どうもバリ(♂)です!

去年買ったHONDEXのポータブル魚探 (紹介記事はこちら)なんだけど、乾電池8本駆動で約8時間動くものの、ワカサギ釣りだと1回あたり約8時間釣りをするから、毎回釣行に行く度に乾電池を新しいものに変えないといけなくなる

乾電池を使うメリットは
①どこでも買える
②予備さえ持っていれば電池切れの心配無し
なんだけど

逆にデメリットとしては
①寒いと電池の減りが早い
②毎回乾電池を買うので出費がかさむ
③かと言って安い乾電池は持ちが悪い
④新しい乾電池を買い忘れるリスクもある

という事で、何か良い物はないかな?!と調べていたらありました!

BMO HONDEX魚探用バッテリーパック
パッケージはPS-511CN用だけど、PS-611CNにも問題無く使えます!
使用可能時間も約12時間と長持ち!
ノーマル品は魚探の背面の蓋があって
それを外すと乾電池が入ってます
バッテリーパックを開封!
左の四角いのがバッテリーです
裏っ返すとこんな感じ
早速魚探に装着、ちょっと飛び出るくらいで大きさ的にも問題ありませんね
充電の仕方はバッテリーパックの裏にある穴に充電器のジャックを指すだけです
これで魚探の稼働時間も伸びたし、毎回乾電池を買う必要も無くなったので、お財布にも環境にも優しい1品ですね!