『ハウルの動く城』

テーマ:


著者: NoData
タイトル: ハウルの動く城 サウンドトラック
 子供達も元気そうで、つい家族で『ハウルの動く城』を観に行ってしまいました。実はこれで2度目です。最初は公開直後に行ったため席が最前列という過酷な状況だった上に、子供をトイレに連れて行ったりで通して観賞することができませんでしたが、今度はしっかり観ることができました。感想はあえて書きませんが、こういう映画は大好きです。

 英語の勉強も兼ねて現在洋書でも読んでいますが、完全には理解できない部分もあるので、最終的には日本語訳も買うことになりそうです。映画を思い出しながら、時間をかけてゆっくり読み進めるのが楽しみです。
AD

インフルエンザ

テーマ:
 ウチの上の娘がインフルエンザに罹りました。ワクチンを1回しか打っていなかったので心配でしたが、熱もすぐに下がり元気いっぱいです。ただしばらくは他の子にウイルスを感染させるといけないので、自宅療養中です。下の息子も昨日からおかしく、今晩は寝苦しそうです。こいつもすぐに良くなるといいなあ。

 そういえば、みんなでワクチンを打ちにいった時なんですが、ちょっとした新鮮な驚きがありました。最初に血圧を測ってもらったんですが、なんと手動式の血圧計で、シュッシュッシュッとポンピングして、目盛りを目で読んで測定するという年季の入った血圧計を使用していました。いや~、すごいなあ、と思っていたのもつかの間。注射器がこれまた年季の入ったガラスのシリンジでした。針はもちろんディスポーザブルでしたが。

 これらのことに関して、私は好意的に感じました。今はほとんど使い捨てのものが多く、ディスポの注射器などはものすごい量の医療廃棄物となってゴミ問題を後押ししています。今回のようにちゃんと消毒滅菌して再利用できるものは積極的にそのような器具を用いた方が、将来の自分たちの環境や健康を護るために有効ではないかと、個人的には思っております。ものは大事に使いたいですね。

 余談ですが、私の家にあるPODというストーブは私が生まれる前から使われており、今でも現役で活躍しています。スウェーデン製のストーブで、あまりにシンプルすぎて壊れるところが無いというのがポイントです。以前は三越で取り扱っていましたが、ついに販売はやめたそうです。自信を持って勧められる良品だっただけに、ちょっと残念でした。
AD

新興の虎

テーマ:
 久しぶりに虎を買付けました。
 
 フレームワークス(3740) 売却 207,000
 新華FL(9399)       売却 320,000  買戻 310,000
 とっても虎的(3749)    買付 281,000

 ※3740と9399は昨晩のナイターで売却しています。
 ※3749は意訳?しております。

 2月相場は実質終了。
 ここからは振り落としに気をつけていきたい。
AD

最近の取引

テーマ:
 風邪のほうも咳を残してほぼ治り、取引再開しています。
 以下、最近の取引です。

 新華FL(9399)  買付 313,000+310,000
 賃貸住宅(2420) 買付 276,000 売却 292,000
 フレームワークス(3740) 買付 215,000

 富士興産と悩んでスピード勝負でFWXに入りましたが、
 今までこういう状況下でFWXはあまり踏ん張っていません。
 ちょっと軽率だったかなあ、と反省しています。

 現在は優待や高配当銘柄等も検討中です。
 
1日5杯以上飲む人はほとんど飲まない人より発病率が4分の1に低下するという----

 日経からの抜粋です。コーヒー毎日5杯以上ですか・・・
 1杯でも発病率が半分になるようですから、この辺が現実的でしょう。

 しかし、毎日5杯も飲めば、飲酒量も減りそうですね。
 論文によると、1980年には20%だった米高齢者のワクチン接種率は2001年に65%に上昇したが、この間インフルエンザが直接、間接の死亡原因になった高齢者の割合は毎年変わらなかったという。

 以上は日経からの記事ですが、歳をとると体力は低下し、インフルエンザ以外にも多くの病原体や臓器の不調、腫瘍などのリスクに曝されます。また一方、長年色々な細菌やウイルスに接触することで身につけた免疫力もありますから、ワクチンを打つことによる顕著な効果が現れなかったのかもしれません。しかし、一時期インフルエンザはワクチンでは防げないとした話もありましたが、やはりやれば子供の死亡率が低下するとのことで再び積極的に推奨されるようになりました。

 流行り来るインフルエンザに対してドンピシャのワクチンを用意するのは至難の業ですし、新型インフルエンザが噂の鳥からだとすると更にワクチンの効果は微妙になってきますが、打たないよりは打った方が良いはずです。私の上司もワクチンを打つようになってから風邪をこじらせなくなったと言って喜んでいました。ただ、私はだめでしたが・・。

半強制的に構築終了

テーマ:
 昨日ナイターで買ったクリード(8888)、一瞬でも26万台が狙える位置ではないかなと思っていたのですが、寄天で加速度的に落ちました。はっきり言って想定外の動きだったので、244で逃げました。がっかり・・。

 FVCは18万を目安にしていたので、更なる深押し覚悟で176で入り、あとは167で指しておきましたが、これはさすがに約定しませんでした。ここが底かどうかは自信がありません。ただ、26週移動平均線が173,000の真下にあったので、結果としてこのラインにはじき返された形となりました。

 ところで、風邪が更に悪化してしまい、気力が無くなってきました。ちょっと休憩します。ポジション取りの手数料も馬鹿にならないですし、今のポジションもそれなりに満足しています。なかなか治らんもんですね。

 

CP増加

テーマ:
 2月いっぱいはこんな感じなのでしょうか。警戒感をひしひしと感じます。

 アドテックスは波に飲まれました。昨日残した一株も手仕舞いました。ベリトランスは逆行高となり前場に急騰。しかし上値は重く、その後平均仕入れ単価付近まで下げての揉み合いとなりました。今回の上げで底打ちをしたとの確信はまだ持てず、ただの自律反発で終わる可能性もあるため、280売りの278買いで小回転がてら再び1株ホルダーになりました。

 オープンインタフェースはだいぶ売りを吸収し上昇気配も感じられたため、91,000で幾つか買い増しました。しかし、思い直してほぼ同値で売却。現在の所有数でも私には十分なので、念のため余力を残しておきたいと思います。

 買い場の到来はいつか!