これ、浅田真央さんのスケート見に行く時の臨時駐車場から会場までの道。日本じゃないみたいだった。


浅田真央は凄いなと思う。昔から大好きなのだが、ほんとにカッコよくて、前から2列目で、なんという身体能力なのか、鳥肌が立つ。他のメンバーも美談美女で素晴らしいのだが、やっぱ1人だけスケートが明らかに違った。


会場は立ち見が出るほど超満員で、ほんとにこうゆう本物、天才は国力そのもの。あの会場にいた、子供はラッキーだと思う。凄いものが、自分の周りにあるスタンダードになると、やっぱり自分のレベルが違う分野であっても、高まる気がするんだよな。昔、杏里さんがテーマソングを歌っていた、スケートショーを見て心から感動したことを覚えている。それも確か、オリンピック選手で、名前こそ忘れたけど、銀だか銅メダルを取った人だった。いまだに会場が浮かぶ。


僕もちゃんとしないといけない。


ちゃんと見て選んで、ちゃんと作ろう。と言いつつ戦略として、知ってもらってなんぼの部分もあるしね。笑


でもできる限り。


車がないとブログが書けるね。

 

芸術が学べる福祉施設、厚木本店は、ほぼ定員満帆。浦賀支店も立ち上げ2ヶ月で12人の登録者と黒字化、1月からもう一つ実店舗ができ、名古屋やら埼玉やらフランチャイズ入れると春先には8店舗になる。

 

2年前くらいに2年後は、このくらいの資産を持つという目標を立てたが、なんとか達成することができた。

 

そして、今年は念願の映画監督にもなることができた。

 

・北海道 大黒座 12月10日〜

・名古屋 シネマスコーレ 12月17日〜

・長野 佐久アムシネマ 1月20日〜

 

今のところ上記の映画館で、それぞれ初の長編映画「KATACHI」が流れることになる。そして連続ドラマも来年はやるつもりです!

 

ゆいかさんに「通りすがり」という楽曲を提供した。作詞を担当してくれたのは、あの「キッチン」の吉本ばななさんだ。ばななさんと曲を作れるなんて、夢みたいだなって思った。作詞作曲で名前が並ぶなんてと、胸がときめいた。本当に、歌ってくれたゆいかさんにも感謝している。

 

個人的な、目標を立てようと思う!

 

楽曲を20曲ストックを作って、再来年に爆発させようと思う。やっぱり音楽をやりきってない。ってか、一時期以外、全然音楽と向き合ってない。全然作ってない。感覚が育っているので勿体無い。あと、宣伝経路もあるし、一回はドカンとやってみようじゃないか!

 

僕の最大の力は、メロディーが蛇口ひねった水みたいにずーっと出ること。一番、楽で、楽しいことなのだが、何か脇から固めてゆこうとしてしまう。いつまで経っても、やるべきことに辿り着かない、、、これだけやったら、音楽をやろう!これができたらやろう!って、ずっと先延ばしにしてきた一番大切なことをまずやるべきだと思った。

 

挑戦を続けよう!

 

今年もありがとう!

次は連続ドラマになりそうです。頑張らねば。

 

今日でなんとか、物語の軸ができた気がする。。エンタメ、芸術、広告と色々ジャンルにそれぞれのクリエイティブがある。どれも純粋なクリエイティブがそこにある気がする。ただ表現したい!と思う芸術も、楽しませたいと思うエンタメも、繁栄させたいと思う広告も、全て人の心がそのジャンルを作ってきた。

 

ただ、広告を広告として作ってどないすんねんとずっと思ってきた。エンタメばっかだと安っぽくなるし、芸術だけだと退屈なこともあるし、広告だけだと金臭くなる。だから、それを選ぶ力が”センス”ってことなんじゃないかな?と常思うんです。この辺りのバランスは、3者どのジャンルでもそうだろう。偏ったらダメだったんだろう。段々経験を積んで、何の為にの本当に意味で”為”がなかったが、スポンサー様がつけばスポンサー様の為にやればいいわけだから、僕みたいな単純な人間には分かりやすくて良い。そこに自分の為が入るとバランスが崩れて自分の満足するものは作れるが、結果は出ない。こうすれば結果が出るんだろうなと、想定していたことを初めて具現化する挑戦ができるかもしれない。成功できるように精一杯頑張りたい。

 

何となく、未来が見えてきた。僕のこの先は、新しいタイプの広告代理店になるのかもしれない(笑)色々なことを仕込めるようになってきたし、色々なものを作れるようになってきたからだ。営業会社みたいなところに勤めれば、営業成績だけは昔からずーっとトップだった。今度は自分流のやり方で、営業成績を極めればいいんだと新しいルールを作ってやるくらいの気持ちで、繁栄させてみせようと思う。自分の道が見えて、次の撮影が楽しみです。