昨日は精進湖に行ってきました。

表水温24℃程度

午前中のみの釣行で、5尾のバスをキャッチしました!




最大魚40センチ✨


ダウンショット用
ROD :TVS-61UL
REEL:22ステラ2500S
LINE:フロロカーボン3lb.
LURE:レッグワームDS

次の週末は房総へ。
片倉ダムにて釣行予定です。
久し振りの更新ですが、毎週釣りには行くようにしています😃
・・・・・・・

さて、先の土曜日は久し振りに津久井湖へ行ってきました。
表水温22~23℃程度


ポイントカードを見ると、なんと2年7ヶ月振り……😯

昼過ぎまでの短時間釣行でしたが、狙い通りバスをキャッチすることができました😃



36センチ、30センチの2尾をキャッチ!!

ROD :ツアラーVスペック TVC-65ML
REEL:スティーズエアーXXHL
LINE:Dブレイド1.0号、フロロリミテッド8lb.
LURE:レッグワーム2.5 スイベルキャロ



頼りになるこのセット。
バイトさせる率の高さ、キャッチ率の高さを誇ります。

高比重PEのDブレイドも良い感じで、通常フロロカーボンラインをスティーズエアーで用いた場合、巻きグセの発生により高頻度で巻き変えなければならないのですが、PEラインならばその心配がなし!

不定期更新ですが、続きます。
You Tubeで藤田京弥プロの動画を見ていたら、タックルデータに「スティーズリミテッドSV-TW」のXH(プロト)の文字が…😲

そして、遂に出るんですね!

https://www.daiwa.com/jp/fishing/item/reel/bait_rl/steez_ltd_svtw_1000S/index.html


これは、バス用ベイトリールの決定版になるでしょうね😳

ぜひ使ってみたいです。
GWの桧原湖釣行では、以下のルアーをメインに使用しました。
・シャッド
・メタルバイブ
・ジグヘッドリグ

特にシャッドの釣りは、今まで体験しなかった物であり、アクションのつけ方やタックルバランス含めて非常に勉強になりました。


【ロッド】
スミス ツアラーVスペック TVS-63L

【リール】
シマノ 22ステラ2500S

【ライン】
サンライン エギPE(4本撚り)0.6号
サンライン トルネードVハード1.75号(FGノットで接続)

【ルアー】
OSP ハイカットDR(クリアワカサギカラーをマジックで塗り)

・・・・・

基本的には2ジャーク→ストップによる誘いの釣りでした。
しかし、一日中やり続けるのがかなり堪えました…💦


反省点・振り返りによるポイント…
○スモールマウスバス相手であり、ボート距離を取るため、キャスト出来る飛距離はかなり重要(強風下でも飛ばせれば飛ばせるほど良い)
○バスの捕食レンジとルアーのレンジを合わせるためのキャスト(岸ギリギリに着水、狙いのコースや深度にルアーを到達させる)
○「10秒ノット」では、ジャークに耐えられない!、「FGノット」を使用する。

初め、上記ポイントが守れておらず、釣りすらまともにできない状況に……。
早野プロのアドバイスをしっかり聞いて、修正していきました…😃




今回、久し振りのフィールドで新鮮な釣りをして、かなり刺激を受けました。

なかなかこのような遠征はできませんが、よく行くフィールドでもこれまで試したことのない釣りをして、レベルアップしていきたいと思います。

不定期更新ですが続く…
今年のゴールデンウィークは、10年振りとなる桧原湖へ行ってきました。

【写真:十年振りの桧原湖】

この釣行のために長期間貯めた資金を放出😳。
新しい技術の習得も狙い、早野プロのガイドを計3日受けてきました。

結果、各日2尾ずつ、合計6尾のスモールマウスバスをキャッチしました🙌


【写真:最終日のラストキャストで釣ったバス…!】
朝から夕方まで、腕が悲鳴を上げながらもジャークし続けた甲斐がありました😃

上記シャッドプラグでの釣果の他、ジグヘッドのボトスト、メタルバイブでバスをキャッチしました😃

【写真:使用タックル】

シャッドプラグ用
ROD : ツアラーVスペック TVS-63L
REEL: 22ステラ2500S(name:きょんこ)
LINE: PE EGI ULT0.6号(リーダーにVハード1.75号)
LURE: ハイカットDR(クリアワカサギカラーをマジックで塗り塗り)

ジグヘッド用
ROD : ツアラーVスペック TVS-61UL/ST
REEL: 22ステラ2500S(name:かとし)
LINE: デッド・オア・アライブフロロカーボン3lb.
LURE: レッグワーム(2.5インチ、ナチュラルシャッド)・モノガードラウンドジグヘッド(ケイテック)♯3_1/16oz.

メタルバイブ用
ROD : ツアラーVスペック TVS-64L
REEL: 20ヴァンフォード2500S(スプールを21コンプレックスXRに換装)
LINE: Peライン0.6号、リーダーVハード1.75号
LURE: オーバーライド(5g、7g)


今回は雨や風、時には雹(ひょう)が降るなど、不安定な天候が続き、フィールド状況がコロコロと変わる難しい釣行となりました。

ですが、現役トッププロである早野プロのガイドは的確かつ分かりやすく、自分にとって初めて試す釣りでも自信を持って続けることが出来ました😃

私のようなサンデー一般アングラーがどの程度物にできるか分かりませんが、教えていただいたことや経験を、今後に活かしたいと思います😋

不定期更新ですが続きます🙇