リッツカールトン東京「ひのきざか」のお正月限定の鮨コースです。


改装後は外の景色が見ながらいただける高層ホテルの鮨屋らしくなりました。


こちらは半個室になります。





まずはビールを。





先附の3皿から始まります。


松前漬け、鱈の白子、鮟肝の含め煮です。










刺身は、くえ、鮪赤身、甘エビの三点盛りです。





ここで冷酒に。銘柄は忘れましたが、超辛口のものです。




ここから最初の寿司コース4貫が続きます。


雲丹いくら小鉢、墨烏賊、赤貝、金目鯛。














続いて、焼ものへ。香箱蟹の甲羅焼になります。


蟹の殻を自分で割って食べるのが苦手(1/3くらい食べたところで疲れて眠くなってきます・・・)なので、身を出して提供していただけるのはとてもありがたいです。





二番目の寿司コースへ。蒸鮑、とろ、〆鯖、車海老酢おぼろ、漬け鮪、穴子、とろたく巻、玉子です。


















穴子は浅蜊の赤だしとともに。





とろたく巻、玉子へ。








甘味は、アイスクリームをはさんだどら焼きで、ひと通りとなります。