいわあいわあい(わあい三唱)

すみません、つい興奮してしまいました。
一年前の今日は、語学学校の皆にサプライズパーティをしてもらいました。
今までサプライズは専らする側だったのですが、まさかまさか、、、
天地が逆転しても有り得ないと思っていたばかりに、生涯で一番の誕生日になりました。
そして、もうすぐ交際1年になる彼と、初めてキスをしたのもこの日でした。
とんだ幸せが私にホールインワンしました。

愛してくれる人、助けてくれる方々、健康な身体、美味しい食べ物、働けること
すべてが備わっている事に毎日感謝をしながら、今年も頑張ります。
全ての人に、楽しいや大好きが増えますように。

風と私

テーマ:

蝶のように生きたい和泉です。

足軽く、自由に、美しく。



ええと、一番最後の更新が半年前という大失態の間に、向こう10年分の喜怒哀楽を全身をもって体験しておりました。
苦労、苦痛、憤怒、悲哀、幸福。(時系列)

苦労
・お金が無い
・慣れないソウル一人暮らし
・言語の壁で職がない
・恋人との価値観差

苦痛
・ソウル暮らし3日目で頭痛入院(脳髄膜炎疑い)
・自傷再発
・↑恋人に見付かる

憤怒
・某携帯契約会社による就職勧誘詐欺に遭う
・3週間で教育費7万ウォン搾取される
・そのうち5万ウォンは恋人のお母さんが下さったお小遣い

悲哀
・恋人が兵役入隊
・自らの人生

幸福
・いいアルバイト先を見つけて楽しんでいる
・収入もちょっと安定しそう
・ご近所の方々皆さんが気にかけて助けてくださる
・家族が応援してくれる
・友達が心配してくれる
・恋人の入隊先がわりと近場
・恋人と未来の話を沢山するようになった
・恋人の存在そのもの


持つべきは人との縁。

私は韓国の地で、幸せにやっております。

どうか2018年もbass☆girlこと和泉を、何卒宜しくお願い申し上げます。

色素薄めの子供みたいな頭

テーマ:

カラー失敗したマン、bass☆girlです。


3日前から、北海道に一時帰国をしています。
して、今日韓国に帰ります。

前回ブログの通り、私はこの1〜2週間程は精神的に相当参っていました。
しかし実家に帰ってきて、劇的にリフレッシュされました。
地元の匂い、生まれ育った家、家族旅行、愛犬、食べ物。
こんなに、身体の細胞一つ一つが洗われたような帰省は初めてです。
私にとって、やっぱりお家が一番だなぁ。
しかし、あまりにも短い期間でした。
せめてあと1日欲しかった、、、。
出発前にやるべき事メモしとこ。


ヘアゴム、PC、サンダル、無印青ペン、ミニノート、シュシュラッピング、冬服箱詰め、授業料、コンタクト一式、歯ブラシ
 

案外やること山積みだったぜ(汗)
でもやる!べし!!

家族に実家。
また会う日まで、アディオス!!

次回は久々に音楽ネタでも書こうかな。

手作りバターの味がする

テーマ:

冷える体を冷えた麦茶で冷やしてるbass☆girlです。

さむい。


人間関係とは難しい。
特に私は、男性と生きていくのが大変。
恥ずかしがってしまい、自分を抑えながら生きてしまうから。
先月からお付き合いを始めた彼。
当然、お付き合いを始めてから相手を色々分かっていくわけで。
交際時、彼は私にいくつか約束をしました。

①言いたいことがあるなら全部言う
②嘘をつかない
③浮気しない

①私、本当に口下手で整理下手で。
あと、「こう言っても相手に嫌われる、どうせ批判される」という呪縛から逃れられない。
相手が、好きな男性であればあるほど。
だけど彼は、「君が何を言おうが俺は聞く」と言ってくれます。
何度言ってくれたって、困ったことに私の心は頑固。
練習が必要。
自分の心をこじ開けるほど、痛くて勇気のいることはない。

②③彼と私は、「一緒にいて楽な関係」になることを第一に考えています。
だから、嘘をついたり浮気をする必要も無い、そういうこと。

約1ヶ月で分かった、彼の理解できない点。

浪費癖、口達者

あまりにも打撃が強い。
彼とは長く付き合いたいのに、最近知ってしまったこれらのせいで、毎日悩ましい。
死ぬほど辛い。
部屋にある彼からもらったプレゼントを見る度、携帯の写真を見る度に締め付けられる。

将来の悩みもある中で、私は一体何をしてるんだろう。
明日はとりあえず、ちょこっと日本に帰ります。

体型はガッチリめで

テーマ:

ココアは是非生クリームと一緒に。
bass☆girlです。


友達Shinさん、2日前、寝付けないほどの頭痛に襲われて急遽病院へ。
薬も貰い一件落着かと思いきや、昨夜(数時間前)、痛みが再発してまた病院へ。
あまりの激痛に顔を歪める彼を、寮のロビーから見送りました。

ちょっと話変わり。
私が学生時代、当時の彼がデート中、急性脳炎で倒れました。
頭痛に悶絶する彼の隣で、私はただただ狼狽える事しかできませんでした。
怖くて頭が真っ白で、救急車を呼べなかった。(後日回復したそうです)

