よく、お客さんから、

「内海美容室の電子トリートメントって何なんですか?」

って、聞かれます。

{64878EAE-ABC2-4E8B-9F18-FFC829A5D9C1:01}


みなさん、うちに来られると、ツヤツヤになってますよね。

電子トリートメントM3.5
{8FBCCE39-90D1-4FC7-B1CA-765B59D295B2:01}

僕から、


「酸化」「還元」「抗酸化」「海洋深層水」「植物ミネラル」


そんなキーワードを聞きながら、お話を聞いてくださっていることと思います。


【お客さんに、もっと深くまでお伝えしたい。】


そう思いまして、先日、大阪の製造工場まで行って参りました。


{B4AAB7DD-2FC0-48E1-9652-4BF7F8BB6FAC:01}


{6EDF42F6-1AA0-4A30-A33E-19FFD635D616:01}

僕自身、かなり勉強になったんですが、pHがどうとか、酸性がどうの、アルカリ性がどうのとかって言うと、僕の秀才ぶりが表に出すぎてしまうので割愛しますが、(聞きたい方、お店でしっかりとお伝えします)



今日は、その電子トリートメントで使われている、


「超純水」


について。


まずはこちらの表をみてください。


{C90A8059-AD2D-4449-ACD0-5F812A70C25E:01}


水道水や、純水、超純水に含まれる、不純物のグラフです。


あー、めんどくさくなってきたわ。


って方。また気が向いたら読んで下さい。


当店に通われている、本気でキレイになりたい方。

頑張ってついてきてください。


一番注目してもらいたいのは、「純水」と「超純水」に含まれる、「不純物の量」。



「純水」が50mプールに角砂糖一個の不純物に対して、


「超純水」が東京ドームに角砂糖一個の不純物。



圧倒的に違うのがお分かりいただけますでしょうか。

こちらの「超純水」に使用する用途、

原子力発電に使われてるんですよ。

どんだけ大事か、お分かり頂けると思います。

ちなみに、みなさんが、ご自宅で使われてる「化粧水」は、「純水」です。


いや、私の化粧水はどこそこの、限定で、お値段もよくらしてよ。〟


残念ですが、その化粧水も、「純水」です。

{3B70AB92-FA15-4728-B4DE-2A848DB319E1:01}

{F1E740A0-9ECB-46A2-92E8-E2EEC80D5CE3:01}

僕、産まれて初めて、全身真っ白に身を固めました。


で、飲んでみたんですよ。超純水。


これも意外だったんですけど、



たいして上手くないんですよ。ていうか上手くないんですよ。



「超純水だから。」


だそうです。


混じりっ気が、全くないから。


確かに、おいしいと言われる水って、マグネシウムやら何やら入ってますもんね。


当店で、電子トリートメントM3.5をご愛用のお客様、


〝毎日お風呂上りに、髪を乾かす前に髪に20~30プッシュ、スプレーして下さいね。ついでに顔にも10プッシュして下さいね〟


そのようにお伝えしていたと思います。


〝毎日お風呂上りに、髪を乾かす前に20~30プッシュ、必ず顔にも10プッシュして下さいね〟


お客さんが、顔に使ってる化粧水までは、踏み込んでなかった私ですが、


これからは、本田圭佑のように、前に前に行きます。


電子トリートメントM3.5をご愛用のお客様へ、


お顔にも必ず10プッシュ、お使いください。

世の中に、これ以上純度の高い「水」ないんですから。


その超純水に「海洋深層水」と「植物ミネラル」を溶かし込んだのが、電子トリートメントM3.5でございます。


本気でキレイになりたいなら、回り道、しないで下さい。


結局のところ「酸化」(しみ、しわができる。髪がパサつく、絡みやすい、ツヤがない。)


これをとめるのは「還元」(酸化をとめる)以外ないんですよ。


それが電子トリートメントM3.5の最大の特徴です。


会員専用サイトからの定期購入は、さらにお得です。