[スコットランド紀行15] アベラワー蒸溜所 | 大宮 Bar彩月庵~Barの彩時記~

大宮 Bar彩月庵~Barの彩時記~

JR大宮東口にあるBar彩月庵のブログ。
~Barの話、酒の話、季節の話、埼玉の話~

蒸溜所見学3日目
[スコットランド紀行15] Aberlour
~アベラワー蒸溜所~



1826年創業ですがそれよりも前から密造していたそうです。
現在はペルノリカール社が所有しています。
日本でもペルノリカールジャパンが販売しています。


「アベラワー」とはゲール語で「せせらぐ小川の川口」と言う意味だそうです。
実際、蒸溜所内に小川が流れていました。

蒸溜所は入ってすぐのお土産屋さんの石造りの建物が印象的でした。



蒸溜所の奥までは入れなかったのですが蒸溜所内は青い屋根の昔ながらの建物と新しい建物が混在していました。


アベラワーは昔からフランスでの人気が高いそうです。

一時日本でオフィシャルボトルの輸入が止まっていましたが3年ほど前から再開しています。

現在のオフィシャルボトルはバーボン樽とシェリー樽をブレンドした「ダブル カスク マチュアード」がメインになっています。
果実味が良く出ている印象です。

現在、Bar彩月庵では扱いはありませんが、いつかは入れてみたいなと思います。


それでは今晩も良いお酒を。

Bar彩月庵
埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2
野原ビル3階
Tel 048-782-8558
営業時間 17:00~26:00(祝日~25:00)
定休日 日曜日定休日(月曜祝日の時は月曜日)