どうもバリ(♂)です!

またまた魚探シリーズの記事になってしまいましたが、バリボリズが購入したホンデックスのポータブル魚探 PS-611CN (購入時の記事はこちら) に同梱されている振動子(水深センサーの事)のケーブルコネクターが剥き出し状態なのが気に入りません

因みにこんな状態
魚探本体と接続した状態
何が気に入らないかと言うと、使用中は上の写真にある通り、魚探本体と繋がっていてパッキンで防水出来るんだけど、使用前や使用後はまだ振動子を接続していないのでコネクターの端子が剥き出し状態になります

この状態で車からボートへの移動中やボートの上で準備中の時とか、納竿して片付けしている最中とかに、雨が降ったり、水しぶきが掛かったりして錆びたり接触不良になるのは、折角高いお買い物をしたので避けたいところ

という事で色々ネットで物色してみると、ありました、しかも本家本元のHONDEXのHPに!

早速オーダーをかけて無事にゲット!
くっ付けてみる
キャップをはめてみる
正規品だけあって、ちゃんと防水されてそうです!(当たり前か) メーカーにオーダーすると1つで良いのにもれなく2個セットでやってくる、恐らく振動子以外に水温センサー(別売)用も含めて2個って前提なんだろうけど、水温センサーを持っていないバリボリズには

全く無用の長物です…

まぁ、無くしたり壊れた時用のスペアとして割り切る事にしたものの、これをきっかけに「追加で水温センサー買わせてしまえ!」ってメーカーの販売戦略なんですかね?!

とか考えていたら、ふと

そもそも別売なんかにせずに、魚探本体のセットに組み込んでくれれば良いのになぁ…

と思ってしまいました…