どうもバリ(♂)です!

この前紹介したHONDEXのポータブル魚探だけど(この記事です)、振動子を固定しないで使うと振動子が水中でユラユラします

ボートで移動中や風が強くてボートが流されたりすると、振動子が斜めになって正しく魚の群れを発見する事が出来ないので、何とかしようと思っていたところ、こんな物を発見

BMOフィッシュセンサーアーム
正にこんな物を求めていたんだけど、これを取り付けるにはベースアタッチメントを買わないといけません…
ボートだけなら便利かもしれないけど、このアタッチメントが結構場所取るのとそこそこのお値段がするので、何か出来ないか?と物色していたら、こんな物がありました
上手くいくかどうか分からないけど、直感を信じて両方購入、早速上手くいくか開封してちょっと悩んでみる事に
試行錯誤した結果、なんの加工もせずに上手くいきました!
先っちょには振動子を固定
ちょっとガタつくかと思いきや、ネジをしっかり締めれば大丈夫そうです!
これに気を良くして本体の魚探もボートのヘリに取り付けれる様に検討着手、ボートの底に置けば1番シンプルでお金もかからないものの、やっぱり視認性とスペース確保も優先したい

という事で買ってみたのはこれ
普通にワカサギ電動リールを置く台なんだけど、こいつと魚探をこれでくくりつける事に
まぁ、見た目がどうか?はあるものの、どこにも加工要らずの簡単セッティング
魚探のカバーに穴がいくつか開いているので、そこに結束バンドを通して締め上げるだけです

下から見るとこんな感じ
上からだとこんな感じ
台に対して斜めに出来ないのが欠点だけど、手っ取り早く出来たっちゃ出来たかな?!後は使ってみてちょっとずつ改良を加えていく事で完成度を増して行きたいと思ってます!