2012-12-15 06:24:42

国際化と英語

テーマ:英語・英会話・留学・海外生活
 
  
国際化と英語







『期待される人間像』



デンマンさん。。。わたしの画像をまた貼り付けたのですか?



いけませんか?

ちょっと、くどいと思いますわ。

あのねぇ、実は、上の画像は12月13日に投稿した『期待される人間像』という記事のトップに掲載したのですよ。

。。。で、どうして今日の記事に、また貼り付けたのですか?

だってぇ、今日の記事のタイトルは「国際化と英語」ですよ。

それで、わたしの写真を貼り出したのですか?

それには訳がある。 次のリストを見てください。


(ame21108.gif)



これは10月10日から11月8日までの30日間の統計です。 11月7日に投稿した『あなたの国際感覚』がダントツで読まれたのですよ。


(ame21107e.gif)

『あなたの国際感覚』



あらっ。。。わたしが登場する記事ですわね。



そうなのですよ。 ジューンさんが登場するから余計に人気があるのかもしれませんよ。

わたしが登場することが分かっていないのですもの。。。。そのようなことはありませんわ。 でも、どうして上の統計を調べる気になったのですか?

あのねぇ、初めに次の日別アクセス数のグラフを見たのですよ。


(ame21108c.gif)



あらっ。。。11月7日にダントツでアクセス数が上昇したのですわね。



それで、どの記事が読まれたのか?と思って「ページ別アクセス数」の記録を調べたわけです。

つまり、国際感覚を自分が持っているかどうか? ネット市民の皆様は関心を持っているということですわね?

上の統計を見る限り誰もがそう言うだろうと僕は思いますよ。 でもねぇ、上の『あなたの国際感覚』を読んでみて思うのだけれど、ちょっと一般の日本人には難しいのではありませんか?

そんな事はないと思いますわ。

どうして。。。?

だってぇ、どれもアメリカの小学生の問題ですわ。

だけどねぇ、英語の苦手な人には多分、どの問題もすぐには答えられないと思うのですよ。

日本人でも中学生の英語力があれば理解できるはずだと、わたしの日本語の先生が言ってましたわ。 それが解る人が国際感覚を持っている人だと。。。

なるほど。。。

デンマンさんは、すぐに答えが出せました?

あのねぇ~、僕はこう見えても一応バンクーバーの大学で英語で学生に教えたことがあるのですよ。 自慢するわけではないけれど、アメリカの小学生の問題ぐらい、すぐに答えが出ましたよ。

考えてみたら、デンマンさんは30年も英語を使っているのですから、それが当たり前ですわ。。。で、最近では、どうなっているのですか?

次のリストを見てください。


(ame21212c.gif)



あらっ。。。11月27日にアクセス数がダントツですわね。 616人が読みにやって来たのですわね。



そうです。

どの記事が読まれたのですか?

11月27日の「人気記事リスト」を見てください。


(ame21127c.gif)



11月27日に投稿した『国際化とツイッターと国際語』が読まれたのですね。。。 でも、たったの28人ですわ。



実は、赤枠で囲んだ他のページの最初の記事にも『国際化とツイッターと国際語』が表示されてる。 要するに 1番、2番、3番と17番を合わせた数字、つまり、113人が『国際化とツイッターと国際語』を読んだということなのですよ。


(ame21127x.gif)

『実際のページはここをクリック!』



しかも英語で書かれた次の記事が結構読まれているのですよ。


(maiko19.png)


8 "DENMAN SYNDICATE GIRLS"

10 "Birthplace"

11 "Covent Garden"

12 "Net Debut"

13 "Fujiyama Geisha"

14 "From Summer to Eternity"






上の英語の記事にはダイアンさんが登場しますわね?



そうです。


(ame21212c.gif)



。。。で、上の最近、30日間の「日別アクセス・リスト」を見ると12月12日は3番目に読みにやって来た人が多いですけれど、どの記事が読まれたのですか?



