どうもバリ(♂)です!

月曜日のタイラバは散々だったけど、火曜日は日曜日良かったタチウオジギングで出船、連チャン釣行三日目が一番体力的に辛くなるんだけど、今回は何故かあまり疲れていない

前日のタイラバ釣行の後にホテルでお風呂、17時半に行きつけのおでん屋でやけ酒&美味しいおでんを堪能し、19時過ぎには就寝 (漁師かっ?!) たっぷり睡眠時間が取れたお陰ですかね

さて、今回は定員満員御礼で出発、毎回瀬戸内海釣行する度に良く会う常連さんも一人乗ってます、いつもはミヨシを選ぶものの、今回は右舷トモを選択

何故かと言うとタチウオジギング後そのまま名古屋へ直行なのであまり疲れないトモの方が体力的に楽(ミヨシは波の影響を強く受けるので踏ん張ったりポイント移動は波を越える時にバタバタ跳ねて甲板に座っていると腰が痛くなる)なのと、タチウオは釣座関係無くどちらかと言うとテクニックで釣る釣りだからです!

ポイントに到着、朝日を拝みながらスタートフィッシング!

日曜日の良く釣れたイメージがあるものの、最初のポイントではちょっと苦戦、暫くしてボリ(♀)にファーストヒット!

そしてバリ(♂)も続きます!

日曜日ほどでは無いものの、ポツポツとアタリがある、ボリ(♀)の方が順調に釣っていくんだけど、ワンパターンなのにシャクりパターンが合ってるんかな?!

日曜日はライン切られる事は無かったんだけど、今回は良く切られました、しかもリーダーでは無くPEラインから… その度にバリ(♂)ボリ(♀)の分も含めてノット組んでジグにフックのセットして時合い中だろうと時間を取られる…

そんな横でボリ(♀)はお気楽にタチウオを釣りあげていく

ふと周りを見渡すと平日なのに大船団!

ジグが着底後ひったくる様なアタリにフッキングを入れるとまさかのエソ…

横でクスクス笑っているボリ(♀)にフッキングを見せつけリールを巻こうとすると、フッと軽くなる… またライン切られたので急いでラインシステムを組みジグを落とすと?!

ジグが着底する前にスプールのラインが全部出てしまう、こんだけライン切られたらそりゃラインも無くなるか… 気を取り直して予備のリールを取りだし再度セッティング、サブのリールはダイワのRYOGA、メインとサブが反対な気がするものの、とりあえず予備のリール持ってきて良かった

ちょっと中弛みの時間帯に入ったので、船長がボリ(♀)になにやらアドバイス、聞き耳をそばだてると

タイラバは巻きスピードが命だけど、タチウオはシャクりのパターン、ヒットパターンは5分毎位に替わるからシャクりのパターンを変化させる事が大事、タチウオジギングの方が奥が深く難しいって内容

そしてボリ(♀)船長直々の特訓が始まります!

先ずは基本のワンピッチジャーク

ある程度マスターしたら応用編

特訓のお陰か、またボリ(♀)にヒット!

周りの遊漁船とかでタチウオテンヤしている人達が食いちぎられたイワシとかを海に捨てるので海鳥達が追いかけてくる

ボリ(♀)的には「タチウオジギングの方がタイラバより簡単!」、「テキトーにシャクっても釣れるし」とのたまっているとまたヒット!

最後のプチラッシュを堪能しているボリ(♀)には前日剥奪したグローバルスーパーマルチアングラーの称号を再度授けないといけませんね… (この称号自体なんの意味も無いけど…)

バリボリズの全体釣果はこんな感じ、ボリ(♀)は途中から数えるの止めたみたいだけど、バリ(♂)は12匹、ボリ(♀)は20匹以上でした!

日曜日よりかは渋かったけど、充分楽しめました!下船後船長と同船者に挨拶&お礼をして名古屋へ出発

渋滞も無く5時間位で帰る事が出来ましたが、今朝は体がダル重~… ボリ(♀)は可愛そうに休日にも関わらず出社して仕事なんだけど、バリ(♂)は日曜日と火曜日のタチウオ80匹以上を捌く仕事が待ってます… 果たして半日で捌ききれるかな?!