副業対応の隙間を縫い、昨日は精進湖へ。
約2ヶ月振りのバス釣行でした。

道中、十分に注意し一人で行ってきました(^.^)

表水温 18-20.5℃

釣果は4本でした(^^)
(5ヒット4キャッチ)

最大は40届くかどうかといった所でした。





晴天の状況では、口を使わせずらく、まあまあの結果だったのでは…(^^;

内、1本は浜のライブスコープ・DEEPサイトで釣れたりと、様々な状態のバスが入り乱れていることが予想できました。

Tackle DATA
・ダウンショット 用
Rod :TVS-61UL
Reel:16ヴァンキッシュ2500S
Line:エクスレッド3lb. +ダウンショットリーダーに同5lb.
Lure:レッグワーム2.5

またしばらく更新お休みします。
よろしくお願いします。
フットコンバス・セッティング用のケースとして、ドカット5000の活用を検討…導入してみました。



別のバスブロガーさんの記事にあった、VS3070をイン。
ハードルアーはやはり、まとまっていた方が良いと感じました。

これだけ詰めれると、そこそこの重量になってしまいますが、こちらはボートの中央部に配置する算段…。
船首側の沈み込みは低減できるでしょう❗

早く試したいです(*´-`)



それと、久し振りに中古ルアーを追加しました。
ディプシードゥ3のアユカラー、ブリッツEX-DRのマッドシャッドカラーです。

★★★★★
長期副業対応のため、しばらく更新・いいねをお休みします。

再開しましたら、またよろしくお願いします。

次回再開記事は、ぜひ釣行記としたいです❗
(追伸、名探偵ピカチュウ面白かったですね(^^))
近場でカサゴを狙ってみようと、100Yenショップで見かけたジグヘッドを購入…。


しかし、針先が変なものばかりに当たってしまい、そのまま使えそうなのは1/3個…。

超高級ジグヘッドですね(*´-`)



使い込むと、写真のようにトラブルが起きていた『ボルケーノグリッパー』。


対策を施してみました。


対策は、ワイヤーのクランク部にセメダインをタラリ…。

耐久テストが必要ですね❗
今年、RF=ロックフィッシュカラーが登場する『ディプシードゥ』。

密かなブームなのかもしれません❗




手前のディプシードゥは超レアカラー⁉
恐ろしくて使えません(^^;


前期型と…


後期型がありますね。



旧・現行ともにパッケージ在庫も少しあります…。

かつて、ディプシードゥMAXも数個所持しておりましたが、友人のペンギン🐧さんに全て譲ってしまいました(*´-`)

それ以来、全く見ませんね…ディプシードゥMAX…!