あれから2年。 | Bar R blog。

あれから2年。



ソフトバ○クのCMを見て、


キ○タローさんが声も真似をしてるんだと知った今日この頃


いかがお過ごしでしょうか?



それはそうと花粉。。完全にナメてましたね。。。


もう薬飲んでもほとんど効いてないです。


ジェネリックだからか?と一瞬思いましたが、この量飛んでいれば関係ないでしょう。


今年は色々と余分なものがくっついてパワーアップしているとTVでやってましたが


まさかここまでとは。。


まぁ2~3週間の我慢ですからおとなしくしてます。



そして昨日で震災から2年。


2年経った今では自分の周りでは生活はすっかり元通りになりましたが


亡くなった方々への追悼の思いと


復興支援のために尽力してくれた方々への感謝の思いは


変わらずもち続けたいもので。


タイミング良く(?)昨日は馴染みの自衛官のお客様が1人で来店してくれました。


「2年前の今日は大変だったんじゃないですか?」と聞くと、


案の定、震災が発生した日に被災地へ着き、様々な支援をされたとか。


その後もさすがに日が日なので復興の話題をしたり、


好きな音楽(ブルース)の話をしたりしながら、


ゆっくり飲んでお会計。


おつりの硬貨をカウンターの上のとても分かり辛い義援金箱へ。


「震災当日それだけがんばったのに、さらに義援金なんて」的な野暮な事を自分が言うと、


『自分 今は何もできていませんから・・・』


って・・・・・・







惚れてまうやろ!!!!



ちなみに自分ソノ気はありませんのであしからず。


絶対違うタイミングで自分が使おうと心に決めたフレーズになりました。



Rでの義援金のお預かりは相変わらず細々と続けております。


お預かりした義援金は親類の勤める病院の系列が被災地にあるので


そちらで医療に役立ててもらっています。


「細々と」と書いた割には結構まとまった金額になっていたのでまた近々お願いするつもりです。


チャリティーボトルも継続で用意してありますが、


告知が下手で認知度が低いせいか減りは今一です。。


直近の課題として改めて見直したいと思います。


今はお客様から提供していただいた蒸留所のショップで購入したエドラダワーが入ってます。


ハーフで¥500 もちろん全額義援金BOXへ入れます。


今後ともよろしくお願いいたしますm( _ _ )m



最後に簡単に前回言ってたリトルミルの紹介を。



Bar R blog。


 リトルミル1989 22年 ウイスキーエージェンシー for 信濃屋 「和」 


                ¥840(ハーフショット) 52.1%


・これは信濃屋さんのオリジナルシリーズ「和(なごみ)」の第3弾のボトルです。


前回書いたとおり、80年代後半~90年代前半のリトルミルはここ1~2年たくさん出ています。


どれもリトルミルらしい草っぽさ、ハーブ感、溶剤感があるのですが、


それ+熟れた果実感が分かりやすいボトルだと思います。


白桃と言うと甘すぎるイメージがありますが、さっぱりした桃、洋ナシっぽさと言いますか。


特に余韻で強くその果実の香りが口に広がるので飲むときはそこに注目してみてください。


トップの香りも口開けから柔らかく、ツンツン来る事が無いので非常に上品な印象を持つと思います。


ただ、加水しすぎるとせっかくの果実感が綺麗さっぱり持ってかれるので


アルコール度数50%オーバーと数値的には強く見えますが


是非そのままストレートで飲んで欲しい1本です。


加水もしないと考えるとハーフショットで十分堪能できると思います。




次回はやっと3月入荷のお酒たちとボクの愛用のディスクの話でも出来たら良いなと思ってます。