色々出揃いました。 | Bar R blog。

色々出揃いました。

街が立コンの話題で盛り上がっている今日この頃いかがお過ごしでしょうか?


Bar Rはもちろん店舗としての参加はしないのですが、


どんな感じのイベントになるのかが凄く気になるので、お客様を刺客として送り込もうと画策中です。



今回は9月も半分が過ぎ、お酒も色々と出揃ってきたので少しづつ紹介していきます。


まずは



Bar R blog。-aligator

アードベッグ アリゲータ ¥1360


5月に現地で先行発売されたものと中身は同じなのでしょうか?


このボトルの方が色が少し濃い気がするんですよね・・・あくまで気がする程度なんですが。


飲んだのが2ヶ月以上前なので、はっきりとは思い出せないのが正直なところ。。


やはり写真とか取った方が良いのかなと思った瞬間でした。


非常に内側を強く焦がすアリゲーターチャーという製法で造った新樽を


熟成に使った原酒をメインにブレンドしているそうですが、


アードベッグにしては濃い色合いでおもしろいです。


トップではっきりとした甘い香りもあります。バーボンの様なニュアンスも感じ取れます。


口に含むと「らしさ」がでてきますが、樽由来のスパイスや若干の渋みで尖らずにマイルドに出てきます。


この辺が評価の別れどころでしょうね。


人気があるのは、やはりスーパーノヴァのような振り切ったアイテムなのでしょう。


個人的には新しい一面が見られて、新鮮でした。


とりあえずもう一回現地のボトルを飲みたいんですが、キ〇ンにはもうないのかな?


つづいて



Bar R blog。-singleton

シングルトン 10年(オスロスク) ¥1570


蒸留が1983年、ボトリングが1993年という20年近く前にリリースされたボトルを入荷しました。


やはりシングルトンと言えば、オードでもデュランでもダフタウンでもなくオスロスクですよ。


そこまで大昔のボトルではないので、非常に状態は良く、適度に昔のウイスキーの味がします。


手軽にオールドボトル?!を試して見たい方は是非。麦の甘さが詰まってます。



とりあえず2本だけ、


近日中に残りの入荷済み3本を紹介します。



P.S 森〇さんへ 


HPとブログの更新グダグダですいません。今日から生まれ変わります!


明後日にはまた転生するかもしれませんが・・・。