今年もあとわずか…


久々に長文ブログ失礼しますm(__)m

23日。

1人大原へ向かいます。

大原新幸丸 大船長宅へ!

そう、今年もあとわずか…

やり残した事と言えば…(ノ_<)

今年大原では真鯛3キロ止まり。。

実際遠征が多かったのも有り、なかなか大原に来れていなかったのも有りますが、最後の悪あがき(。-_-。)

準備をしていると見慣れた車が!

自分もお世話になっているメガネのスエナガ末永さん 親子☆

実は来る事は知っていましたが久々に会うのも有りテンション上がり朝から会話も弾みます(^^)

黒鱒xhunterのブログ
常連おにいちゃん&オニちゃんコンビ☆


黒鱒xhunterのブログ
いわまっちがイワマガールを連れて登場(笑)

黒鱒xhunterのブログ

船は満船の片舷7名の14名に、予約が遅かった自分は右舷大ミヨシに入れてもらい15名の真鯛師を乗せ出船!

黒鱒xhunterのブログ
左舷大ドモには、常連シバハラ大明神の姿も(笑)

1番遠くからシバハラ大明神に拝み、釣り場到着!

約40分走り大原沖へ!

水深30メーター前後。

5号のビンビンテンヤチャートグローゴールドフレークのノーマル大針から開始☆

タックルは青帝230MLをチョイス!

サブで245Mも用意!

1投目…

着底即バイト!

1投目から何か来ました~(。-_-。)

正体は良型メバル!

隣の末永ジュニアユウヤ君はまだ投入もしていなかったので、早っ!と(笑)

2投目…

これまたボトムで再びバイト!

今度は本命真鯛ちゃん400グラム~☆

そして3投目…

底取り後、リフト&フォールを繰り返すも、アタリが出ない。

最初の釣れ方から、ボトムを意識してると仮定し、ボトム攻めに切り替える。

ここで使ったテクニックは…

ボトム放置プレー』…(。-_-。)

釣場速報、つり情報を読んでくれている人は何と無くピンと来た方も?

ブログでは初載せ(^^)

この放置プレーで今年はかなり釣りました(^^)

ちなみに今年大原でMAXの3キロもこの放置プレーで…。

釣場速報さんはそのままのネーミングで掲載!

つり情報さんは…

放置プレーは…って事でボトムステイと名前を変えて掲載されています(笑)

この放置プレー。

その名の通り、テンヤを底に放置し、完全にラインもフリーにし、約5秒放置。

ゆっくりとラインを張ると、竿先にアタリが出るので、その瞬間即アワセ!

おそらく、底の動きが鈍い物を真鯛が好んで食べている時に有効な手段。

放置じゃないと釣れない日もありました。

ただ、デメリットももちろん有り、根掛かりしやすい場所では使えないのと、アタリが出にくいのでエサを知らぬ間に食べられてしまう事も。

なので、放置時間は5秒まで。

それ以上はデメリットを生むだけ。

この釣りで朝から連発!


すると後ろで中鯛が揚がったと!


黒鱒xhunterのブログ
そう、今年 絶口調 ・・・絶好調のシバハラ大明神!!


真剣に、酔っ払いながら・・・(笑)


黒鱒xhunterのブログ
2,3キロ!!


ハナダイや、ヒラメ、オニカサゴ、ベラ、ウマなどのゲストも混じり楽しい大原一つテンヤ真鯛!

途中、キャスト&カーブフォールを試すと、フォール中に急激にラインが出されそのままフッキング!

青物かと思いきや…

シャーク…。。

そう、みなさん覚えているだろうか…

サメが釣れると…

大鯛が来ると言う、大原ジンクスを…(笑)

なんとそれが来た!

再び放置プレーで掛けた魚は、緩めにセットしたドラグを出し、ナイスファイト!

ん?

中乗り大地君も隣に駆けつけてくれる…。

サメを釣った直後だけに、サメか?

ん~でも真鯛っぽいぞ?

でもなんとなくヒキが…

などと話しながら上げて来る。

なかなかのファイト!

残り10メーターでぼんやりと白い影…

鯛…サメ?

鯛っ‼(笑)

こんな感じで大地君の見事なネットインに収まってくれたのは…

黒鱒xhunterのブログ

綺麗な魚体の2.9キロの真鯛ちゃん☆

黒鱒xhunterのブログ
一応大原では、2.8キロ以上は大鯛です(笑)

こうして大大鯛は出ませんでしたが数型共に満足!


再び数枚追加して終了~!


釣果、真鯛15、ハナダイ5、ヒラメ1、ウマ2、メバル1、シャーク1。



黒鱒xhunterのブログ

すると、最後にイワマガールに何やら大物を予感させるヒキが!

一つテンヤ二回目のイワマガールちゃん!

必死に耐え、リールを巻く!

なかなか弱まらずに一進一退の攻防!

遂に姿を見せたのは…

良いワラサ!

ピックアップ中にひったくられた模様(^^)

photo:01

釣り揚げたのは左側のイワマガールちゃん☆

(思わず被写体が人間重視になってしまった事をお詫びします笑)

もうひとりの小学校の先生ガールも初めての一つテンヤですぐに真鯛を釣り上げていて、センスを感じました(。-_-。)

こうして写真もラストに綺麗どころで終わり、今年ラスト?の大原一つテンヤ真鯛を満喫☆

・・・まだ行けたら行っちゃうかもですけど…(。-_-。)(。-_-。)



※一つテンヤタックル


ロッド:ジャッカル  青帝TENYA MADAI  230ML 245M


リール:ステラC3000HG

ライン:プロト PE0,6号

リーダー:フロロ2,5号3ヒロ

偏光サングラス:メガネのスエナガ 杉本圭モデル


フィッシュグリップ:RAY-ZEST  TAG RZ-200


使用テンヤ:ビンビンテンヤ  5号チャートグローゴールドフレーク大鈎 3号グローシルバーフレーク大鈎 (ビンビンテンヤ舞の作り方)



photo:02

あ・・・


最後に言わせて!


帰りのお昼寝新記録樹立!(笑)




午後船乗れたぜ~~~

・・・



完。。

AD