SUNNY : Strong Mind Strong Love | 元・銀座Bar ZEPマスターの備忘録

元・銀座Bar ZEPマスターの備忘録

銀座の裏路地でRockin' Bar・Bar ZEPを営んでた元・マスターの備忘録


テーマ:
・9月3日(月)
11時過ぎより独りで外出地下鉄
《新宿ピカデリー》で映画鑑賞映画


【SUNNY 強い気持ち・強い愛】



《新宿ピカデリー》って今年の1月5日(金)以来、
2回目。



わざわざココにしたのは・・・



無料鑑賞券があったからσ(^^ゞ
事前に論文(?)提出して審査あるような、
【松竹】主催の或るコミュニティーに参加して。
その謝礼として送られて来たモノ。
ちなみに今も第二期に参加してるんだけど・・・
コレが困った事にネット予約不可で。
直で窓口に行っての交換なので、
貰ったはイイけど、なかなか使えず。
でも今回は・・・



バッチリ希望通りの席が取れたピース
平日月曜の昼の回だもんな^^;
でも半分以上埋まってたような!?
で、基本ネタバレはナシでの感想は・・・
【サニー 永遠の仲間たち(2012)】のリメイク版。
元となった韓国映画は未鑑賞。


映画【サニー 永遠の仲間たち】予告編


この予告編を観てビックリしたのは、時代背景こそ違うものの、
ほぼ忠実に再現されてた事。
大根仁監督、原作をリスペクトしてんだなぁ・・・
日本版は90年代のコギャルの今昔物語。
時代設定は平成7〜9年の何処かだそう。
自分は世代でいうと「なめ猫世代」!?
コギャルは老人福祉施設勤務時代に、
都電沿線に通学する娘達を眺めてたのよ。
「オールしちゃって二日酔いだよー( ゚∀゚)」
とかトンデモナイ事を話してたなぁ^^;

お目当の(広瀬)すずちゃん・・・
最初は凄く田舎臭くて。
それが段々洗練されてくんだけど、
三枚目としてハッチャケた演技。
白目まで剥いちゃって(◎д◎;)
ある種、コメディエンヌとして、
松岡茉優をも凌駕!?
思い切ったなぁ・・・
でもやっぱ超カワイイラブラブ
コレでシリアスもコメディも出来るし、
ガッキー(新垣結衣)的立ち位置も狙えるかも?
山本舞香とか池田エライザとか、
正直知らなかったんだけど・・・
イイねぇ(・∀・)
野田美桜田辺桃子富田望生の3人の、
コギャルの再現度高し!
てか、今の若い女優陣て皆上手いね。
「LINE LIVE」見ると別人のよう。
ドラマ【この世界の片隅に】の主役である、
松本穂香も出てた。
「篠原涼子の娘」というチョイ役。
撮影時はその程度の扱いだったんだろねぇ。

大人キャスト達はさすが。
すずちゃんと篠原涼子が同一人物・・・
意外と違和感無かった。
小池栄子、イイ女優になったよね。
「芹香」役って当初は真木よう子の予定が、
直前に降板して、板谷由夏が代役出演。
観た後では、板谷由夏で良かったと思う。
渡辺直美は、さすが「世界の直美」。
求められる役柄をキッチリ。
ともさかりえは珠玉の演技。
そこだけ空気がガラッと変わった。
コギャル時代は池田エライザだった「奈々」。
「オトナの奈々」役は未発表で・・・
もしや?とは思ったけど、やっぱり。
てかアレは反則だろ^^;
綺麗だったなあ・・・

リリー・フランキーは映画出過ぎでは?
去年から何本観た事やら。
でも存在感あるもんなぁ。
三浦春馬は見事な「キムタク」振り^^;
CISCOのレコード袋とか小道具もバッチリOK

で、ずっと流れる90's J-POP。
安室ちゃんにジュディマリにオザケン...etc.
既に懐メロ扱いなんだよね。
ちょっと前は80年代が流行ってたけど、
これからは90年代が懐古されるのか!?
ついこの前の事のような気がするのに。
小室サウンドもあの頃は色々言われたけど、
今聴けば別に悪くもナイさ。

青春音楽映画。
宣伝文句でも謳われてる通り。
懐古するも良し。
中高生のお子さん連れてって、
笑われる(?)も良し。
アラサー以上にオススメです♪
・・・意外な人がコレを観たいらしく。
もう1回観てもイイんだけど・・・
ってスケジュール合う訳ナイわな^^;


映画【SUNNY 強い気持ち・強い愛】予告編






実はチケ交換後、映画観る前に、
8月10日(金)に続いて2回目訪麺の、
【鶏そば みた葉】にて朝昼兼食をラーメン
傘持って無かったのに雨パラパラ雨
《ピカデリー》から近かったからね^^;


鶏そば〈塩〉味玉入り(¥850-)

TEDTed等忘れたのでPendantでpeace
今回は「あっさり」を選択したけど・・・
濃厚の方が旨い(好み)かも?


つみれUP画像

ランチ限定Aセット(¥200-)で丼も・・・


鶏天丼

思ったよりボリュームあって、
食い過ぎた(^^ゞ
なので完食のみで完飲は自粛^^;
御馳走様でした( ・∀・)_▽

東京都新宿区歌舞伎町1-3-16 東金ビル1F


終映後には晴れてて。



いつものゴジラを見つつ・・・



《TOHOシネマズ 新宿》へ。
お目当は・・・



【プレデター】の等身大フィギュア!
満足して帰路に。



・9月4日(火)
たいふ〜ん接近台風
てか関西は大変な事に・・・
被災された方へお見舞い申し上げます。
16時前、妻は夜勤に。
自分は・・・
18時過ぎに夕食材買い出し。
別に《夜の街》に出ても良かったんだけど、
帰りの足の事等を考えて躊躇してしまった。
ツマンナイ奴だね、俺は。
【健康で文化的な最低限度の生活】視つつ孤食して終了。
とまぁ、そんな週頭2日間でしたとさ。




【SUNNY 強い気持ち・強い愛】で、
印象的な使われ方をされてたのは、
やっぱ安室ちゃん。
「アムラー」が闊歩してたりと、
コギャル達の神的存在だったもんね。
イントロのエレピが綺麗。
コレ↓はSelf Cover Version。


"SWEET 19 BLUES"(Short Ver.) / 安室奈美恵






オザケンの歌もノリノリで良かったよ。


"強い気持ち・強い愛"(Official 魔法的字幕) / 小沢健二






I Wanna Rock'n Roll All Nite And Party Every Day♪
v(▼ω▼) Love & Peace!


Let Me Hear Ya!(▼ω▼)凹

元・Bar ZEPマスターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス