『SLUM DUNK』 | 元バスケ日本一チームのシューターから伝授してもらった練習法で、点の取れない選手から県内トップレベルのシューターへ成長した秘密

元バスケ日本一チームのシューターから伝授してもらった練習法で、点の取れない選手から県内トップレベルのシューターへ成長した秘密

元学生日本一チームのシューターから
伝授してもらった秘密の練習法で
点の取れない選手から
県内トップレベルのシューターへ
大きく成長した。

その秘密の練習法を
試合で活躍できる可能性で満ち溢れている
あなたに伝授します。


テーマ:

 

んにちは!

 

チナツです。

 

 

前回は、

 

「勝つことだけが全てではない」

 

ということについて、ブログを書かせていただきました。

 

「絶対勝つ!

 

何をやってでも勝つんだ!」

 

と、勝つことだけを考えていると

 

かえってプレーすることが怖くなったり

 

他人任せのプレーになってしまう。

 

「日ごろの練習の成果を精一杯発揮するんだ!」

 

というモチベーションの方が

 

良い結果を得ることが多い。

 

ということでしたね。

 

 

 

さて、今回は

 

「おすすめの漫画」

 

について、紹介します。

 

息抜きも大事です(*^o^*)

 

 

 

あなたは、漫画が好きですか?

 

わたしは、練習がオフの日に

 

たまに、友達の家に行って少女漫画を見せてもらっていました。(笑)

 

バスケ一本で高校までやってきましたから、

 

恋愛をすることもありませんでしたし、

 

胸キュンシーンを漫画で見た時は、友達と

 

「こんなことされてみたい!」

 

なんて、言い合ってましたね。(笑)

 

 

 

今回、紹介させてもらう漫画は少女漫画ではありません。(笑)

 

『SLUM DUNK』

 

という、バスケット漫画です。

 

あなたも聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

 

ちなみに、この漫画

 

私は何十回と読み返しました。

 

 

練習前や試合前に、毎回読み返していたので

 

このくらいの回数になっているのでは・・・

 

 

なぜ、この漫画にこんなにもハマってしまったかというと、

 

とにかく、面白い!

 

バスケットに本気だからこその部員同士のぶつかりあい

 

同じひとつの夢に向かって、

 

すれ違いながらも切磋琢磨していく部員

 

挫折

 

甘酸っぱい恋愛

 

などなど・・・

 

 

 

バスケットに本気で打ち込んでいる

 

青春時代だからこその悩みを

 

キャラクターによって表現しています。

 

 

 

 

あなたの悩みを少しでも軽くしてくれるヒントが

 

この漫画には、溢れんばかりに詰まっています。

 

 

私も、この漫画に助けられたことも何度もありましたね。

 

 

 

 

「そうそう!

 

いま、まさにこの状況!」

 

という、場面が

 

いたるところにありますので

 

読めば読むほど

 

どんどんどんどん

 

『SLUM DUNK』の世界に引き込まれていきます。

 

 

ぜひ、読んでみてください!

 

持っている友達に貸してもらうといいですね。

 

「もうハマった! 買いたい!」

 

と、思ったら

 

Amazonだと安く購入できますよ。

 

 

 

 

 

私から伝授させてもらっている練習法を

 

実践してほしい気持ちも、もちろんありますが、

 

私以外でバスケットをやっている人のアドバイスも

 

どんどん聞いていってほしいのです。

 

あなた自身で

 

「私には、この練習法が合っている。」

 

「この思考は素晴らしいと思うから、取り入れてみよう。」

 

と、選択肢を増やしていくことをおすすめします。

 

 

あなたが

 

現在、指導してもらっているコーチや

 

過去に指導してもらったコーチ、

 

先輩、後輩、他チームの選手、

 

両親、兄弟、

 

プロバスケット選手など

 

アドバイスを求めに行きましょう。

 

 

いろいろな人の意見を聞くことで

 

バスケットの視野も

 

広がっていきます。

 

 

 

ということは・・・

 

あなたに合ったプレースタイルや

 

あなたの長所、弱点

 

その伸ばし方、改善方法も見つかります。

 

よって、

 

自分自身のことが理解できている選手になれるので

 

そういう選手は、上達していくスピードも上がっていきます。

 

 

 

 

 

「あなたの意見を聞かせてもらってもいいかな?」

 

と、聞かれて嫌な人はいないと思います。

 

人とたくさん関わることでコミュニケーション力もつくので、

 

バスケットにも将来にも

 

大いに生かしていくことができますよ。

 

 

 

ぜひ、今すぐ実践してください。

 

 

それでは、次回もお楽しみに!

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

basket-8069さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス