次のヤマ

テーマ:
 シーズを逃してめげているようでは、撃沈クラブなどやってはおられません。次のターゲットですが、日本ヘラルド(2320)を打診買いしてみました。

 新興放送、映画各社が邦画関連の事業を強化---との日経記事の影響か先日一度吹きましたが、四半期決算発表前でもあり、利益確定売りなどでここ2日ほど調整してきています。出来高も程良く、売り枯れてきた感もあり、明日大きく押すようなら買い増しを考えています。

 現在業績底打ち後の回復途中ですが、改善の度合いが今回の四半期の結果でよりはっきりしてくるのではないかと思います。幅広いジャンルの映画を配給していますが、ミニシアター系の映画の選択はなかなか渋いです。

 第3四半期業績発表は2月の上旬となっており、前回は2日に開示されました。だめだったときは・・・3月の株主優待でDVDがもらえます。
AD

しんみりと

テーマ:
 先日出張の帰りに日暮れの高速を走っていたのですが、ちょうど小さなスキー場が見えまして、ナイターの光が綺麗に雪面に反射していて、とても綺麗でした。
 一緒に乗っていた同僚と、
「スキー行きたいな・・」
「行きたいですね・・」
などと話をしながら、ちょっとしんみりとしてしまいました。

 帰宅して女房に、
「今度みんなで、スキーに行きたいな」 と話したら、
「曲がるのがやっとだから行きたくない」 
と言われ、夢は脆くも砕け散りました・・(泣)。

 今日の珈琲は、オーストラリアのスカイバリー。
 これから淹れます。
AD

本日の珈琲 

テーマ:

 エルサルバドルのパカマラ温泉珈琲

 パカマラはパカス(ブルボン種)とマラゴジッペの交配種だそうです。
 今日飲んだものは炭火で焙煎している豆で、酸味はあまり無く、香ばしいもののさっぱりとした味わいで、甘みがあるせいかとても飲みやすい珈琲でした。

 お酒じゃありませんが、何杯でもいけそうです!
AD

 出張から帰ってきて、どれどれ、FVCは大きな変動なし・・・あれ?大きく押した形跡が・・・板を見ていなくて助かりました。
 そして、様子を見ていたシーズクリエイトが何でストップ高なんだ?・・・株式分割?・・・万歳、予想通りだー!・・・でも持っていません(泣)。何ヶ月も追いかけてきて、無念。
 でも、ロングホルダーの方はようやく報われますね、おめでとうございます。やっぱり、祝だ(笑)!

 シーズクリエイト 
 平成17年3月期 第3四半期財務・業績の概況(連結)
 株式の分割に関するお知らせ

 さて、温泉で切り替えてきた気分が、切り替えされてしまいましたが、やはり今の投資資金の範囲でやっているとどうしても回転資金需要のためにホールド銘柄も手放しながら遣り繰りしていかなくてはならず、落ち着いた取引ができない環境です。
 そこで先日新たにライブドアトレードの口座の開設が完了したので、これを機に投資資金も幾分増額してこちらで短中期売買専用のポートフォリオを組み、今まで使っていたマネックスはそのまま残して超短期及び中長期用に使用しようかと考えています。

出張

テーマ:

 明日から出張です。今日は慌しくて何もできませんでした。
 このような相場の中で、持ち株をホールドしたまま去るのは少し不安ですが、8462も2330もなんとか踏ん張ってくれるだろうと思います。
 温泉付きなので、気分をリフレッシュさせ、来週もがんばります!

売り時は?

テーマ:
 シーズクリエに去られたのは痛かったものの、8462も2330も総じて好調。問題はどちらを見ても初動にみえること。FVCは次の波に乗りそうであるし、フォーサイドはそろそろパターンを脱して本格上昇となりそうにも思える。
 新興の方向としては、まだ上昇力は失われておらず、次の下げ局面の前には一拍おくような気がするので、その一拍を確かめてから離脱しても良いかもしれない。

ポジション調整

テーマ:

 様子見の姿勢は変えないものの、今日はポジションの調整をしました。

 期待通り良く踏ん張ってくれたスタバを売却、最近堅調な動きを続けているシーズも第3四半期の発表までにひと波あるのではと思い、回転のため一時離脱。そして高値を更新してからしばらくというもの、売り物をこなしている感のあるFVCに、再びエントリーしました。