12月12日の「人気記事リスト」を見てください。


(ame21212b.gif)



あらっ。。。去年(2011年)の7月19日の記事("Net Debut")がダントツで読まれたのですわね。


(ame21207d.gif)

"The Actual Page"



どうして1年以上も前の記事がダントツで読まれたのですか?



なぜなら、上の記事は、つい最近、12月10日に投稿した次の記事の中で紹介されているのですよ。


(ame21211.gif)

"The Actual Page"



これも英語の記事なのですか?



そうです。

でも、たまたま上の記事を覗いただけで、読まずにすぐ他のページへ飛んでしまったかもしれませんよね。

あのねぇ~、それはありません。

どうしてですか?

なぜなら、"Net Debut"を読んだネット市民は"In Search of Your Footprint"を読んで、その記事の中のリンクをクリックして"Net Debut"を読んだからですよ。 英語が不得意な人は"In Search of Your Footprint"の記事を見ただけで、他のページへ飛んでしまったに違いない。 だから、そのような人は"Net Debut"を読まなかったはずです。

つまり、1年以上も前に投稿された"Net Debut"を読んだ人は12月10日に投稿された"In Search of Your Footprint"を読んで、記事の中のリンクをクリックして"Net Debut"を読んだというわけですか?

そうですよ。 それ以外に考えられないじゃありませんか!

そうだとしても、"Net Debut"を読んだ人は、たったの 19人ではありませんか。

あのねぇ~、もう一度次のリストを見てください。


(ame21212b.gif)



12月12日には他にも次のような英語の記事が読まれているのですよ。


2 "Net Debut"

12 "Madame Lindbergh"

13 "Boy's Movie"

14 "In Search of Your Footprint"

21 "Dream Dream Dream"


しかも、国際化に関係する次のような日本語の記事も読まれている。


6 『あなたの国際感覚』

8 『国際バカ後記』

18 『国際化とアクセスアップ』

22 『海外で信用されたい』

23 『国際感覚ダントツ』

25 『お百度参りも国際化』

27 『国際化とツイッターと国際語』

28 『国際化できてる?』

 


つまり、「国際化と英語」の記事が読まれていると言いたいのですか?



いや。。。僕が言っているのではなくて上のリストを見れば一目瞭然ではありませんか!

でも、12月12日に、たまたま上の記事が読まれただけなのではありませんか?

ジューンさんは上のリストは一過性のものだというのですね? つまり、たまたま偶然にそうなっただけだと。。。?

そういう可能性も十分にあるでしょう?

じゃあ次のリストを見てください。


(hg21213.gif)



これは11月9日から12月13日までの35日間に「デンマン・シンジケート」のブログとウェブページを訪問したネット市民を国別に表示したものなのですよ。



ほぼ36カ国からネット市民の皆様が「デンマン・シンジケート」にやって来たということですね。

そういうことです。

アメブロのデンマンさんのブログだけだと、どうなるのですか?

次のようになります。


(hg21213c.gif)



日本を含めてロシア連邦、台湾、イタリア、イギリス、ウクライナ、ツバルの 7カ国ですわね。



そうです。。。ついでに、「デンマン・シンジケート」の一つでもあるDenman Blog の記録を見てください。


(wp21215map.gif)


(wp21215.gif)



12月15日までの30日間に 25カ国から約 1、500人のネット市民の皆さんが Denman Blog にやって来たということです。



でも、その人たちが英語の記事を読んだとは限らないと思いますわ。 例えば、いろいろな国に駐在している商社マンとか外交官の家族が日本語の記事を読んだのですわよ。

確かに、そういう人も居るでしょうね。 だったら次の記録も見てください。


(wp21212map.gif)


(wp21212d.gif)



これは今年の2月25日から12月12日までの約10ヶ月間に Denman Blog を訪問したネット市民を国別に記録したものです。



あらっ。。。  79カ国から Denman Blog にやって来たのですわね。

そうです。 この人たちがすべて日本語の記事を読んだとは考えられない。 やっぱり、かなりの人が英語の記事を読んでいるのですよ。


【卑弥子の独り言】



ですってぇ~。。。
あなたは英語の記事をじっくりと読んだことがござ~♪~ますか?

