[スコットランド紀行7] グレンファークラス蒸溜所 | 大宮 Bar彩月庵~Barの彩時記~

大宮 Bar彩月庵~Barの彩時記~

JR大宮東口にあるBar彩月庵のブログ。
~Barの話、酒の話、季節の話、埼玉の話~

[スコットランド紀行7]
Glenfarclas

~グレンファークラス蒸溜所~
バリンダロッホ蒸溜所の時にも少し触れた「グレンファークラス蒸溜所」です。

場所はバリンダロッホ蒸溜所、グレンリベット蒸溜所と同じバリンダロッホ。

名前の由来はスコットランドの古い言葉で「緑の草原の谷間」という意味だそうです。

名前の通り見渡す限りの草原の中にありました。


グレンファークラス蒸溜所は生産量も多く広大な敷地ですが、いまだにファミリー経営の蒸溜所です。

以前、営業の方から聞いたのですがウイスキー不況だった時、他の蒸溜所は生産を縮小していたのですが、グレンファークラス蒸溜所はかわらず作り続けていたそうです。


そのおかげで今でも幅広い年代のウイスキーが残っています。


さて、ウイスキー作り。
蒸溜所内を流れている水はピート層を通った水なのでかなり茶色くなっていました




蒸溜器はどっしりと大きな形です。
大きさはスペイサイドでも最大級の大きさです。


熟成は昔ながらのダンネージスタイル。



蒸溜所を見学した後は、特別なテイスティングをさせていただきました。
ほっぺたが落ちるんじゃないかと思うくらい香り、バランス共に素晴らしいウイスキーでした。


Bar彩月庵で「グレンファークラス105」をご用意しています。
アルコール度数の高いウイスキーです。
その分、力強く濃厚な味わいが持ち味です。


ぜひともお楽しみ下さい。
今晩もお待ちしております。
今週日曜日は祝前日ですので営業いたします。

Bar彩月庵
埼玉県さいたま市大宮区大門町2-25-2
野原ビル3階
Tel 048-782-8558
営業時間 17:00~26:00(祝日~25:00)
定休日 日曜日定休日(月曜祝日の時は月曜日) 
ホームページ http://bar-saigetsuan.com