9月って言ってたのに。。 | Bar R blog。

9月って言ってたのに。。

今日は立川は夏祭りラッシュでした。


毎年近所の諏訪神社のお祭りが来るともう夏も終わりだなという気分ですよね。


今年は震災の影響で自粛気味なのか、


それとも警備してくださるの警察の方の人手不足か、


いつもは歩行者天国になる大通りもそのままで少し寂しい感じでしたが


諏訪神社の中は相変わらずの盛り上がりで


不謹慎かもしれませんが祭りはやはりこうでなくては!と感じました。


正直 人がたくさん集まる場所は苦手なので


祭の盛り上がりのど真ん中はあまり好きではないのですが。。。


さて本題です。


前回来月凄いチャリティボトルを開封するような事を綴りましたが、


実は勢いですでに開けてしまい絶賛?!提供中です。


そのボトルがコチラ



Bar R blog。-kizuna

このブログを始めた頃に支援の紹介として書いたボトル。


そう スコットランドの7つの蒸留所が樽を出し合いそれをブレンドした


スピリット オブ ユニティ ~絆~ です。


前回紹介したときには蒸留所の名前だけでしたが、もう少し詳しく分かりましたので追加します。


それは7つの蒸留所それぞれが出した樽の蒸留年とカスクNoで以下の通りです。


アラン 2000年 カスクNo1111


ベンリアック 2001年 カスクNo86036


ブラドノック 2002年 カスクNo70


グレンドロナック 2003年 カスクNo3029


キルホーマン 2006年 カスクNo95


グレンガイル(キルケラン) 2004年 カスクNo83


スプリングバンク 2000年 カスクNo719


これを見るとグレンガイルは創業した年に蒸留した最長熟成年数の樽


キルホーマンも創業して1年後に蒸留した熟成年数4年以上の樽


あくまでも震災があるまではボトリングの予定はなかったと推測して、


今年樽から払い出されたと考えたらですが、これは大奮発な気分です。

(他の蒸留所の方が熟成年数が長い樽出してるのに。。。)


口開けテイスティングは想像通りアイラのキルホーマンが目だってました(笑)。


続いて島モノorキャンベルタウン系の潮気がほんの少し、後は


がんばれブラドノック!!!


な感じです(笑)


今後どのように変化するのか楽しみですが、変化するまで残っているかの方が心配です。


このボトル以上にグレンチャリティの理念にふさわしい1本はないでしょう。


もちろん1shot¥1000で半分の¥500を義援金にさせていただきます。


気になる方、話題のボトル好きな方はお急ぎ下さい。