11月紹介しきれなかったボトル&年末限定プライスダウンボトルお知らせ。 | Bar R blog。

11月紹介しきれなかったボトル&年末限定プライスダウンボトルお知らせ。

今年も残すところ1ヶ月。


ボトルの紹介だけは残さないようにするため、


申し訳ないですが11月開封で未紹介のボトルを取り急ぎ。


入荷は11月ですが、年末にふさわしいクラスのボトルなのでまだ飲んでいない方は是非どうぞ。



Bar R blog。-rwfcaolila81

             Caol Ila 1979 30y The Whisky Fair 51.6% ¥2200

                  (カリラ 1979 30年 ウイスキーフェア)


★ドイツ リンブルグで開催されるウイスキーフェア向けのボトルで


樽の選定は話題のウイスキーエージェンシーと同じカーステン・エールリヒ氏が中心となっているそうです。


もともとはこのフェアを主催するグループで立ち上げたボトラーズがエージェンシーという事もあり、


このシリーズのレベルの高さも折り紙付きです。


バーボンホグスヘッドで30年熟成、だんだん減ってきている貴重な70年代ボトルのカリラです。


アイラの長熟ボトルは「らしさ」がないと言う方もいますが、


アイラモルトというよりスコッチ シングルモルトウイスキーとして完成しているレベルの1本ではないでしょうか?


熟したフルーツ感たっぷりでスモークやオイルもバランスよく感じ、官能的な余韻が長く続く・・・


書いているともう一度試飲したくなる!


しかもちょうどボトルの半分位で馴染んできた頃だし。


まぁこのボトルにいたっては口開けから美味しく飲めましたが・・・。


11月末にフライングで開けた年末向けのボトルよりも確実に開いた状態で提供できます。


12月初旬はこれで決まりです。


続いて



Bar R blog。-twalap1990

      Laphroaig 1990 21y The Whisky Agency Bugs 56.8% ¥1980

           (ラフロイグ 1990 21年 ウイスキーエージェンシー バグス )


★そしてこちらがウイスキーエージェンシーのボトル、最近連発気味の90ラフロイグです。


写真の左に写っているボトルも同じくエージェンシー フラワーシリーズの90ラフロイグで、


樽も同タイプのバーボンホグスへッドです。ちまみに残り1ショットくらいしか残ってないので、


比べたい方はお早めに。


エージェンシーとスリーリバーズさんのコラボボトルであるアートワークシリーズのラフロイグも


かなり気になりましたが先にリリース情報が入っていたこちらをゲットしました。


事前のテイスティングコメントでは80年代の残り香がするラフロイグという事で、


クリエイティブウイスキー社5周年記念でリリースされた


エクスクルーシブモルトの88ラフロイグっぽかったらラッキーと思ったのですが、


ヴィンテージもアルコール度数の落ち方も違うので、さすがに別物でした。


んが!これはこれで素晴らしい1本。


80年代の残り香であるかすかなパフュームをまとった上品なラフロイグで


ヨード&スモーク&バニラ+心地よい樽感に陶酔します。


アイラモルトが苦手な方は上のカリラやこのラフロイグを是非飲んで欲しい!


ちなみにこれも紹介できてませんが、スリーリバーズさん向けのデュワラトレーの90ラフロイグもあります。


こちらは残り半分。比べるとおもしろい違いがありますよ。



最後に年末プライスダウンのお知らせ。


ラガヴーリン16年(オフィシャル)を¥1050→¥840 で提供!


ボトル1本限りのプライスダウンです。


いつものストレートでも良し、これを気に色々な楽しみ方を試しても良し、


是非ご利用くださいませ。


次回は近日中に(多分)年末ボトルの紹介します。