お前もか。

テーマ:


福山市で初めての深夜営業の美容院として産声をあげた、内海美容室。


オープン以来様々な珍客がご来店くださいました。


初めは驚きましたけど、
遠くは岡山や、愛媛からのご来店も今ではざらです。


あとは、
翌日、結婚式を控える新郎さん。
翌日、新婚旅行に行く新郎さんもおられました。


自分で切って失敗した、オカンが切って酷いことになった息子さんなんかも来てくださいました。


昨日は、初めてドイツ人の女性をカットさせてもらいました。


盆前と言うことも手伝って、おかげさまで忙しくさせて頂いています。
そんな中、「はっ」と、思いついたんです。


今月の18日にいとこが結婚するんですけども、最近切りに来てないなと思って連絡したんです。


そしたらなんのことはない、自分の髪の事は二の次のご様子でした。


血筋は争えず、僕と同じく彼の髪の量は掃いて捨てるほどあるので、ブロッコリーみたいな頭で当日セットするのはゴメンでしたので、予約を入れてもらいました。


皆様にも、こちらから、


「盆前の御用聞きのライン」
(またの名を営業ラインとも言う)


させて頂いていることと思います。


いつも切らせて頂いてるお客さんを断りたくない。


大変身勝手ではございますが、
盆前や年末などの忙しい時期は、いつもご贔屓くださるお客様に、こちらからご連絡させて頂いてるのはそのためです。


お盆前のご予約がまだのお客様。
手帳を開いて予定を確認の上、ご連絡くださいませ。
空き状況はツイッターにてご確認ください。