マーフィーの法則

テーマ:

今日は寄りからポジションを調整していったものの、全て裏目に出る。

不幸中の幸いは、コア銘柄のコマツがやたらと強かったこと。足を向けて寝られない。


新規ロング 3832T&CHD 230,000

新規ロング 2497ネットエイジG 166,000

ショート返済 4296ゼンテック 267,000


(持ち越しポジション)

現物 6301小松製作所  終値3,230 (前日比+170)

ショート 4296ゼンテック  終値265,000 (前日比+2,000)

ロング 3832T&CHD  終値255,000 (前日比-2,000)

ロング 2497ネットエイジG 終値156,000 (前日比-8,000)


今日はみてのとおりゼンテックとネットエイジが同調せず、ヘッジのつもりで入ったのが災いした格好となった。

一方、小松製作所は新高値を取ってきた。任天堂なども新高値。メジャー恐るべし。



AD

中国

テーマ:

上海株が急落・印紙税上げを嫌気 (NIKKEI)


さて、朝ポジションを決めてから出かけている間に、海を越えた向こう岸では結構大変な状態になっていた。ショートも入れていたが、カバーしきれず。午後帰宅後、しばらく板を眺めていたが、買いポジションは畳むことにした。


たかか印紙税を上げただけで、一時的なショックに過ぎないという気がしないでもない。ただ、今まで歯止めがかからずにかち上げてきた上海株だけに、ちょっとした歯車の狂いが今までのリズムを崩壊させる可能性もある、と思う。で、ショートは持ち越しとした。


新規ロング 3832T&CHD 228,000

新規ロング 8993アトリウム 3,250

新規ショート 4296ゼンテック 266,000、262,000


ロング返済 3832T&CHD 225,000

ロング返済 8993アトリウム 3,150

ロング返済 6301コマツ 3,060


(持ち越しポジション)

現物 6301小松製作所  終値3,060 (前日比-60)

ショート 4296ゼンテック  終値263,000 (前日比-4,000)





AD

日々の動きに流れ流され

テーマ:

(前場)

新規ロング  2497 ネットエイジG 170,000

新規ショート  4296 ゼンテック 271,000、269,000

ロング返済 2420 CHINTAI 65,000


(後場)

ロング返済  2497 ネットエイジG 167,000

ショート返済  4296 ゼンテック 266,000

新規ロング  6301 小松製作所 3,090


新興上がるものは上がっていますが、頭を抑えられたものも多い。

ゼンテックとネットエイジGのペアは同じように動くので、結局薄利で決着。

以前空売り失敗して何度も踏まれたオプトとペアにすると良かったのかもしれないが、

オプトはもう既に買いからは入りづらいところに来てしまいました。

更に、GMOはジャスダックの手数料が高いので手を出しづらいところも・・・。

チャートが良い感じになってきたコマツを買い、明日へ持ち越しといたしました。


(持ち越しポジション)

現物 6301 小松製作所  終値3,120 (前日比+50)

買建 6301 小松製作所  終値3,120 (前日比+50)


日中席を外しているので、ゼンテック売ったらいつもネットエイジを買っちゃいます。

結果手元に残りません(笑)。でも微妙にずれて動くので、これは理想的なペアかも。

毎度毎度手数料の安さにも助けられ、今日もうっすらとプラスでした。

AD

朝上げ後は重い展開

テーマ:

今日は寄りから入ったのはコマツのみ。あとは様子を見つつ、前場は買いから入りました。

ロング 小松製作所、参天製薬、T&CHD、CHINTAI

ショート 無し


朝買付を済ませた後午後まで外出していたので、売り場を逃した様な結果になりましたが。

午後パソコンに向かった時、ちょうど下落局面に出くわしたので、ヘッジ。

ショート ゼンテック


結局本日のトレードは、

4296 ゼンテック  売270,000 → 返272,000

6301 小松製作所  買3,050 → 返3,060

4536 参天製薬  買3,140 → 返3,170

3832 T&CHD  買226,000 → 返226,000、227,000


引け前にCHINTAIが下げてしまいましたが、これは持ち越し。

ポジは現物の6301と、ロングで2420となりました。


今週は上昇でみていましたが、ちょっと考えています。

個別でだいぶバラツキが出そうな気もしてきました。

週間収支

テーマ:

今週からショートを絡めたスイングでポジションを取り始め、

大勝ちこそありませんでしたが堅実なトレードができました。

今までアップダウンばかりが激しくあまり実にならないトレードが続いていたので、

個人的には理想的でした。忘れないように記事化。

収支は確定損益で、手数料考慮済みです。


5/21 +60 

5/22 +6,282

5/23 +19,911

5/24 -825

5/25 +39,982


週計 +65,410


これは確定損益なので、資産変動はもう少し安定していました。

今月に入ってGMOに移り、手数料が以前の半分以下になったので、

無理に引っ張って利鞘を大きく稼ぐ必要がなくなり、その分リスクも減りました。

地道に稼ぐトレードを続ける・・・というより、これから目指したいと思います。


来週の対策を練っていましたが、外部要因に変化がなければ、

来週は基本的にブル。東証1部と出遅れの新興銘柄を狙い、

金曜日に弾けた銘柄もブルですが、これは当面流して調整時のショートを考えています。

ま、イメージですので、とにかく臨機応変にいきます。


来週もがんばりましょう。



海外市況の影響

テーマ:

(前引け)