ええっ。。。一度もないのォ~?

でもねぇ~、だからといって悲観して自殺することはないのですわよう。
国際化というのは何も英語の記事を読むことではありませんわ。

海外へ出た時に日本の文化を分り易く紹介できるということも国際化の一つの重要な条件なのでござ~ますう。
だから、「源氏物語」を海外の人に説明できるぐらいの素養をあなたも身につける必要があるのです。

それで、あたくしは京都にある女子大学で腐女子のために「日本文化と源氏物語」を講義しているのですわ。
腐女子の中から幾人かでも国際化にふさわしい国際的な教養を身につけた女子が育ってくれることを期待しながら毎日の教育に勤(いそ)しんでいるのでござ~ますう。
おほほほほほ。。。

ところで、ジューンさんの面白いお話は次のリンクをクリックして読んでくださいまし。


『エロスのバンクーバー』

『世界を駆け巡る日本人』



『あらっ、パンツが…』

『わたし的にはOKです』

『国際感覚ダントツ』


とにかく、次回も興味深い記事が続きますわ。
だから、あなたも、また読みに戻ってきてくださいね。
じゃあ、また。。。








ィ~ハァ~♪~!

メチャ面白い、

ためになる関連記事





■ 『きれいになったと感じさせる

下着・ランジェリーを見つけませんか?』


■ 『ちょっと変わった 新しい古代日本史』

■ 『面白くて楽しいレンゲ物語』



■ 『軽井沢タリアセン夫人 - 小百合物語』

■ 『今すぐに役立つホットな情報』



『夢とロマンの横浜散歩』

『愛とロマンの小包』

『下つきだねって言われて…』



『銀幕の愛』

『パリの空の下で』

『愛の進化論』

『畳の上の水練(2011年3月15日)』

『軍隊のない国(2011年3月21日)』

『天智天皇は暗殺された』
(2003年7月14日)

『アナクロニズム(2011年3月27日)』





こんにちは。ジューンです。

スパムメールが相変わらず多いですわよね。

あなたのメールボックスにも、

ジャンクメールがいっぱい入っているでしょう!?

スパムメールを飛ばしているのは

いったい、どういう人たちなのでしょうか?

出会い系サイトのオーナーたちが多いそうですわ。

彼らは会員を集めるためにスパムメールをばら撒きます。

そのためにメールアドレスのリストを購入しています。

では、そのようなリストを販売している人は

どうやってメールアドレスを集めているのでしょうか?

ロボット(自動巡回プログラム)によって

自動収集させているのです。

ところで、サーチエンジンの自動巡回ロボットは

毎日世界中のサイトを訪問し、

その内容をデータベースに書き込んでいます。

同じように、このメールアドレス収集巡回ロボットも、

HTMLソースを分析し、

メールアドレスらしきものをどんどん記録してゆきます。

でも、使っていないメールアドレスが

たくさんあるのですよね。

あなたの使っているメールアドレスのことを

考えてください。

あなたはメールアドレスをいくつ持っていますか?

一つだけではないでしょう?

10以上持っているのではありませんか?

多分、ほとんどのメールアドレスは使ってないでしょう?

そのために、現在実際に使っている

メールアドレスを集めるために、

怪しい人物が使用度の高いメールアドレスを

集めているのですわよ。

だから、あなたもむやみに信用できない人に対して

返信しないようにしてくださいね。

詳しいことはデンマンさんが次の記事で書いています。

『コメント魔』

(2012年4月3日)



 
ところで、卑弥子さんが面白いサイトを

やっています。

興味があったら、ぜひ次のリンクをクリックして

覗いてみてください。


(sylvie122.jpg)

『あなたのための笑って幸せになれるサイト』

とにかく、今日も一日楽しく愉快に

ネットサーフィンしましょう。

じゃあね。バーィ



(juneswim.jpg)


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

barclayさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。