リンパに特化した本格的ヘッドSPA「リンパSPA」 | 世界初のリンパディメールで美と健康をお届けします!

世界初のリンパディメールで美と健康をお届けします!

リンパディメールは、理容室・美容室で行える本格的リンパドレナージュ技術です。専用チェアを使用することで、今までに無かった本格的なリラクゼーションを提供出来ます。商標登録第5479603号


テーマ:

リンパ・リンパドレナージュ・理容・美容


現在、理美容室では様々なヘッドマッサージ、ヘッドSPA技術が提供されています。


それぞれの技術には、それぞれの理論に基づいた手技があります。


ただ、単純に頭皮をもみもみしているわけではないのですニコニコ


さて、そんな様々あるヘッドSPAの中でリンパディメール式のヘッドSPA「リンパSPA」について今日はご紹介させていただきます。


「リンパSPA」という通り、リンパの流れにとことん特化した技術です!


「頭部のリンパの流れを理解することが重要」


ヘッドSPAを提供している理美容室の中で、次の知識をどこまで理解できているかがとっても重要です。


「頭には沢山リンパ腺があって、リンパが流れているんです」という説明をされている場合は、実は意外とリンパのことが詳しくない場合がありますので、是非次のことをしっかりとご理解下さいませ。


頭部のリンパ管について
リンパ・リンパドレナージュ・理容・美容

緑色の管が「リンパ管」、青色の管が「静脈」を表します。


この様に頭皮上には、毛細リンパ管しかないため、頭皮のリンパが流れたとしても、効果的にはさほど大きな効果は期待できません。


意外とこの事実を知らずに、頭皮のマッサージを行いながら、頭皮のリンパを流しています!という説明をされている方も多いのでは・・・


頭皮のマッサージを多なうことは「気持ちよい」ので、リラクゼーション効果としては意味がありますので、頭皮マッサージが意味がないというわけではありません!


それでは、ヘッドSPAにおいてリンパドレナージュを行う手技としてどのような方法が最も効果的かについてご紹介させていただきます!


「リンパSPAで行う大切なリンパドレナージュポイント」


リンパ・リンパドレナージュ・理容・美容

実は、首筋に流れている太いリンパ管へのアプローチが重要なんです!


先ほど、ご紹介させていただきました人体図をご覧いただいてもわかるように、頭皮よりも首に沢山太いリンパ管が流れています。


太いリンパ管にしっかりとアプローチすることで、頭皮や顔のリンパの流れが改善されていきます。


このポイントが凄く重要なんです!


リンパディメール版のヘッドSPAである「リンパSPA」では、リンパの流れを徹底的にこだわった技術を提供しています。


それでは、なぜここまでリンパの流れにこだわった技術を提供するのかについて、ご説明させていただきます。


「リンパの流れにこだわる理由」


①リンパの流れが滞ると浮腫みの原因となる


②リンパの流れが滞ると新陳代謝が悪くなる


③リンパの流れが滞ると血行が悪くなる


以上のことから、リンパの流れが滞ることで、育毛阻害につながるのです!


リンパの流れを改善することで


①浮腫みが改善される


②新陳代謝が高まる


③血行促進につながる


ということで、育毛効果にも効果的なのです。


だからこそ、リンパの流れにとことんこだわった技術をリンパディメールは追及しているのですニコニコ


是非、リンパSPAの魅力を一度体験していただきたいと思います!!



世界初!理容室・美容室でしか味わえない新感覚リラクゼーション技術「リンパディメール」-リンパ・リンパドレナージュ・理容・美容


理美容室専用の世界初の癒しメニュー「リンパディメール」

理美容室で体験するシャンプー後の心地よいマッサージを追求し、世界初の服を着たまま受けられるリンパドレナージュ技術です!

疲労回復はもちろんのこと、小顔効果、美肌効果、など美容と健康を同時に体感できます!




リンパ・リンパドレナージュ・理容・美容

ヒトの体の中には血管のほかにもリンパ管が全身に広がっています。全身の組織中の細胞と細胞との間の組織液は、毛細血管を経て血液中に戻りますが、一部(約10%)は毛細リンパ管に入り、静脈に送られます。この循環をリンパ系といい、その中を通る液をリンパ液といいます。


毛細リンパ管が合流し太くなったものがリンパ管で、多くの弁を持ち、とくに太いものでは弁のところがふくらみ、数珠(じゅず)状につながって見えます。


リンパ管にはところどころリンパ節(腺)というマメ状の丸いふくらみがついています。


リンパ節は新しいリンパ球や免疫抗体を産生し、細菌や異物を処理しています。リンパ管は、リンパ節を経由しながら、最後はリンパ本幹となって静脈に注ぎます。


【リンパに関するキーワード】


リンパ液の役割 (リンパ管を流れる体液)


リンパ管について (リンパ液が流れる管)


リンパ液の流れる仕組み (リンパの流れは血流の仕組みとは異なります)


リンパの流れ (リンパの流れは、大きく2つの流れがあります)


リンパ節 (リンパ液内にあるウイルスなどを濾過します)


リンパ球 (リンパの免疫を担当する大切な存在)


リンパと免疫力 (リンパの免疫システムについて)


浅いリンパと深いリンパ (リンパには、皮膚上のリンパと体内深くに流れるリンパがあります)


免疫力と体温 (リンパの免疫力を左右、体温について)


指圧マッサージとリンパドレナージュとの違い (指圧はツボ押し、リンパドレナージュはリンパを流す)


筋肉とリンパ (筋肉の状態が、リンパの流れを左右する)


眼精疲労とリンパ (リンパの流れを改善し眼精疲労を解消しよう)


肩こりとリンパ (リンパの流れを改善し肩こりを解消しよう)

一般社団法人国際・リンパディメール協会さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス