どうもバリ(♂)です!

昨日の記事で紹介したBMO社製バッテリーパック (この記事です)、HONDEXのポータブル魚探PS-611CNに早速取り付けて、どんだけバッテリーが長持ちするのか検証してきました!

今回はいつもより早目の到着、慣れた手つきでタックル&魚探をボートにセットしていざ出発です!
最初に着いたポイントはちょくちょくアタリがある感じ、毎回入鹿池ではボリ(♀)にスタートダッシュされるんだけど、今回も同じ感じでボリ(♀)は良い感じで釣っていきます
前回の諏訪湖と違ってワカサギのサイズが小さいので繊細なアタリを取っていくのが難しくもあり面白い

基本向こうアワセじゃなく掛けていく釣りになるから、釣趣は入鹿池の方があるのかな、でも今回はなかなか連掛けしない…

基本1匹を丁寧に釣りつつ、運が良ければ2連かある感じ、そのせいかなかなかワカサギの数が伸びてくれません

途中風が強くなってきたのでボートが流される様になり、船団の中に居ると釣りどころじゃなくなるので、ボートの船団から脱出する事に

とりあえず魚探を頼りに良さげな場所を探すも

入鹿池一周してしまいました…

午前中を終えてそれぞれ50匹に満たない数字で折り返すバリボリズ、ちょっと束狙うのは厳しくなってきたかな?!

とりあえずちょっとは反応がある場所にアンカーを落とし午後の釣りをスタート、ここもポツポツとだけどなんとか釣りにはなる感じ

周りのボートに乗っている人達から「厳しいなぁ」とか「全然釣れへん」とか聞こえてくるも、集中力を切らさずに釣りを続行

この日最初で最後の外道
午後はバリ(♂)が追い上げてきたので、また焦り始めるボリ(♀)、なにを思ったのかジギングでも見せない鬼アワセを連発し初めます!
最初は何気に馬鹿にしてたものの、普通にフッキングしているので、アワセるタイミングが良いのかこれは天性ですね

これを機に調子に乗り初めるボリ(♀)、鬼アワセし過ぎてロッドが写真に収まりません…
まぁ、これはこれで見事なもんだと思いつつ、ワカサギボートで毎回鬼アワセをするボリ(♀)と一緒に居るのが

恥ずかしく

なります… それでも周りの目線なんか気にせず、ボリ(♀)は釣ります!
ボリ(♀)の鬼アワセに気を取られ、すっかりチェックするのを忘れていたけど、朝7時から始めて午後4時の時点でバッテリーはまだ満タンの表示
乾電池だったら既に新しいやつに交換しているか、バッテリー切れ直前くらいなんだけど、今回買ったバッテリーパックは全然へっちゃらで長持ち!

やっぱ良い買い物したな~!と思って満足してロッドオフとなりました、今回の釣果はボリ(♀)81匹、そしてバリ(♂)が99匹で束釣り目前で無念の納竿だったけど、今回の釣行目的はバッテリーパックの持ち時間の検証と、もう1つのミッションをクリア (それが何かは明日アップしますね)出来たのでオッケーとします!