昨晩ダウナスは大きく値を下げ(-84.52、-39.13)、日経も前日の地合を引き継いで売られて始まるが、

上海市場が意外と落ち着いた始まりを見せたところからリバウンド気配は広がった。とはいうものの、

日経平均 17416.11(-280.86)で、ひどい暴落に変わりなし。


4296ゼンテックは一旦外しました。前場の売買は、


4296 ゼンテック  売持ち越し → 返済236,000

6301 小松製作所  買持ち越し → 返済3,010

6301 小松製作所  買3,030 → 返済3,010

5855 アサヒプリテック  買2,955 → 後場へ持ち越し


現物

6301 小松製作所  終値3,040 (前日比-30)

ロング

5855 アサヒプリテック  終値2,990 (前日比-60)



(大引け)

後場の売買は壮絶でした。


前場で利確したゼンテック、ドテン買いと悩みつつ結局238,000で売り直したのですが、

これは正直喰らうんじゃないかという気がしていました。前場返済した段階で逆にいくべきでしたが、

これが切れない。こだわってしまいました。

仕方がないので、いつもペアにしている2497ネットエイジGでヘッジをかけました。


ゼンテックが先行して跳ね上がっていったので、なかなか追いつきませんでしたが、

上昇率が逆転したところで両方まとめて返済・・・・・


4296 ゼンテック  売238,000×2 → 返済258,000×2 (-40,000)

2497 ネットエイジG  買153,000×3 → 返済169,000×3 (+45,000)


う~ん、一見アホですが、両方で行ったからこそのプラス収支だと思えば快勝です。

他、5855は後場すぐに返済しました。


5855 アサヒプリテック  前場買2,955 → 返済2,990


現物

6301 小松製作所  終値3,070 (前日比±0)


ロングとショートのバランスを取ってポジションを作り始めてから、

今のところほぼ負け無しです。爆発的な収益は出なくなりましたが、

大敗しなくなったので、週でみるとかなりの前進になりました。


今回について、4296を途中で外すチャンスが何度かあったのですが、

ヘッジをかけていた安心感から、鞘が抜けるタイミングまで引っ張ってしまいました。

ロング・ショートモデルとしては良かったのですが、この辺は臨機応変に、

流れを掴んだ段階でロスカットだけ外すことも、時としては必要だと感じました。


では、今週もお疲れ様でした!

自己チェックの為のテーマです。

当たり前のことを思い出すためなので、読み飛ばしてください。


下降トレンドにある銘柄をショート。

上昇トレンドにある銘柄をロング。


ついつい割安に感じる銘柄をロング。上昇してきて割高に感じる銘柄をショートしがちだが、

えてしてそれはトレンドに逆らうポジションであることが(個人的に)多い。その戒め。


激しく乖離した時は逆をつきますが。。。。

中国注目

テーマ:

 グリーンスパンさんまたやってくれたと一瞬思ったが、いやいや、良く発言してくれたと言った方が良いのか。昨年ライブドアショックで崩壊した時も、それが無くとも時間の問題だったという話もあった。いや、むしろ被害が少なくてすんだという意見もあった。先日テレビの特集で中国国内の投資状況をみていたら、「まだまだ上がりますよ」と言って皆超ブルだった。あれをみて、これはやばいと思った人は大勢いたと思います。その後も上がり続け、冷静になるには何かのきっかけが必要でしたが、グリーンスパンさんの発言がきっかけになって、このラプソディーも沈静化するかどうか、国に目しています。(これやりたかった^^;)


朝から雰囲気が悪かったので、3:5でショートに振って持ち越しました。


4751 サイバーA  買70,000 → 返69,900

4296 ゼンテック  売245,000 → 持ち越し

6301 小松製作所  買3,050 → 持ち越し



現物

6301 小松製作所 終値3,070 (-40)

ロング

6301 小松製作所 ---


ショート

4296 ゼンテック 終値237,000 (-9,000)


戻り売り優勢

テーマ:

スタートは勢いよく始まったものの、その後売りに押されて上値が重い展開。

昨晩は対策も練れず、寄り買い(売り)は止めて方向感が出てくるのを待つ。


4751 サイバーA  売72,500 → 返71,300

4296 ゼンテック  売246,000 → 返250,000

2420 CHINTAI  買63,700、63,800、64,000 → 返65,000


前場で信用の余力がなくなり、後場2420を返済したところで終了。

2420は後場の寄り前から急に買いが沸いてきて、本当に面白いのはこれからかもしれません。

しかしアップダウンの激しい地合なので、貰える時に貰っておけ!で返済。

ポジションは現物のコマツのみです。


現物 (12:58)

6301 小松製作所 現値3,120 (-40)


リバウンド続行

テーマ:

新興にもようやく来た。昨日は初動で、今日本格的なリバウンドを見せている。


5855アサヒプリテック、2497ネットエイジGは利確。ショートの4296ゼンテックはロスカット。

あらためて入り直す機会をうかがう。


(前引け)


現物

6301 小松製作所 現値3,140 (+90) 現引。新高値。

ロング

6875 メガチップス 現値1,947 (+5) 新規。一応下げ止まりの模様だが。


-------------------------------


(大引け)


現物

6301 小松製作所 現値3,160 (+110) 


6875は後場上げたところで利確。

4296ゼンテックをもう一度売ってみたが、勢い強く買値で返済。

ヘラタイムに入って垂れてきたが、一時は254,000をつけた。

6301は現引きして持ち越し。身軽になりました。