 FVCには今度こその青天井行きと、鉄壁のマイペースぶりを思う存分発揮してもらいたいところです。が、今のポジションをキープしてくれるだけでも十分だと思っています。今日の市場の強さには驚きましたが、まだ私にとって難しい相場は続いています。一方、力のある銘柄は期待通りの動きを示す相場でもあるようです。

珈琲生活

テーマ:
 昨日今日と仕事ボケです。手仕舞いしてから頭の投資感覚が断線してしまいました。こんな時には、おいしいコーヒーをドリップで。

 こんな記事がありました。

コーヒー党、肝臓がん少なく・東北大が6万人追跡調査

 コーヒーを1日に1杯以上飲む人が肝臓がんになる危険性は、全く飲まない人の6割程度――とのこと。肝がん予防になるとは、うれしい記事です。でも、薬代わりというよりは、コーヒーはおいしく、楽しくいただきましょう!

 万が一投資で成功を収めることができたら、珈琲専門店をやりたいです・・・成功しなくてもやりますけど(笑)。好みは島ものです。

大移動

テーマ:

 去年の暮れから続いた、押さば買いのリズムではいけないような気がしてきました。そろそろ調整も視野に入れ、シーズクリエイトのみを持ち越し、後は全て手仕舞いしました。

 もう一段高値をつけてからの調整をイメージしていましたが、あえてリスクを犯すことも無いと、資金を久しぶりにスターバックスJへ疎開させました。下値不安が少ないことと、いざ資金が必要なときは切り売りできる便宜性、だまって保有しているとコーヒーも飲めるという、いわば私のMRFです。

 昨日小型店展開の発表があり、今日の株価は上昇しています。

逆張りの真髄

テーマ:
 実は株の話ではないのですが。

 私の知り合いで、実家が和牛農家である方がいます。何千万もの借金をして牛舎を新築。国内初のBSE感染牛が発見されたのは、それからまもなくのことだったそうです。

 BSE問題勃発後、枝肉・子牛の価格は暴落。和牛子牛は10ヶ月ほど育ててから市場に出しますが、それまでは平均で30万は見込めたものが10万円以下の値しか付かない子牛も数多く出たそうです。市場に連れて行くだけでも運送費がかかり、日をおき過ぎると子牛市場にも出せなくなる、エサ代だって馬鹿にならない。結局、ただ同然の値段でも引き取ってもらわざるをえない状況だったそうです。一方の肥育農家も肉の需要が減り、枝肉単価も下がり、仕上がった牛を保留して牛舎においても莫大な餌代がその都度のしかかってくるという悪循環に陥ってしまいました。

 先述の農家は多頭飼育であり、毎月動く巨額の餌代や施設の維持費等が出て行くだけで入ってこなくなるわけですから、このままいけば当然破産してしまうだろうと思ったそうです。しかし下した結論は、更に牛を買って増頭することでした。
 その人に勝算があったのかは分かりませんが、その後BSEのショックはまもなく癒え、現在では以前にも増して子牛の相場は活況となり、枝肉価格も上昇し始めました。去勢子牛の価格が平均で50万を超えていく月もあるそうです。

 あの時買っておけば、というのは株の世界でも一緒ですが、そういう時は買うに買えない状態であることが多いのも事実です。その当時、これだけ安ければ買っておきたいと思った肥育農家も本当は多かったと思います。しかし、牛が出て行かないため買って来ても入れるスペースが無い、よしんば飼う場所があってもいつ出て行くか分からない牛は無駄飯食いでとても飼い続けられない、といった思惑が絡み、実際に買い向かった人は少なかったのでしょう。子牛生産農家だって、良い血統の母牛を安く導入するチャンスでした。

 捨て身であれということではありません。捨て身にならざるを得ない状況で、勝負の分け目は体力(余力)と気構えであったと考えます。実際、この農家は経営状態も良く、気風は良くとも堅実な方であったと聞きました。
 「どうせ倒れるなら、でっかく倒れるべ」と言ったとか言わないとか・・。
 一度会って、一緒にお酒でも飲んでみたい人です。