8月後半の新入荷です。 | Bar R blog。

8月後半の新入荷です。


最近お客様に紹介されたドラマ「深夜食堂」を見ています。


おもしろいのかって?


それが結構おもしろいんだよ。(小林 薫さん風に)


絶対あんな風に粋なサービスを自然に出来るサービスマンになるんだもんね!


とりあえず顔に傷でもつけます。


そう 自分 カッコから入るタイプなんです。。。



それでは本題の新入荷の紹介です。



Bar R blog。-ロッホサイドOMC

まずは最近1981ヴィンテージのボトルが連発して高評価のロッホサイド。


81ヴィンテージもまた日本限定のブームだと思いますが、確かに美味しかったです。


もちろんここ最近のリリースを全部飲んだわけではないですが、


飲んだ中で、特にウイスキーエクスチェンジのボトルが個人的には好きでした。


このボトルは91年蒸留のボトル。


リフィルのホグスヘッドで19年熟成。


OMCシリーズは50%に加水されているので、


口開けから多少ほどけた感じがして、ボトルに載っているテイスティングコメントに近い味わいでした。


優しい穀物感とさわやかなスパイス。


リフィルホッグスヘッドなので樽感はあまり無く、後半にフルーツが返ってくる感じです。


このフルーツ感がこれから伸びてくると良いなと思いつつ、


少ししたらバックバー2列目に移動させます。


残念ながら96年に閉鎖され、今では建物も残っていないそうです。


その内飲めなくなると思うと飲みたくなるのが正直なところ。


ロッホサイドの入り口にはちょうど良い素直なボトルだと思います。



続いてはビール


Bar R blog。-ケイオスセオリー


またかよ!と言うツッコミも甘んじて受けましょう。


スコットランドのブルワリーでホップの魔術師と言われている!?ブリュードッグの新しいIPA。


その名も ケイオス・セオリー

IPA is deadシリーズでも好評だったニュージーランド産ホップ「ネルソン・ソーヴィン」を贅沢に使用。

しびれるような柑橘の芳香と苦味、奥にトロピカルフルーツが隠れています。


冷えた状態から少しづつ温まって香りが開いてくると、さらにフルーツが出てきます。


夏の締め括りにふさわしい1本です。



あと今月初めに入荷した


・ラフロイグ カーディス イーラッハ エディション


・ブナハーブン 1997 ヴィジュアルフレーバー


が残り3分の1です。


まだの方はお早めに。


特にラフロイグはこの1本で終わりです。



最後に義援金の報告だけ、7月分は8月分と一緒に持っていってもらいます。


まだまだ先は長いのでがんばりましょう!


9月は驚きのボトルをチャリティーボトルで出します。


今回はブラインドではなく、素直にボトル見ながら飲みましょう。


そのボトルがリリースされるまで、過去誰も飲んだ事はないでしょうし。


お楽しみに♪