堺まち歩き | バークレーの書きたい放題!

堺まち歩き

 


堺まち歩き


 



(sakai22.jpg)



(sakai21.jpg)



(sakai23b.jpg)






(merange12.jpg)


デンマンさん。。。 あんさんは、堺の町を歩きやはったん?



(kato3.gif)


いや。。。 残念ながら、わてはまだ一度も堺の町を訪れたことがあらへん。。。


それやのに、どないなわけで 堺まち歩きというタイトルを付けはったん?


実は、バンクーバー市立図書館で借りた本を読んでいたら次の箇所に出くわしたのやがなァ~。。。



鳳翔館(ほうしょうかん)



(sakai14.jpg)


 


築約100年の町家を、与謝野晶子の生家をイメージして改築し、2007年秋にオープン。


晶子の短歌を紹介しながら、堺の古地図、伝統産業である“線香”をはじめ、堺独自の染物技術である“注染(ちゅうせん)”による手ぬぐいや浴衣を展示しており、休憩所にもなっている。(略)


与謝野晶子の大ファンだという柏木さんは「時代考証は難しいけれど、晶子の実家は羊羹屋なので、堺の商家をイメージして、畳に座って接客していた感じや、晶子が店番していたという帳場などを再現しています」


 



(sakai05.jpg)


 


「また晶子の父親が西洋かぶれだったので、洋間も入れながら改築しました」


晶子の短歌を百首書き入れた屏風や、本人自筆の短冊も展示しており、二階の座敷は地域の交流の場として提供している。 (略)


鳳翔館は、観光客が手洗いやのどを潤す目的で立ち寄る休憩所の役割をしっかりと果たしながら、それ以上に地元文化のアンテナ的スペース、情報発信の実験劇場になっていた。


 



住の江や


和泉の街の


七まちの


鍛冶の音きく


菜の花の道


 



(nanohana.jpg)


 



 


与謝野晶子が詠んだ「七まち」の言葉には、こんな歴史が刻まれている。


16世紀にポルトガルから伝わったタバコの葉を刻む包丁がなかったので、堺ではじめてタバコ包丁を生産したところ、すでに優れた刀鍛冶技術があったため高品質のものができ、江戸幕府の専売品「堺極(さかいきわめ)」として取り扱われるようになった。
この「たばこ包丁」の生産を幕府から許された七つの町があった一角のことを「七まち」と呼んだ。 (略)


2009年、この地域の町家と まちなみの保存と活用をめざして有志が集まり「七まち町家会」が発足した。
鳳翔館もメンバーの一員だ。
柏木さんは「老舗が、私どものように新しいところも仲間に入れてくれた、というのが、七まちのすごいところだと思います」。


 


(注: 赤字はデンマンが強調。
読み易くするために改行を加えています。
写真はデンマン・ライブラリーより)





(oosaka01.jpg)


177-180ページ 『カリスマ案内人と行く 大阪まち歩き』
著者: 栗本智代
2013年2月20日 第1刷発行
発行所: 株式会社 創元者社



今年の秋に日本へ帰省したら、めれちゃんが わてを案内してくれへんかァ~?



あんさんは小百合さんと会(お)うて軽井沢に行きますのやろう?


そやから、それが終えたら関西へ行くのやがなァ~。。。


あんさん一人でぇ~?


小百合さんと二人でもええでぇ~。。。


 



(cincin02c.jpg)


 



そないに、勝手なことをぬかしてけつからんと、本題に入ったらどうなんやァ~。。。



めれちゃん。。。 えろう鼻息があろうなったなあああァ~。。。


 



(bnose2.jpg)



あたりまえですやろう! こないな時に、小百合さんの話を持ちださんで欲しいねん。。。



さよかァ~。。。 そんなら、おもむろに本題に入らせてもらうけど、上の箇所に出くわしたら、めれちゃんのことがすぐに思い浮かんだのやんかァ~。。。


そいで、こうして わたしを呼び出しはったん?


そやがなァ~。。。 与謝野晶子が出てきよったら、「平成の与謝野晶子」のめれちゃんを出さんわけにいかんやろう?


あんさんが勝手に わたしを「平成の与謝野晶子」と言うてるだけやん。。。


そないなことは あらへんでぇ~。。。 ちょっと次の検索結果を見てみィ~なァ~。。。


 



(gog80814b.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』


 



「めれちゃん 平成の与謝野晶子」と入れて検索すると、こないに 26,600件もヒットするのやでぇ~。。。 色のついた枠で囲んであるのは、めれちゃんが平成の与謝野晶子であることを宣言してるのやがなァ~。。。



色のついた枠で囲んであるのは、みんな あんさんが書きはった記事やんかァ~。。。


めれちゃん。。。 ガタガタ言わんと素直に信じてルンルン気分で喜べばええねん。。。


わたしは そこまでノー天気にできておらへん。。。


さよかァ~。。。?


