【100th夏行脚4~北北海道名寄】最北の地から聖地目指して | BARRYVOICE

BARRYVOICE

高校野球地方大会観戦が趣味
合わせてその土地ならではのものもご紹介


テーマ:

おはようございます
昨日の旭川から更に北上
本日は最北の地、稚内に出没しております





2年前同じく稚内まで来て
観戦を目論んでいましたが
その日は日本全国で唯一稚内のみ
雨天中止となるという引きの良さ(笑)
今回改めてそのリベンジとなります。


本日の稚内は小雨混じりの曇天
風強く湿度も高く優しくない環境です☁️



名寄支部大会は9チームが参加
今大会は枠が一つに減り、
争いが熾烈になっています
名寄支部といえばかつては稚内大谷の
独壇場でしたが昨日の準決勝で敗退し
混沌としております



【本日の試合】
支部大会代表決定戦
天塩-士別翔雲


天塩は部員数16で臨みます
士別と士別商業が統合されて開校した
士別翔雲はこの春も全道大会を経験し
ベスト8まで進出
一日の長があると思われますが
天塩がどこまで食い下がることが出来るかが
ポイントとなりそうです。


地元の稚内勢がおらず
スタンドも閑散としています
マッタリと観戦したいと思います


どうやら天塩は全校応援
トランペットの音も聞こえてきていて
まさか名寄支部で演奏が聴けるとは驚きです







バリーさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります