1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2015年03月31日

オープンで初走り

テーマ:GIULIETTA


桜も咲き始める今日この頃、オープンカー日和が続きますが、先日の日曜は生憎の雨。雨は午後から止んだので今年になって初めてトップを仕舞い込んでオープンでの初走りとなりました。



雨の後で少し肌寒かったけれど、嬢は絶好調、これぞスパイダーの醍醐味ってな走りでした。




AD
いいね!した人  |  コメント(10)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2015年03月17日

ラボイタ・オープン戦

テーマ:EVENTO


日曜は名阪スポーツランドで開催されたラボイタ・オープン戦に参加して来ました。
午後から所要があったので午前中3本走行しましたが、雨予報の天気が持って助かりました。




オープン戦なので順位は付きませんが、タイム的にはいつもと同じビリでした(泣)
クルマも遅いし、私も下手、、私の場合、参加する事に意義があります。




AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
2015年02月28日

久々のドナドナ

テーマ:FIAT 600D


先日の日曜、女房と娘を乗せて神戸三田のアウトレット・モールに向かうべく中国道を爆走中、宝塚付近でなんだかいや~なガソリン臭がっ。なんとか非常駐車帯に停めてエンジン・フードを開けると燃料ホースが外れていました。

外れたと言ってもホースが抜けていたのでは無く、キャブレター本体の給油口のノズル(真鍮のやつ)自体がキャブレターから抜けて脱落していました。こうなるとどうしようもないので、カメロンパンさんに連絡してロードサービスを頼む事にしました。こんなトラブルを体験するとロータスみたいにキャブの下にデスビなんかのあるクルマは怖いなぁと思いますね。
AD
いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2015年02月10日

Emperor's Cup

テーマ:独り言


店に良く来て下さる方の中にガンバ大阪の広報の方がおられるんですが(この方はランチアのミニカーを1000台近く所有する超ランチスタなのです)、この日は社長さんもお越しくださいまして昨年ガンバ大阪が獲得した天皇杯の実物を見せて下さいました。



日本全国の頂点を極めたチームに与えられる天皇杯、私なんかが触れてもエエのか、、??と恐縮&感激しつつご厚意に甘えて記念写真(笑)。専用のケースはルイ・ヴィトンからの寄贈なのだそうです。



いいね!した人  |  コメント(8)  |  リブログ(0)
2015年02月04日

Le Mans

テーマ:独り言
$Bar Giulietta

私はルマン・24時間耐久レースは観た事が無いのだけれど、ルマンの街やサルテ・サーキットには行った事があります。もう随分昔(結婚する前)の事なんですが、フランス一人旅の途中、パリで予定が丸一日空いてしまい「どうしよう?」と考えたところ、「ルマンへ行ってみよう!」と言うことになった。

パリからルマンへはモンパルナス駅からTGVに乗って西へ一時間程だったでしょうか。クルマ好きの日帰りプチ・ツアーとしては適当なところだと思います。この時初めてTGVに乗りました。TGVに関しては、それまで日本の自動車雑誌等でTGVのデザイン、特にインテリアのデザインが秀逸であると紹介されていましたが、私はそうは思いませんでしたね。

西洋人は東洋人に比べて外見が華やかと言うか印象が明るいですから、TGVの車内も西洋人ばかり乗ってるなら良い感じだと思いますが、これが日本人だらけならどうだろう?ちょっと地味過ぎないか?日本人が乗るなら「ラピート」ぐらいがちょどエエのではないか?(笑)やっぱりデザインと言うのはその場の空気を踏まえて判断しなれればダメだな...なんて想っているうちにルマンに着いた。

$Bar Giulietta    $Bar Giulietta

ルマンと言う街は良い意味で期待を裏切ってくれた所だった。24時間レースで世界的に有名な街ですから、私的には何かモニュメントのようなモノが沢山あって「メッカ」のような雰囲気を期待して駅に降り立ったのだけれど、何も無い所だった(笑)。せっかくなので、あの「24 Hours du Mans」に纏わる土産でも買って帰りたいと思っていたのだけれど、駅の周りの土産物屋にもレースどころかクルマに関するモノさえ何も無かった。

唯一、駅前の土産物屋にレーシングカーの描かれた絵皿が一枚だけありましたが、それだけ。でも、返ってそれが好印象だったのですね。私は何かイベントが開催される度に囁かれる「経済効果」やら「村おこし」と言う言葉が嫌いだ。何だか貧乏臭いし、好きなヤツらが集まって勝手に盛り上がればそれでエエやん、、と思ってしまう。それ以外に何を期待するのだ?と...

もちろん、ルマンの街も24時間レース開催時には、大いにその恩恵を受けているのだろうけれど、普段のルマンはその栄光に全く依存して居ないと言うのかな、そんな感じの雰囲気がヨカッタです。これが日本だと駅前で「ルマン24時間饅頭」とか「24時間せんべい」なんて売ってると思いませんか?何か大きなイベントがあると、それにかこつけて饅頭やせんべいを作ると言うのは日本人のDNAなのかも知れないな(笑)。

レースに関するモノがあまりに無いので、とりあえず買って帰ったのがこの本なんですが、これは20世紀初頭のルマンの街と人々の暮らしの様子を纏めた写真集です。ルマン24時間レースが始まるずっと前、1900年頃のルマンの人々の暮らしぶりなんですが、何の変哲も無い、職場や学校の行事だったり冠婚葬祭の様子だったり...クルマとな何の関係も無い本なのだけれど、さり気無く小奇麗だったルマンと言う街の良い思い出になっています。




いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。