。。。で、あんさんは、上の箇所を引用して何が言いたいねん。。。


ちょっと次のウィキペディアの説明を読んで欲しいねん。。。



与謝野晶子



(yosa11.jpg)


1878年(明治11年)12月7日 - 1942年(昭和17年)5月29日


 


与謝野 晶子(正字: 與謝野 晶子)
日本の歌人、作家、思想家。
戸籍名与謝野 志やう(よさの しょう)。
旧姓鳳(ほう)。


ペンネームの「晶子」の「晶」は、本名の「しょう」から取った。
夫は与謝野鉄幹(与謝野寛)。
雑誌『明星』に短歌を発表しロマン主義文学の中心的人物となった。


鳳志ようは、堺県和泉国第一大区甲斐町(現在の大阪府堺市堺区甲斐町東1丁・甲斐町西1丁)で老舗和菓子屋「駿河屋」を営む、父・鳳宗七、母・津祢の三女として生まれた。
家業は没落しかけており、3人目の女の子であったため両親から疎まれて育つ。
実の兄にはのちに電気工学者となる鳳秀太郎がいた。


9歳で漢学塾に入り、琴・三味線も習った。
堺市立堺女学校(現・大阪府立泉陽高等学校)に入学すると『源氏物語』などを読み始め古典に親しんだ。
また兄の影響を受け、「十二、三のころから、『柵草紙』(後には『めざまし草』)『文学界』や紅葉、露伴、一葉などの小説を読むのが一番の楽しみ」(『明星』1906年5月)であった。


20歳ごろより店番をしつつ和歌を投稿するようになる。
浪華青年文学会に参加の後、1900年(明治33年)、浜寺公園の旅館で行なわれた歌会で歌人・与謝野鉄幹と不倫の関係になり、鉄幹が創立した新詩社の機関誌『明星』に短歌を発表。


翌年家を出て東京に移り、女性の官能をおおらかに謳う処女歌集『みだれ髪』(鳳晶子)を刊行し、浪漫派の歌人としてのスタイルを確立した。



(yosa22.jpg)


 


のちに鉄幹と結婚、子供を12人出産している(うち1人は生後2日で亡くなる)。




出典: 「与謝野晶子」
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』



鳳翔館(ほうしょうかん)と呼ばれる建物が、なぜ そう呼ばれるのか? それは本の中には書いてあらへん。。。 ウィキペディアで「鳳翔館」と入れて調べてみると「平等院鳳翔館」がたくさん出てきよる。。。


 



(byodo20.jpg)


 



残念ながら堺の鳳翔館は見当たらん。。。


 



(wik80814a.png)



『拡大する』


『現時点での検索結果』


 



GOOGLEで検索すれば、ようけい出てきよるねん。。。



確かに、ぎょうさん出てきよるかも知れへん。。。 そやけど、わては知名度のことを言うてるねん。。。


要するに、堺の鳳翔館は平等院の鳳翔館と比べて知名度の点で劣ると、あんさんは言いたいねんなァ~。。。


ちゃうねん。。。 そないなことは どうでもいいねん。。。 わては、堺の鳳翔館が どのような意味で名づけられたのか? それが知りたくて検索してみたのやがなァ~。。。 そやけど、わての調べた限り、どこにも書いてあらへん。。。 で、ウィキペディアの「与謝野晶子」の記事を見て、理解できたのやァ。。。


そいで 堺の鳳翔館は、どないなわけで堺の鳳翔館と名づけられたん?


あのなァ~、与謝野晶子の旧姓は鳳晶子(ほう あきこ)なんやでぇ~。。。 そやから「鳳翔館」とは与謝野晶子がルンルン気分で翔(と)ぶ館(やかた)という意味やァ~。。。


それは、あんさんが勝手に想像を膨らませて解釈したにすぎへん。。。


わてが、手間、隙かけて調べたのにも関わらず、めれちゃんは全く感動せぇ~へんなァ~。。。


つまり、この事を言うために、わざわざわたしを呼び出しはったん?


もちろん、そればかりやあらへん。。。 なぜ、めれちゃんが平成の与謝野晶子と呼ばれるのか?


それは、どないなわけで。。。?


