鬼六犯科帳

鬼六犯科帳

「翔んで埼玉」を見て、神奈川出身の私には千葉愛があることに気付いた。ジャガーさんは偉大だ。

NEW !
テーマ:

「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」(略称「俺ガイル」)の最終巻である第14巻の発売日がいまだに決まりません。

当初は2018/11/20の発売予定だったのが、2019/3/19→2019/4/18と延期を繰り返して、ついには発売未定となってしまいました。

こうなると、来年に放送(らしい)のアニメ3期に発売日を合わせる気がします。

といっても、ストーリーとしてはほぼ終わっている話なので、待ち遠しい感じではありません。八幡が選ぶのは、ゆきのんなのか、ガハマさんなのか、材木座なのか、最後まで見届けてあげたいだけです。

 

いろはすエンドはないな。

 

それにしても、初期の俺ガイルは本当に面白かったです。

あの頃の感動を再び!、ということで、数ある「俺ガイルフォロワー」の中から私が一番おすすめするのが「お前ら、おひとり様の俺のこと好きすぎだろ。」(凪木エコ)です。

 

制服は「よう実」っぽい。

 

タイトルの通り、主人公はソロ充の男子高校生です。一人の時間が好きなだけでコミュ障ではありません。

ぼっちなのに、周りの人がどんどん寄ってきたり、スクールカースト上位陣とも絡んだり、謎部活っぽい空間があったり、先生がちょっと変わっていたり、といったあたりは俺ガイルと同じです。

ただ、俺ガイルのゆきのん一家のような面倒臭い人や相模南のようなクズは(いまのところ)いませんし、魅力的なキャラがいっぱいの優しい世界です。

そして、俺ガイルと同様、主人公のモノローグがすごく面白いです!テンポもいい。

 

私は準メインヒロインの羽鳥英玲奈さんがお気に入りなのですが、どう見ても負けヒロインまっしぐらだなぁ。

同じ黒髪巨乳枠の霞ヶ丘詩羽センパイのようにヤンデレ化しないことを祈ります。