江井ヶ嶋蒸溜所 | 大宮 Bar彩月庵~Barの彩時記~

大宮 Bar彩月庵~Barの彩時記~

JR大宮東口にあるBar彩月庵のブログ。
~Barの話、酒の話、季節の話、埼玉の話~

本日Bar彩月庵は月曜祝日ですのでお休みです。


先日行ってきた、江井ヶ嶋酒造のご紹介。
元々、日本酒の酒蔵として1679年に創業。
1888年に江井ヶ嶋酒造株式会社を設立。
日本酒の「神鷹」などを製造しています。

大正8年にはウイスキーの製造免許を取得。
当時はスピリッツにカラメルや香料を使った模造ウイスキーを作っていたそうです。


1961年にポットスチルを導入して本格的にウイスキーが始まりました。
現在まで2回ポットスチルが代わっていますが形は大きく変わっていないそうです。
ただ、容量を大きくしているそうです。
独特の形ですね。






モルトの粉砕から蒸溜までひとつの建物内で行われています。

熟成はシェリー樽をメインに使っていて、珍しく平積みで熟成させています。



元々は酒蔵として使っていたところを熟成庫とにしているそうです。

Bar彩月庵では、現在3種のあかしをご用意しています。


ぜひお楽しみ下さい。
明日からまた宜しくお願いします。

Bar彩月庵
埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2
野原ビル3階
Tel 048-782-8558
営業時間 17:00~26:00(祝日~25:00)
定休日 日曜日定休日(月曜祝日の時は月曜日)