休憩

テーマ:
2日ほど旅行へ行ってきます。
半分仕事ですが、半分は同窓会のような感じです。

私は携帯電話もいまだに持っていないので、
たぶん2日間はまったく相場から離れることになります。

完全に離れるのもそうそう無い機会なので、
結果だけ楽しみにして、リラックスして来ます。

それでは、波乱の新年度幕開け、がんばりましょう!
AD

FVC 反撃開始

テーマ:

 始値 187,000
 終値 196,000
 出来高 246
 25日線、26週線を突破
 5日、25日線ともに上を向き
 出来高漸増させつつ、2日連続陽線高値引け

 一昨日の175,000をもって、Wボトムを形成した可能性が濃厚となりました。この地合いの中で逆行高を演じるとともに、来週へ繋がる最高のパフォーマンスでした。
AD

FVC 二番底の検討

テーマ:
 前回の底値である173,000をつけた2月17日から数えて、今日で23営業日となりました。私が以前にロスカットラインの目安にしていた180,000にも近づいてきましたが、先日さすけさんが「二番底を付けにいっている」と述べられていたのに呼応して、ではFVCの二番底はどこぞやと素人検討してみました。

 二番底とは、下げてきた相場が一度底を打って反発した後、再び一度目の底近くまで下げてきてから上昇に転じるような株価形成のことを言うそうですが、これで下値が固まり上昇への準備が整うことになるので、下降トレンドの最中に掴むよりも二番底を狙ったほうが堅実な買い物ができるようです。また一番底と二番底の間隔は、営業日で換算して26日間隔が目安のひとつで、他に33、42日前後という間隔も多く見られるパターンであるとのことです。

 今回のFVCは最初の底を打った2月17日から数えての26日目が今週の金曜日に当たるため、そろそろ今週から来週にかけて二番底が形成されるのではと期待されます。ただ、今週末に3月期決算銘柄の権利が確定するので、権利を取った後の資金はどこに流れるのかと思いをめぐらすと、二番底を付けにいっているFVCはちょうど良いターゲットになりそうです。26週線も割ってきましたし、この辺りからの反発を期待したいところです。

 私の妄想診断では、FVCの二番底はおそらく今週であり、ここから底をつけにいくとしても来週頭までではないかと思います。FVC以外の監視銘柄にも下げがきついものがあるので、一部乗り換えて分散投資も考えてしまうのですが、乗りかかった船ですから4月まで持ち越しほぼ決定です。4月には吼えます。女房よ見とれ(笑)
AD

タクシードライバー

テーマ:
 先日仕事で車を運転中、一人の見知らぬ男に止められました。

「町まで行くか?」
「え?いや・・・ちょっと」 と躊躇している間もなく、
「いや、まず、頼む頼む。そこの○○○だから。」
と勝手に乗り込まれてしまいました。
いやあ、名乗られてもなあ・・・と思いつつ、ドライブ。

 話を聞けば、市役所まで行くとのこと。ここから10数キロか・・・
「手前までだよ。」
「おお、良い良い。どっから来た?」
「生まれですか。△△△。」
「おお、そうか。○△◇×・・・」

 その後も、強烈なアルコール臭とともにマッタリと会話は弾み?
最後は、「忙しいところ、大変申し訳ありませんでした。」
と、恐縮して去っていきました。

 後でその界隈の有名×××ということが判明しましたが、
まあ、一回ぐらいは遭遇しておいても良いかと納得。

 ただ、タクシー代は取り損ねました。

夏へ向けて

テーマ:
 ちょっと気が早いですが、夏の相場へ向けて5月に何を仕込むか検討中です。FVCは4月には吹き上がっているはずなので(妄想)、FVCのタダ株を残して利確後の5月(妄想)、どの銘柄を一本釣り?するかというテーマです。

 今頭の中にあるのは、中国関連銘柄としてフレームワークス、中長期でバンダイネットワークス、ヤマでフォトニクス、説明の必要が無いベリトランスあたりです。他にも色々考えている銘柄はありますが、いずれどれも検討不足で、これから時間をかけて調べていこうと思います。

ノートレード

テーマ:
 今日は全般に弱く、ついにFVCも終値で18万台に入ってしまいました。これは長期戦かなあ。前場は出来高9株だったと思いますが、それに対して、大引けでは80株の出来高となりましたから、痺れを切らした投げが出たのだと思います。投げられた株はどこにいったのでしょうか。

 FVCホールド開始して2週間になります。トレードしないのも我慢しているようで大変だと最初は思っていましたが、そのかわり色々なことを八目おいて見ることが出来て、なかなか快適です。マネックスには申し訳ないのですが、手数料分得した気分でもあります。なにしろ楽です(笑)。

 さあ、FVC! 春の間に上がっておくれ!

春の蠢動

テーマ:
 そろそろ、そわそわした動きが出てきました。

 ADM(3335)など、底を打ってからジリ上がってきた銘柄が、パラパラと上放れを始めました。今までコンスタントな上昇を刻んできたクリード(8888)等にも、同様な期待を寄せています。

 肝心のFVC(8462)ですが、ロスカットの目安を実は18万前後にしていました。買値からの1割下げ、間近の底値、26週線がだいたいその付近となり、ここを割られると厳しいかもしれないとの考えからでしたが、私がノーポジションならこの辺から買い下がるという思いもあり、ロスカットは今のところ予定しておりません。

 先日の急騰をうまくいなして形良いチャートが作られていっている印象も受け、ここは息の長い上昇トレンドを形成しての準備万端上放れを期待したいところです。春の銘柄はこれ一本に決め、そろそろ6月相場を見据えた夏の銘柄検討を始めようかと思います。

酔い

テーマ:
 あうう、飲み会でした。しかもどぶろく会。新鮮などぶろくはぱちぱちと泡を立てて、フレッシュでおいしいです。

 FVCは一吹きした後は、必ずといっていいほど出来高が落ち着くまで値幅なり日柄で長めに調整をおこなっています。とりあえず、26週線上を基準に上昇してくれればOKです。そのラインから上へ乖離したときが回転ポイントだと思っています。

 では、酔っ払いは寝ます。。おやすみなさい。。。
【日経】米リップルの日本ファンド、ベルギーで上場
 リップルウッドの日本ファンドがベルギーで上場する。運用期限のあるファンドから期限のない上場企業とすることで企業再生投資に長期的に取り組む。投資先は旭テックやディーアンドエムホールディングスなど。

 やはりアメリカは肝が据わっています。日本の株式市場への上場も目指すそうですが、日本企業の再生投資、更に日本市場からの資金調達と、現在安値に放置されている日本の株式市場から効率よく資金を吸収されてしまいそうです。

 私も振り回されずに、ドーンといきたいです(笑)。

困ったこと

テーマ:
 FVCのホールド決め込んだのは良いのですが、困ったことは何も出来なくてちょっと暇ということです。これじゃあトレーダーじゃない~(笑)。でも、しばらくがんばってみようと思います。

 先日のFVC急騰翌日の夫婦の会話
「どう、調子は。上がってる?」
「いや、今日は下がった」
「ばかばか~!こまめに取引するんだ~」
(その通りでした・・)
「いやいや、俺はその先を狙ってんのよ。まあ見てろ」
(やせ我慢、でも本気)
「ふ~ん、でもまだ家のお金はまかせられないな~」
(その気あったの?)

 どうも、試されているようです・・・