検索結果のトップに出てきた記事に書いてあるねん。


 



(gog80814b2.png)


『現時点での検索結果』


 



検索結果など、どうでもいいさかいに、そのものズバリ!を見せたらええやん。。。



そんなら、次の短歌を読んだらええやん。。。



くちづけ


 



(kiss003.gif)


 


罪深き


ことと知りつつ


この夜も


きみのくちづけ


もとめて止まぬ


 



(merange52.jpg)


 


by めれんげ
 
2009.01.14 Wednesday 14:21




『即興の詩 冬枯れ』より


デンマン注: オリジナルは、めれんげさんが
会費を納めなかったので
ブログを丸ごと削除されました。


『愛の感涙』に掲載
(2010年6月18日)



わたしが詠んだ上の短歌が「平成の与謝野晶子」に値する、とあんさんは言わはるのォ~?



当たり前田のクラッカーやん! 与謝野晶子は、あの有名な次の歌を詠んだのやでぇ~。。。





 


やわ肌の


あつき血汐に


ふれも見で


さびしからずや


道を説く君


 


by 与謝野晶子




『熱き肌』に掲載 
(2010年3月12日)


(yosa10.jpg+yosa22.jpg)



上の2つの歌は、どう考えても一人の女性が詠んだとしか思われへん。。。 そやから、めれちゃんは「平成の与謝野晶子」と呼ばれても誰も文句が言えへんのやがなァ~。。。



それは、あんさんだけが、そう思うているのとちゃうん?


めれちゃん。。。 謙遜せぇ~へんでもええねん。。。 この際、あの愚かな「現実主義者」のように、スキップして喜んだらええねん。。。


 



(smilejp.gif)


『クズの廃人 現実主義者』


 


あんさん! わたしを あのアホといっしょにせぇ~へんで欲しいわあああァ~。。。


さよかァ~。。。



(laugh16.gif)



【卑弥子の独り言】



(himiko22.gif)


ですってぇ~。。。


あの「現実主義者」と自称する愚かな男を持ち出されたら、めれんげさんは喜びたくても喜べませんわァ~。。。


あたなだってぇ、そう思うでしょう?


 



(fool911.jpg)


『馬鹿の見本が読まれる』


 


とになく、あなたは、半分 白けてると思いますので気分直しに、ちょっと次の検索結果を見てくださいまし。。。


 



(gog60409a.png)


『拡大する』


『現時点での検索結果』


 


「卑弥子 ヴィーナスのえくぼ」と入れてGOOGLEで検索する殿方が多いのでござ~ますわァ。


つまり、あたくしの“ヴィーナスのえくぼ”を目当てにやって来るのですわよう。


うふふふふふふ。。。


あなたも、ビックリするでしょう?


ジムに毎日通って“ヴィーナスのえくぼ”をゲットしたのですわァ。


 



(buttdimp5.jpg)


 


どうでござ~ますかァ?


ええっ。。。 あたくしのお尻だとは思えないのでござ~ますかァ~?


どうしてよう?


ええっ。。。 スタイルがよすぎると、おっしゃるのござ~ますかァ~?


あたくしが十二単を一枚、一枚脱いでゆくと、


最後には上のようなおヌードになるのですわよう。


信じてくださいましなァ~。。。


ところで、話は変わりますけれど、


かつて、レンゲさんの親友の めれんげさんは 一生懸命にブログを更新していたのでした。


でも、時には、他のことに夢中になって、会費を滞納したことがあったのでござ~ますわァ。。。


そのために、サイトを削除されてしまったのです。


それでも、2013年の6月にライブドアで『即興の詩』サイトを再開しました。


めれんげさんの『即興の詩』サイト


再開して間もないのに 検索結果 3,960,000件中の 9位に躍り出るなんてすごいですよねぇ~。。。



(gog30703.gif)


『現時点での検索結果』


現在、めれんげさんは お休みしています。


でも、これからも、ブログを通して「愛のコラボ」を続けて欲しいですよねぇ~。。。


かつて めれんげさんの「即興の詩をはじめました!」の『極私的詩集』サイトは 次の検索結果で見るようにトップを占めていたのです。



(gog30928a.png)


また、ブログを更新して トップに返り咲いて欲しいものです。


ところで あなたは「どうしたら、上位に掲載されるのォ~?」と考えているかもしれません。


その秘訣を知りたかったらデンマンさんが面白い記事を書いていますわ。


次のリンクをクリックして読んでみてください。



(seo001.png)


『おばさんの下着に見るSEO』


話は変わりますけれど、めれんげさんは可愛い猫を飼っています。


あなたも、猫ちゃんを飼っていますか?


ええっ。。。 ワンワンちゃんを飼っているのですか?