この事があり、私は頭痛に関して異常に敏感になっています。
だからShinさんが頭痛が続くと訴えだした頃、すぐ病院に行くよう言いました。
けど彼は、明日送りにしてずっと我慢し続けました。
恨まれても嫌がられてもいいから、この時点で強制的にでも病院に送ればよかった。

あのね。
好きな人が痛がってる姿は、見ていて本当に辛い。
胸と喉を同時に縛られたような気になる。

だけど今日Shinさんが、まだ意識があるうちに治療できてよかった。
日付も変わった頃、「ちょっとマシになった」と少し笑顔を見せながら、彼は帰ってきました。

皆さんにお願いです。
恥ずかしがらずに、狼狽えずに、酷い痛みが見られる場合は、病院に連れて行ってあげてください。

相手の為だけではなく、自分の為でもあるからです。
今でも、昔の彼への罪悪感がフラッシュバックすることがあります。
どうしようもないのに。

興奮状態が続いて眠れない、bass☆girlでした。

毛抜きでピッと

テーマ:

ご無沙汰、bass☆girlです。


さて今日のお題は、私のとある癖について。

「この癖って、もしかして自分だけ?!」
こんな思いをした試し、1度はありません?
私はあります。
それは、


睡眠中、ズボンに手を無意識に入れてしまう


考えてみたら、保育園時代くらいからやってる気がします。
なぜなんだ。

というわけで、ちょっと調べてみた。




早々に出やがったwwww


結構豊富に出ました検索結果(笑)
中にはイチモツを握りながらという強者も。

体温が下がった睾丸を無意識に手で温めようとする本能的行為」「生殖機を保護する為の生理現象」と解説する心理学者も。

中には単に安心感を得るため、という方もいます。
人間はストレスや不安感があった際には、体の一部を触ることでそれを和らげようとするらしいんですね。

ナニを弄りつつ安眠を覚える。
狩猟時代から外部との接触が多かった男性の身体に刻まれた、本能ではないかと。

なるほど。
よくわかった。



しかし私はノーボール・ノーバナナなんですがね(爆)

bass☆girl〜名前の章〜Ⅱ

テーマ:

さっき、守衛のお姉さんから急にリンゴジュースを頂いた和泉です。

冷やして明日飲みます。


さて、誰か覚えているでしょうか。
名前の章、本日第2弾です。
前回は、私が「名前呼び捨て」されることを嫌うようになった経緯でした。

大学に入ってから、私は一時期外国人サークルにいました。
お馴染み外国諸国では、日常会話において「ちゃん」「君」に値する言葉は無く、名前は呼び捨てするもの。
当然彼等は、私をサークル加入初日から「名前呼び捨て」するわけですよ。

しかし、彼らは在日外国人。
海外の教育を受けてようがルーツがあろうが、日本語を使い日本に住む彼等は、私にとって日本人と同等の位置づけです。

この問題が引っ掛かり続け、結局サークルにもう行かなくなりました。
サークルから遠ざかった後にも交流を続けている方々には、事情を説明し、他の呼び名で呼んでもらうようお願いしました。

これは彼等が悪いんじゃなく、私が勝手に嫌がっているだけの事。
それなのに、「ずっと嫌な思いをさせてごめんね」と気を使って下さる方々もいました。


教訓、






嫌ならば
勇気を持って
正直に





心に引っ掛かる前に、ね。
勝手に苦しんだところで、誰も得をしない。

果てしない空腹物語

テーマ:

ここに来てもうすぐ3週間。

韓国語、思った以上に出来るし、思った以上に出来ない。

まず、感を取り戻すまで3ヶ月くらい掛かることを予想していましたが、これは3日ほどで済みました。
だけど完全ではない。
まだ自分を恥じている。

何より私の弱点は、イントネーションの悪さ。
声に出す度、中学までの韓国語の環境が、最大限の仇となって出る。
それを恥じるから、話すことを躊躇う。
つまりそれは、出来ない自分から目を背けている。
状況を吟味してこそ、改善点や解決策が思いつくのに。
病人の重篤な患部を、目を覆いながら治療する医者なんかいないように。

かつての負の境遇を、必ずや見返してみせる。

あと私、お酒飲んだらやたらと韓国語が饒舌になります。
酔ったら恥を知らなくなるタイプなもんで、言わば今の現状に好都合な酒癖(笑)


この際常に飲んでいたい。

ほろ酔い良い

テーマ:

チャミスル蜜柑ジュース割りで、心と胃袋を満たしたbass☆girlです。

現在、寮暮らし。
3食提供される大変美味なごはんを、もっりもっり食べる日々。


太りました。


当然じゃない(笑)
ダンスもしていないので、首と背中の筋肉が弱まったせいか、姿勢が悪くなった気はします。
そのかわり、韓国名物・町中心臓破り階段を利用し、45分間の上り下り運動を日課にしています。
これがね、運動だけではなく、色々考え事できるからすごく大切にしています。
耳に流すはJanne Da Arcの「ANOTHER STORY」と「HEAVEN」。
中学時代から、運動の際には必ず聴いてます。
身体は運動に集中しながらも、頭はリラックスしてるから様々な事が頭に浮かぶ。

どうしたら韓国語が上手くなるのか、将来何をしようか、明日友達と何話そうか。

砂埃の如く、心に舞う思考。
汗で雨を降らせ、それを沈ませる。

瞼がピクピクしてきたので寝ます。
アデュー。