そういえばデンマンさんが『ワンワンちゃん』という面白い記事を書いていました。


気が向いたら下のリンクをクリックして読んでみてください。



(dog202.jpg)


『ワンワンちゃん』


とにかく、次回も興味深い話題が続きます。


あなたもどうか、また読みに戻ってきてくださいね。


では、また。。。



(hand.gif)



(surfing9.gif)


メチャ面白い、


ためになる関連記事



(linger49.gif)



■ 『きれいになったと感じさせる


下着・ランジェリーを見つけませんか?』


『センスあるランジェリー』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』


■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』


■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』


■ 『今すぐに役立つホットな情報』


■ 『 ○ 笑う者には福が来る ○ 』


■ 『あなたもワクワクする新世代のブログ』



(rengfire.jpg)


『SM家畜女』


『めれちゃんと倉持由香』


『肥後ずいきdeビックリ』


『めれちゃん@画像検索』


『めれちゃん@富士山』


『目覚めぬ夢』


『熱烈なファンの軌跡』


『花火とロマン』


『恋に染められ』


『恋に染めごろう』



(sayuri201.jpg)


『皆さん、ありがとう』


『メリエスの銀河鉄道』


『今年こそ自殺したい』


『その手に抱かれ』


『愛と性の秘められた物語』


『シビル・セリグマンと横尾真美』


『石川の郎女@ドイツ』


『目覚めぬ夢なの』


『目覚めぬ夢@プエルトリコ』


『家畜人ヤプー 性と愛』


『美尻を探して…』


『ズロースと乱歩』


『平成悲話』



(rengfire.jpg)


『パンツが並んだ』


『禁忌の愛を探して』


『淫らな恋を探して』


『オッパイ@アクセス数』


『熱狂的なファンのぬくもり』


『愛と心の構造探して』


『初めての接吻』


『夫婦de風呂』


『私を見つけたのね』


『や~らしか方言@坊さん』


『エロ文学』


『五重塔で心中』


『綺麗な写真に魅せられて』



(renge62e.jpg)


『双头爱染明王』


『性具@バンコク』


『愛de擬人法』


『ネットde世界』


『細川ガラシャと病める日本』


『愛と性の悦び』



(babdol6.jpg)


『ハレンチ@日本』


『ハレンチde日本』


『永遠の愛を探して』


『永遠の愛よね』


『yapoo家畜便器污』


『電脳海豚』


『死に誘われて』


『愛と心の構造なのね』


『愛の心が広まる』


『いとしき言霊』



(kimo911.jpg)


『カミュを読みたい』


『日本の神話』


『素敵な人』


『吉祥天に恋をして』


『ウィルスアタックだ!』


『めれちゃん、ありがとう!』


『萌える愛長歌』


『思い出のハロウィン』


『萌える愛』


『愛の死刑囚@バルセロナ』


『愛の地獄なのね』


『淫らな恋なのね』


『愛の構造』


『純毛のズロース』


『坊っちゃんとチンドン屋』


『あふれ出すしずく』


『愛と性@破綻』


『淫らな恋』


『人間失格@マレーシア』


『身を焼く恋心』


『愛と性の悦び@東京』



(june06.jpg)


こんにちはジューンです。


バンクーバーでは例年に無い暑さを記録しました。


1960年7月30日に記録した33.3度を破って


今年の7月30日に 33.8度を記録したのです。


でも、日本の暑さと比べれば


たいしたことはありませんよね。



Hottest Day Ever Recorded


in Vancouver


Source: The Canadian Press
Posted: 07/30/09 8:09AM
VANCOUVER, B.C.



(june08c.jpg)


The city of Vancouver has registered its hottest day on record.


Environment Canada says a temperature of 33.8 C was recorded at Vancouver airport on Wednesday, shattering the previous high of 33.3 C that was set in 1960.


"A very strong ridge of high pressure is currently dominating all of B.C.," said Gary Dickinson, a meteorologist with Environment Canada.


"The ridge of high pressure also brought up from the south very warm air, which was responsible for the record-breaking temperatures."


ところで、今日は8月7日ですけれど、


最高気温は18度でした。


夏というよりも、もう秋という感じです。


わずか1週間しか経っていないのですが


変われば変わるものです。


あなたの地方では、いかがですか?


まだまだ暑さが続いているのでしょう?



(valent1.gif)


話は変わりますが、


デンマンさんがレンゲさんの記事を集めて


一つにまとめました。


もし、レンゲさんの記事をまとめて読みたいならば、


次のリンクをクリックしてくださいね。


■ 『最近のレンゲ物語 特集』



(wildrose.jpg)


とにかく、今日も一日楽しく愉快に


ネットサーフィンしましょうね。


じゃあね。



(bikini84b.jpg)



(kissx.gif)